大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
大好き泉川っ子教室
12月20日(土)の大好き泉川っ子教室は、凧の絵付けでした。
凧づくり教室としての開催は、今年、2回目ですが、1回目は12月6日、25人ほどの子どもたちが参加し、低学年はひとり一体づつの凧を仕上げました。
そして4、5年生を中心にした子どもたちは、タテ115cm ヨコ93cm程の骨組みを5、6人のチームで作成、そして20日の絵付けを行ったものです。
3班に分かれた子どもたちは、それぞれ思い思いの絵柄を考え、悪戦苦闘していました。
見てる私たちが思わず手を出しそうでしたが。


さあ、1月18日(日)マリンパークの広い空で遊ばせよう。

大好き泉川っ子教室-4

生ゴミゼロ運動

12月21日(日)午前9時から、光明寺こども広場で、光明寺自治会、泉川連合自治会、にいはま環境カウンセラーの共催による「光明寺生ゴミゼロ運動」の勉強会がありました。
光明寺自治会では、11月3日にも、環境マイスターの真鍋昌裕先生、環境カウンセラーの田中先生から、コーポストによる生ゴミ処理勉強会を開催致しました。

 光明寺地区での処理方法は、
1、 土地のある方は生ゴミを埋める。
2、 子供広場に、馬糞厩肥を置いておきますから、生ゴミが固まらない程度に厩肥と混ぜて処理する。
の方法を提案しています。

21日は、馬糞厩肥で生ゴミ処理を実践している、神野啓二市議会議員も参加して、神野議員からは、実際に行っている方法を参加者に実演で説明しました。参加者は、環境問題に興味があり生ゴミの削減に取り組む事を確認致しました。
また、参加者から、愛媛A1-2の製造方法の質問がありましが、泉川公民館、泉川連合自治会が資材の提供を行い、光明寺自治会館で自治会員が製造する事も決まった。


生ゴミゼロ運動-1 生ゴミゼロ運動-2
生ゴミゼロ運動-3



みかん一座
12月14日(日)13:30~ 泉川小学校 体育館に、「地球にエコしょ!」を作った南海放送の戒田節子アナウンサーと、みかん一座がやって来ました。
「地球にエコしょ!~私のエコ宣言~」は、大変分かりやすく、みかん一座の皆さんと観客が一緒に踊りましたが大変踊りやすく構成されていました。
 「たった一つの地球だから」の、歌詞の中には、
 気づいたら始めよう 私たちにできること
 気づいたら伝えよう 隣にいるひとたちに
 心を合わせ 力を合わせ
 地球の命を守っていこう

とありましたが、みんなが地球の事を考え無ければならない問題です。
戒田さんから、北海道の中学校で学校が荒れていて、よさこいそーらん節を導入して、学校を正常化させたのお話もありましたが、大変感動致しました。
 泉川連合自治会も、「家庭生ゴミの減量化」を目指しています。可燃ゴミの約4割を占める生ゴミの資源化は、個人の手により処理が可能です。
住民が協力して地球温暖化防止に努めたい。
尚、今回の企画は、環境カウンセラーの原 綾子さんのお世話で実現出来ました。ありがとうございました。
又、ミュージカル劇団「みかん一座」の皆さん、戒田座長お疲れ様でした


みかん一座-1 みかん一座-2

みかん一座-3みかん一座-4



大好き泉川の日
12月14日(日)8;00~ 泉川公民館に校区住民20名が集合して「大好き泉川
の日」が実施されました。
今日はあいにく、8時間前から小雨が降りだしましたが、8時には雨も止みそれぞれがゴミ袋を持って、11号バイパス、公民館通り、楠通りのゴミ拾いに行きました。
又、フレッシュバリュー南側花壇の草引きも行いましたが、途中から雨が降りだし中止となりました。
 参加した皆さん雨の中ごくろうさんでした。

大好き泉川の日-1 大好き泉川の日-2


パンジー植栽
12月13日 8:00~ 岸の上連合自治会(岡田郁夫会長)が地域内にある花ステーション、外山郵便局東側、岸の上交差点、岸の上自治会館前、阿部良一さん宅西側に、岡田会長他会員12名が参加してパンジー苗700本を植栽しました。
パンジー苗の世話は、会員の山田さん御夫妻が2ヶ月間鍛精こめて育ててくれていたので立派に成長していました。来年の春まで花が咲いてみんなを楽しませてくれます。
又、当日は、下東田グリーンベルト、旧公民館、星の宮神社、悠々社でも多くの皆さんがパンジーの植栽を行いました。
パンジー植栽-2 パンジー植栽-1


子供教室
子供教室-1 子供教室-2

12月13日(土)の大好き泉川っ子教室は「絵手紙教室」でした。
 講師は、津乗成廣先生ですが、先生は、その都度講師をお願いしているため子どもたちも顔見知りの先生です。
 先生からは、「今日習った絵手紙で年賀状を出してみなさい」と言われ、子どもたちも大変熱心に取り組みました。参加者の、三浦胡桃(くるみ)さんと作品です。

新居浜商業高校環境美化活動
12月10日(水)14:00~ 泉川連合自治会会員15名と新居浜商業高校1年生45名が協力して国道11号バイパスにパンジー1200本植栽しました。

泉川連合自治会は
国土交通省とアイロード(道路里親)締結を行い環境美化活動に取り組んでいますが、新居浜商業高校も地域貢献活動の一環として「奉仕の日」を設定して泉川連合自治会と協力して活動を行っています。
当日の天候は、この時期には大変珍しくあたたかい気候に恵まれ、参加者も野外活動が苦にならない様子で作業を進めてくれました。
道路整備では「安全」と「美観」のバランスが難しいですが、安全で美しい道路にしていくため、住民主体の道路づくりに今後も積極的に取り組んで行きます。


VSP 活動-1081210バリュー前(植樹帯)その2
081210バリュー前(植樹帯)その1081210愛機前(中分)その4




見守り推進会議
12月8日(月)18:30カら 泉川公民館で泉川見守り推進会議(豊田貞雄会長)が行われました。
会議は毎月8日を定例にて開催され、見守り推進員以外にも、民生委員、自治会役員、社会福祉協議会からも参加され校区内の情報交換、各ブロックで開催されているケアネットワークの報告も行われました。
また、中学校の学校選択制度の話も話題に上がり、悪い噂は即広がる、現状をもっとみんなに聞いてもらう事も重要だと言った意見がありました。

見守り推進会議 -1 見守り推進会議 -2


泉川中学校の現状を知ろう会
12月3日(水)泉川公民館で、泉川中学校、堀内校長、小西教頭をお迎えして「泉川中学校の現状を知ろう会」が開催されました。
この会の目的は、来春の泉川小学校の卒業生に校区外の中学校へ進学を希望する生徒が多いという話が持ち上がり、泉川公民館が地域問題として地域の住民に現状を報告し、意見を求めるために開催したものです。
残念ながら対象保護者の出席者がわずかに7名と関心の薄さにびっくりしましたが、堀内校長から、中学校生活の現状、学校が目指す「地域に開かれ、信頼される学校づくり」を進めていることが発表され、生徒数が81名を切ってしまうと現在の3クラスから2クラスになること、その結果教員数も減り学校運営に支障をきたすとの報告がありました。
小西教頭からは、昨年の1学期には学校が荒れ授業が進めにくい事もあったが、地域の皆さんの協力もあって今では落ち着いた雰囲気で授業が行われている事が報告されました。
参加した保護者からは、「泉川校区の子どもが泉川中学校に行くのはあたり前じゃろう」との意見がありました。

私が考える、学校選択制度のメリットとしては、
1、通学時間が短縮される。
2、部活動の選択幅の拡大
3、いじめ不登校の解消

等が考えられますが、
デメリットや心配も多々あります。

1、これまで言われてきた「学校・家庭・地域」の「連携」はどうなるのでしょうか?この子はどこの子?見守る側にとっても防犯体制にずれが起こります。
2、今でさえ人間関係が希薄になっていて、PTA、自治会活動もままならなくなっていく中、地域外の学校に通う事でますます地域や学校と保護者の距離が拡がり、地域コミュニティが崩壊していく。
3、現状では子どもが学校を選ぶことは困難である。結局は親のエゴによる学校選びになるのではないか。
4、部活顧問の先生の転勤、校長が変わると校風が変わる可能性が大であり、その時の落胆も大きいのではないか。


今、泉川校区では、子ども達との関係を多く持っています。大好き泉川っ子教室、子どもゆめ基金事業、学校支援地域本部など様々な活動を通じて地域と子ども達の関係を作ってきました。そんなみんなの努力があるがゆえに今回の現象は大変残念な事です。しかし、嘆くだけでなく、私達の目指している「地域の値打ちを高める」活動を継続しようと意を強くしました。


なんでも楽集会
 12月1日(月)19:00~ 下泉会館、光明寺自治会館で地域ケアーネットワークが開催されました。
 光明寺自治会館では、ふたば荘から、白石正施設長、山本豪さん、萩尾さんが出席されました。 
 白石正施設長から、介護保険制度が始まり、地域で支える介護、行政に出来ない介護をみんなで支えましょうとの挨拶がありました。
 山本さんからは、ふたば荘が、泉川校区の在宅介護支援センターの担当をしている説明がありました。
(山本さん、萩尾さんは下泉会館へ移動)
 白石施設長からは、老人ホームの種類、入所の方法が詳しく説明され、困った時は、小さな事でも相談して下さいと話されました。また、老老介護の現状、介護現場の人手不足問題、将来の人口減少による不安等身近な問題に参加者が熱心に耳を傾けていました。参加者からは今後も、介護保険制度の説明、認知症等の知りたいテーマでの、楽習会開催の要望がありました。早速計画します。


なんでも楽集会-1 なんでも楽集会-2

なんでも楽集会-3


史跡めぐり
11月29日(土)泉川公民館主催の史跡めぐりがありました。
今年の行き先は京都府宇治市の、世界遺産平等院を中心に散策を行いましたが、当日は、自治会役員、体育振興会、民生委員、防犯委員、補導員等日頃公民館活動を行っている方28名が参加されました。
宇治市では、宇治観光ボランテイアガイドクラブの皆さんの懇切丁寧な説明を受けながら、世界遺産の宇治上神社、風情のある朝霧橋を渡り平等院に行きましたが、中学校の修学旅行以来訪れた方も多く当時と変わらない風景に懐かしく当時の話をされていました。
今年の旅行は車中の時間が長かったのですが、地域の課題に即座に取り組める公民館、地域主導型公民館活動が重要と話合いながら楽しい時間を過ごしました。
お疲れさんでした。

史跡めぐり-1 史跡めぐり-2

史跡めぐり-3 史跡めぐり-4

史跡めぐり-5





プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター