大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
公民館運営審議会
 2月27日(金)18:30~ 泉川公民館運営審議会が開催されました。
 今夜の議題は、平成21年度行事予定、泉川校区学校支援地域本部、公民館事業についてです。


1、21年度の公民館行事予定は、
  町民大運動会 5月17日(日) 泉川小学校グランド
  星原市     8月23日(日) 星原子供広場
  文化祭    11月 8日(日) 泉川公民館
  とうど祭り   1月10日(日) 泉川小学校グランド
 が決まりました。

2、泉川校区学校支援事業本部からは、
 泉川小学校の、環境美化活動の説明があり、運審委員への協力の呼びかけをしました。

3、公民館事業について
 平成21年度の公民館事業について、見直したいとの提案があり了解されました。

4、その他の項目で
 館長から、公民館運営審議会見直し、まちづくり協議会新設の提案があり、総務委員会(仮称)を新設して検討し、公民館運営審議会に提案することが承認されました。
 
 
 又、泉川中学校の校長から、子供たちへの声かけよろしくお願いします。地域の皆さんの声かけが
 子供たちとの信頼関係を作りますとの要望がありました。

 泉川連合自治会からは、AEDをベルモニーから頂いたとの報告がありました。
 
 
 

  
運審会議1   運営審議会2



 

ブロック長会議
 2月25日(水)19:00~ ブロック長会議が開催されました。定例会は26日ですが、明日は、新居浜市連合自治会総会があるため本日開催致しました。

今月の主な議題は、
1、泉川小学校環境美化活動
2、泉川中学校アイロード2年生の取り組み
3、AED講習会
4、平成21年度、泉川まちづくり寄付金制度の取り組み
5、高知、武井先生訪問について
でした。

1、泉川小学校環境美化活動は昨日の会議の報告をして承認頂きました。自治会からの参加者は、
  ブロック5名 総勢40名以上を予定しています。
2、泉川中学校アイロード2年生の取り組みですが、3月11日(水)10:00~東田交差点、
  国領川西側花壇、播磨産業北側花壇、中央分離帯に別れ草取りを実地します。
  泉川中学校では、今年度、1年生は10月21日、3年生は7月10日にアイロードのボランティア
  活動に参加してくれています。
3、AED講習会
  公民館にAEDが設置された事をきっかけにAED講習会を実施します。
  日時:3月19日(木)19:00~ 
  場所:泉川公民館
  参加者:ブロック3名
  今回は自治会役員を対象にしましたが、今後、公民館利用者を対象に順次開催します。
4、平成21年度、泉川まちづくり寄付金制度の取り組みの件ですが、
  (平成18年から初めました。きっかけは、新居浜市からの補助金の停止でした。
  今までの活動を、金の切れ目が縁の切れ目では情けないと校区住民に呼びかけ寄付金制度を
  立ち上げました)
  今夜は、趣意書を皆さんにみてもらいましたが、早急に、大好き泉川まちづくり新聞を発行して、
  平成20年度の、事業報告、決算報告を記載します。新聞と趣意書を持って寄付金のお願いに
  回って下さい。

5、高知 武井道夫先生訪問
  先日の園芸教室で、武井先生から、ハーブ、芝桜他を国道バイパス中央分離帯に植栽したら
  どうですか、植物は私宅に有りますとアドバイスがありました。
  ブロック長と協議の結果、3月15日(日)に高知に取りに行く事を決めました。

  来月も忙しそうです。

 ブロック長会議1  ブロック長会議2


学校地域支援本部
 2月24日(火)19:00~ 泉川公民館で、泉川校区学校支援地域本部(藤田勉代表)の会議がありました。
 今回の議題は、3月7日(土)に行われる、泉川小学校の環境整備の打ち合わせでした。出席者は、泉川小学校教頭、スポーツ少年団、地域の造園業者、連合自治会、地域アドバイザー、公民館の皆さんが出席してくれました。(小学校PTA会長急用で欠席)

 すでに、公民館長が低木剪定の実施、7日に行う作業内容をまとめてくれていましたから会議がスムーズに進みました。
当日の作業内容と、役割分担は
1、サッカーゴール、ペンキ塗り → 水田塗装、スポ少、PTA
2、校庭の木の剪定 → 一色造園、サワテック、自治会
3、本館正門前の池、銅像前の化粧バラス敷き → 自治会
4、相撲場横の、かいずか剪定 → サワテック、自治会
5、シュロ剪定 → 自治会
6、体育館前の大木の剪定 → 一色造園、教職員
7、旧放送室の解体と廃材処理 → 共栄建設、教職員

 当日は、地域の企業の皆さん(泉川小学校卒業生)がボランテイアで参加してくれます。剪定樹木の運搬のパッカー車は、寿建設、サワテックから出して頂くことも決定しました。 
今回は、少し大きい木も伐採予定ですが、木を、廃棄するのではなく何かに使えないかの提案もあり(ベンチ等)使い道を考えることにしました。

 泉川校区学校支援地域本部では、学校と言う場所を子どもだけでなく「地域の学校」にしてしまえば、住民すべてが“まなびと”になる良い機会になると考えます。「スズメの学校」だけでなく、場面に応じて柔軟に入れ替わる「メダカの学校」共に教えあい育っていく、地域を目指します。

 学校地域支援1  学校地域支援2


ドッヂボール大会
2月21日(土)の大好き泉川っ子教室では、みんなでいい汗を流そうと
ドッヂボール大会を開催しました。
参加者は予想をはるかに超える54名の子どもたちが
公民館体育館に集まりましたよ。
指導者の声「今日はどうしたの?たくさんの子どもたちだね。」「でも、うれしい悲鳴よ。」
まずチームづくりが大変、「3チームつくるよ、学年ごとに整列、番号1.2.3」
子どもたちは、普段仲の良い友達とも別れる羽目になり、ぶつぶつ言っている子もいる。
できるだけ、普段子どもたちがしているルールで試合開始~ボールの動きを見て逃げる逃げる。
相手のコートめがけて「当たれ~」「当たった!」
ボールを取らないで避けまくっている低学年の子どもたち。
「背中を向けて逃げてては当たるぞ!」
5年生にもなればさすがに勢いのある必殺ボールが飛んでくる。そんな中泉川っ子の子どもたちは、
やさしい良い子だ、下級生を狙ったボールは勢いのないやさしいボールだ。
10分間のタイムトライアル、勝敗は決まってしまうね。負けてしまって悔しい思いの子どもたち。
「みんないい汗かいたね。またおいでんよ。」楽しいひと時でした。

2009_0221画像0007 2009_0221画像0002

春から夏の花、バーベナとクリーピアを仮植しました。
 公民館研究大会の後、昼食を食べて公民館に集結した仲間20人で秋に蒔いていたバーベナとクリーピアを植え替えました。パンジーは5月末ころまでなので、その後を飾る花にしたいと思います。午後からの降水確率は70%、予想通り作業を始めた1時半には雨が降り出しました。しかし、ここで止める訳にはいきません。みんなで協力し、3時過ぎには作業完了。無事に約1,500本の苗を黒ポットに移し替えました。冬に育った苗ですから、根が目一杯張っていました。これからは、十分に根が伸ばせるので、きっと大きくなるに違いありません。

 今回の作業には、大好き泉川っ子教室に来ていた津乗旺希くんも飛び入り参加してくれました。いつの間にか声変わりした姿を見て、みんな懐かしがっていました。
子ども達が還れる場所、公民館がそんな場所になればいいと言った、清國先生の言葉は正しいと再認識した一場面でした。


 花1  花2


第49回新居浜市公民館研究大会
 2月22日(日)9:30~ 新居浜市市民文化センター中ホールで、第49回新居浜市公民館研究大会が行われました。会場はほぼ一杯で、地域主導型公民館についての関心を伺うことができました。
 
 大会主題は「変わろう!公民館」、サブテーマは~地域に開かれた公民館活動~でした。
 
 泉川公民館も三つの事例の一つとして「自分たちの地域は自分たちの力で」発表させてもらいました。少々気合が入りすぎた感も無きにしもあらずでしたが、日頃の活動をそのまんま発表させてもらいました。(発表原稿は、活動報告に添付します)
 
 記念講演は、香川大学の清國祐二教授が、「これからの公民館とは」という演題でお話されました。先生の話を聞いていると、私たちの日頃の活動とほとんど方向性が一致しており安心しました。自信を持ってこれからも一歩一歩進んでいこうと思います。
 
 今回の総合司会は、泉川公民館の森主事さんが務めました。はっきりした言葉で話され皆さんから好評でした。

 参加された皆さんお疲れさんでした。これからも、自分たちの地域をよりよいものにしていくために、ご協力お願いします。

 公民館研究大会2  公民館研究大会1



感謝状を頂きました
 2月21日(土)13:00から、泉川公民館で、泉川連合自治会が、ベルモニー平安閣グループ(代表取締役社長 武智康行)から感謝状を頂きました。
(代理 冠婚 事業部長 高橋健二)

 泉川連合自治会は、新居浜市東田3丁目の、結婚式場リアントウールに隣接する国有地に植樹する際、国土交通省との橋渡しをいたしましたが、そのお礼と言って今回、感謝状と副賞としてAED(自動対外式除細動器)を頂きました。ありがとうございました。
 AEDは泉川公民館に設置しておきます。AEDを使うことがあると大変なのですが、まさかの時は、直ぐに使うことが出来る為安心です。

 泉川校区には、新居浜市の防災士資格を持っている方は約30名いますが、今回のAED受領を
記念して救命講習会を開催する予定です。


日時が決まりましたら御案内致します。御参加お願い致します。

 感謝状頂く1  感謝状頂く2


泉川地域ケアーネットワーク推進協議会
 2月19日(木)19:00~ 泉川公民館で、泉川地域ケアーネットワーク推進協議会(豊田貞雄会長)を開催致しました。
 豊田会長挨拶の後、ふたば荘白石施設長の挨拶、新居浜市地域包括支援センター曽我部所長の挨拶がありました。

 今夜のテーマ、「狙われやすい高齢者の被害相談について」ふたば荘の萩尾さんから講演がありました。

お年寄りに多い被害は、
①架空請求
②送りつけ商法
③商品の勧誘 認知症の方が狙われやすい
④還付金詐欺 公的機関を名乗ってくる
⑤点検商法
⑥催眠商法
 等があります。

狙われやすい理由は、
①資産がある
②高齢者の不安をあおる
③判断能力の低下 → 相談場所が判らない
 等が有ります。

 
 参加者から、「公的機関と称するハガキが届き裁判所に相談に行きました」と実体験を話されていました。萩尾さんの話は、例題を出しながらの大変判りやすい話でした。
ありがとうございました。
  
  ケアーネット1  ケアーネット2 
  ケアーネット3  ケアーネット4

 連合自治会では、ふたば荘と協力してブロック単位で「狙われやすい高齢者の被害相談について」をテーマで行う予定です。
 皆さん、お近くの自治会館で開催時は、是非ご参加お願いします。

国道バイパス視察
 2月19日(木)13:00~  仙台から3名の方が国道11号バイパスアイロードの取り組みの見学に見えられました。

 「何故、泉川連合自治会が国道バイパスの活動を行っているか知ったのですか?」と聞いてみますと、「大好き泉川のHPを見た」と言っていましたが、さすが、インターネットの威力はすごいですね。
 皆さんには、バイパス歩道花壇、バイパス中央分離帯の植栽、バイパス開通を記念しての中央分離帯の植樹を見て頂きました。
 その後、泉川公民館で懇談会を致しましたが、維持管理は、毎月第2日曜日を「大好き泉川の日」を設定して国道11号バイパス、県道の空き缶、ゴミ拾いを実施しています。
 又、自治会は、4回/年の草刈、泉川中学校、新居浜商業高校生が、2回/年の草取りを実施しています。
 国土交通省からは、かま、草かき、ナイロン袋の支給、草刈後の、草の処理をしてくれています。お互いが役割分担で作業を推進しています。

 バイパスに植栽している花は、今の時季はパンジー、夏は百日草を種から育て、各1万本を泉川校区内に植栽していますが、財源は、校区内の企業、住民から、約100万円の寄付金を集め、花づくり以外にも、泉川まちづくりに予算配分を行っていることを説明しました。

 仙台の皆さんから、「住民への呼びかけはどのようにしていますか?」では、「大好き泉川新聞」「公民館官報」で執行部の方向を発信しています。今は、呼びかけを行うと150名位の方が参加してくれています。
 又、泉川が取り組んでいる、ボランテイア・サポートプログラムの距離(2,400m)が長い事もびっくりしていました


 当日は、偶然にも、リアントウ―ルの落成式があり、新居浜市が誇る、東田太鼓台が出場していましたので観戦して頂きました。

 皆さん遠い所からご苦労さんでした。

  バイパス視察1  バイパス視察3

  バイパス視察2

高柳公園
 新居浜市外山町の高柳公園に、梅の木の、白梅、紅梅が咲き出しました。
又、昨年暮れに植えた、桃の木も新芽が出ていました。

高柳公園1   高柳公園2


高柳公園3

ハートFULL新居浜
 2月15日(日)13:30~ 新居浜市市民文化センター 中ホールでハートFULL新居浜が開催されました。

 人権啓発劇「わたしの居場所」の原作者:高津章人さんは、大好き泉川っ子教室で一緒に活動している仲間です。当日は子ども教室の子ども達と一緒に観劇しましたが、出演者の中に、先日のこども教室で、チョコレート作りを教えてもらった杉本さんを見つけ、「チョコレートの先生が出ている」と話しかけてきました。内容は小学生には少し難しいようでしたが帰りに高津さんを見つけてご満悦でした。

 帰りに、郷土美術館に立ち寄り、第28回新居浜こども美術展に子ども達の作品が展示されているのを一緒に見学しましたが、みんな上手ですねびっくりしました。
お疲れさんでした。


ハートフル1   ハートフル2


ハートフル3


年りんの会
 2月14日(土)11:00~ 泉川連合自治会・泉川社会福祉協議会主催の、第1回年りんの会が開催されました。

 年りんの会は、連合自治会が喜寿を迎えられましたみなさんを(昭和7年生まれ)公民館にお迎えして、校区のみんなで長寿を祝い、今からも健康で長生きを祈って、今回初めて開催致しました。泉川校区には、対象者が75名おられますが、今日は24名の方が参加して下さいました。

 泉川っ子こども教室に参加しているこども達から「おめでとう」と記念品を受け取りますと皆さん大感激でした。
 会場には、日和佐初太郎さんが写した昭和30年代の新居浜の風景写真も準備してみなさんに見てもらうと、当時を懐かしむ話に話題が集中しました。
(貴重な写真は、松山さんから見せて頂きました。有難うございました)

 食事の後は、東田ライリストのみなさんの大正琴演奏、角野たまちゃんクラブのみなさんの、伊予漫才、寸劇、南京玉すだれ等が7名のみなさんで熱演されました。
会場からは、プロ顔負けの演技に拍手喝采でした。

 参加した皆さんからは、公民館でこのように喜寿を祝ってくれるとは思っていなかった。
同級会に参加した気持ちになりました等、参加したみなさんから感謝の言葉をたくさん頂きました。


 泉川連合自治会では、今後も毎年継続して年りんの会を開催致します。
みなさんお元気で待っていて下さい。
今日、お手伝い頂きました連合自治会女性部のみなさんお疲れさんでした。

 やはり事業を行うと感激することが一杯ですね。ありがとうございました。 


ねんりんの会1  ねんりんの会2


中国四国自治会連絡協議会に参加して
  2月12日(木)14:00~ リーガロイヤルホテル新居浜で、中国四国自治会連絡協議会が開催されました。
 現在、新居浜市連合自治会は中四国自治会連絡協議会に加盟していませんが、オブザーバーの立場で出席しました。私も、同じ志を持って活動している皆さんの情報を得るチャンスと思い参加致しました。
 中国四国自治会連絡協議会 谷口陽三会長(山口県防府市)、全国自治会連合会 兼松 久和会長(岡山市)の挨拶の後議事に入りました。

各県(市)自治会連合会からの提出議題は、
①女性が町内活動に参加しやすいシステムづくりについて(提出 岡山)
②自治会長(町内会長)の位置付けと活動経費の取り扱いについて(提出 広島)
③コミュニテイ組織の整備と自治会の位置付け及び活動の活性化について(提出 香川)
④・地域コミュニテイの活性化のための方策について(提出 鳥取)
  ・地域コミュニテイリーダーの育成にかかる方策について
⑤災害時の自治会連合会の役割について (提出 山口)

 これらは今、新居浜市でも同じような問題をかかえていると思っています。しかしながら、昨日の会合においてその妙薬を得ることは叶いませんでした。私は、『理論』と『行動』の不一致、「言うこととやることが違う」ことを至る所で感じました。確かに良いことは皆さん言っているのですが、それを自らの手で実現していく気持ちが見えてこないのです。「それは行政にやらせる」という発想から抜け出すことができないことは大きな問題だと思います。やはり当事者意識を持たなければ何のための『自治』会なのかと感じたのは私だけではなかったと思います。

何点か印象に残ったことについてコメントさせていただきます。
③のコミュニティ組織の整備と自治会の位置付け及び活動の活性化について、
 県連会長からは「自治会がコミュニティを束ねている。自治会がコミュニティの大黒柱(中心)である。」との発言がありましたが、私の考えは、少し違います。私は自治会は地域の土台、基盤であるべきだと思っています。現状では加入率は7割強ですが、校区住民は全て自治会員だと私は思っています。他の団体の役員も自治会員のひとりのはずです。自治会は、一本の柱でなく、すべての活動を支えるのが自治会ではないでしょうか。
⑤災害時の自治会連合会の役割については、
 愛媛県連合自治会の日野会長からは、新居浜市で取り組んでいる、愛媛大学、新居浜市教育委員会、多喜浜小学校、多喜浜連合自治会の取り組んでいる防災教育を発表しましたが、各県からは先進的な取り組みと好評でした。地域社会を挙げて安全安心のまちづくりに取り組む姿勢、特に学校と地域が連携する、子ども達の姿が地域ではっきりと見えていれば、地域の力はますます強くなるのではないでしょうか。
④地域コミュニテイの活性化のための方策については、
 今、私達の泉川連合自治会では、身近な地域の生活課題をみんなで解決していく活動に取組んでいます。生ごみをいかにして減らしていくかはとても重要なテーマです。これを言うだけではなく、実際の実践の中で検証したいと思い、馬糞を活用して生ごみをたい肥化する運動に取組んでいます。そのために自治会館で環境の学習会を開催し、お年寄りも一緒になって学習してくれています。その事を通じて、地域の連帯感も強まってきました。単なるイベントの繰り返しではなく、地域が抱える課題の解決に取り組んで行くことが、地域の活性化に繋がると確信しています。
 
 今回の会議に参加して改めて感じたことは、様々な地域によって取組み方は異なるということでした。Aという地域で当たり前のことが、Bでは受け入れられないこともあり、その背景にある歴史の重みというものを感じることができました。様々な事例、ものの考え方を情報として吸収し、それを分析、評価して取捨選択の上で自分達の地域づくりに生かしていくこと、そして出会った人との縁を大切にしていくことを再確認した一日でした。ありがとうございました。

  中国四国自治会連絡協議会に参加して1  中国四国自治会連絡協議会に参加して2





パンジー補植
 2月11日 16:00~ 国道11号バイパス フレッシュバリュー南側交差点にパンジーを補植しました。フレッシュバリュー南側の歩道花壇には、宿根系で冬を越す事が出来るバーベナを植裁していますが、今の時季は残念ですがあまり見栄えはしません。
  昨日は、パンジー100本を捕植して見ました。やはり今の時季はパンジーですね。

 先日、国土交通省西条国道維持出張所から連絡があり、2月19日(木)仙台河川国道事務所より、新居浜バイパスにおける、VSP団体の現地見学及び活動状況の話を聞かせて下さいとの依頼がありました。
 国道バイパスの環境美化活動に取り組んだ頃、森田会長から、私たちの、国道11号バイパスの活動状況を、全国から見学に来てもらえる活動に定着させようと提言がありました。
その時、夢のような話として聞いていましたが、現実になってきました。

 また、忙しくなりそうです。


   パンジー補植1   パンジー補植2



花づくり教室
  2月10日(火)19:00~ 泉川公民館で、高知市の武井道夫先生をお迎えして
「花づくり教室」を開催しました。

 泉川校区では、11号バイパス、新居浜駅南側、西喜光地公園、寿公園等多くの場所でパンジー等多くの花を育てています。当日は、会員の関心も高く約30名の花好きの皆さんが参加してくれました。

 武井先生から、花づくりの基本は「土づくり」からと話され、
1、「良い土の条件」として、
 ①通気性が良い → 土の中に酸素がなければ窒息してしまう
 ②水はけが良い → 水をたっぷり与える事ができる
 ③水持ちが良い → 適度に水分を保つ土でないと水分を吸収できない
 ④肥料持ちが良い → 雨が降っても肥料をキープできる土が理想です
 ⑤弱酸性から中性である → 酸性が強すぎるとカルシウムやマグネシウム等のミネラル類が欠乏
                    して根や株が弱りやすくなる。

2、「良い土の作り方」
 市販の培養度(肥料・腐葉土・石灰等を一定の割合で混ぜた土)を購入する方法と必要な土を購入してブレンドする方法があります。しかし、ブレンドの方が植物ごとに適した土を作る事が出来る。基本的な組み合わせは、赤玉土と腐葉土のブレンドです。
 赤玉6割に対して腐葉土4割が基本です。

又、適当な栄養(肥料)、環境(日照)が大事と話していました。

植物には、遊び心も必要、「見て」「触って」「利用をしましょう」と話されていました。

 最後に、武井先生から参加者の皆さんに「ビオラ」のプレゼントもありました。
 武井先生、有難うございました。



花づくり教室1   花づくり教室2


愛媛マラソン
 2月8日(日)に行われた愛媛マラソンに、大好き泉川所属の、藤田憲明さんが出場しました。
参加者は、940名(正確ではありません)と多くの方が参加され健脚を競いました。
 藤田憲明さんの記録は、3時間7分12秒で132位でした。
 憲明さんは、初マラソンでしたが非常に優秀な結果だと思います。
 お疲れさんでした。
大好き泉川日
 2月8日(日)8:00~ 第二日曜日恒例の「大好き泉川の日」が行われました。

 今朝は、泉川小学校が父兄参観日でしたので、子供たちの元気な挨拶が多くありました。父兄のみなさんも、学校から、車での登校でなく徒歩での登校の呼びかけをしていましたから、みなさん徒歩での登校をしていました。

 今朝の作業分担で、松木・坂井自治会のみなさんには、新居浜駅南側のパンジー花壇の草取りをお願いしていましたが、雑ゴミの清掃も行い、軽四トラック一杯の雑ゴミを清掃センターまで廃却に行ってくれました。有難うございました。

 早く、みんなが、ゴミを捨てない日が来ること願っています。
 参加者のみなさんお疲れさんでした。

大好き泉川の日2     大好き泉川の日1


野外活動泉川っ子農園と花植え体験教室
2月7日、ほんといいお天気
子どもたちが野外で活動するには最高のお天気でした。
今日は泉川っ子農園でジャガイモを植えを体験しました。
子どもたちは種イモを半分に切って教育長からいただいた灰をつけて畑にレッツゴー。
少し足元は悪いけど子どもたちはそんなことお構いなし、「早く大きくな~れ」
「できたら何料理しようか?」「カレーライスとかフライドポテトとかいいんじゃない」
みんなそんなことを言いながら春日和の中、笑顔いっぱいでした。
後、時間が少し余ったので公民館前のポケットパークのパンジー花植えをしましたよ。
手の汚れもへっちゃらで頑張ってましたね。


2009_0207画像0151(花植え) 2009_0207画像0150(花植え1)

申し訳ない  農園作業中の写真撮るの忘れてました。




バレンタインに生チョコケーキづくり体験
いくつになっても楽しい?かな。バレンタインにちなんで生チョコケーキ手づくりを体験しましたよ。
講師は生涯学習センターの杉本さん、この日の子どもたちは42人、久しぶりの大人数でした。
大人も含むと47人、調理室はいつもより狭く感じましたね。
そして甘い香りがいっぱいでしたね。
中には待ちきれなくてオーブンの前でカウントダウンする子もいたりしました。
最後は、男子3人がちゃんと「いただきま~す」のごあいさつ。太郎君たち、かっこよかったよ。
みんな「おいし~い」と、ぺろっと食べきりました。
講師、たくさんの子どもたちで「ごめんなさ~い」
ご苦労様でした。


バレンタインに生チョコケーキづくり体験-1 バレンタインに生チョコケーキづくり体験-2

バレンタインに生チョコケーキづくり体験-3 バレンタインに生チョコケーキづくり体験-4

バレンタインに生チョコケーキづくり体験-5 バレンタインに生チョコケーキづくり体験-全員で





ブロック長会議
1月26日(月)18:30~ 1月度のブロック長会議・新年会が行われました。

今月の議題は、新居浜市からの依頼事項、
平成21年度「魅力あふれる地域コミュニテイ創生事業」、
連合自治会・社会福祉協議会が初めて取り組む「年りんの会」が主な議題でした。


「魅力あふれる地域コミュニテイ創生事業」の取り組みは、昨年からの継続事業、自主防災組織の充実・強化及び器材の整備を行います。(事業計画書は自主防災活動に添付)

「年りんの会」は喜寿を迎えられた皆さんを公民館にお迎えして、みんなでお祝いをしようと計画しました。
今年度の対象者は、一部自治会から報告が遅れていますが、約70名おられます。
早速、案内状を発送して参加を呼び掛けます。

内容は、昭和の町並み写真の展示、アトラクションとして、東田ライリストの皆さんの大正琴の演奏、民謡の演奏、ハワイアンダンス等を企画しています。
対象者の皆さんは是非参加して頂きたい。

その他の事項では、瀬戸・寿 古川会長から、瀬戸児童館西側交差点で交通事故が今年に入り4件発生、そのうち1件は死亡事故でした。
今回、地元自治会、連合自治会、小学校、中学校、交通安全協会、防犯協会の連名で信号機の設置要望書を、警察、市役所に提出した事が報告されました。

その後、連合自治会 女性部の皆さんも加わり、加藤会長の手作りおでん、女性部の皆さんが、作ったいなり寿司を食べながら、今年も健康で活動する事を誓いました。


ブロック長会議-1 ブロック長会議-2



プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター