大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
ごみ減量・リサイクル活動 先進地研修
 7月31日(金)9:00~ 泉川まちづくり協議会 環境・美化部会が、ごみ減量・リサイクル活動 先進地研修に自治会員45名で、善通寺未来(ミラ)クルパーク21、観音寺の田代商店の見学に行ってきました。

       ごみ1
        今日の参加者は45名です

 未来クルパークでは、星野所長から善通寺市の概要の説明がありましたが、人口35000人 8小学校校区があり公民館があります。

  ごみ2  ごみ3
  未来クルパークでの説明 星野所長大変上手です   私達も熱心に聴いています

 自治会毎に「環境推進会」があり、ゴミステーションの管理、資源ごみ管理、資源ごみ回収の還元金の管理も行っています。
 また、数年前から、生ごみ削減に取り組み、コンポスト、生ゴミ処理機は世帯数の6割に配布完了、現在は、生ごみ収集は週1回にしています。生ごみは指定袋(最寄の指定袋販売所で購入)に入れてだす。(新居浜市で言うゴミ有料化です)

       ごみ7
        有料ごみ袋です
      
 善通寺市では、し尿、可燃ごみ、埋め立てごみは、他市町村と広域クリーンセンター等で運営していて、自分達の市には迷惑施設がないため市民全員が努力してごみ減量、リサイクル化を進め、現在市民一人当たりのごみ排出量は800Gだそうです。(新居浜市 1248G)

善通寺市では、数年前から、生ごみ削減、ごみリサイクル活動に取り組み、自治会長、自治会員に説明に回り、参加できなかった会員には自治会長から会員に説明して浸透を図ってきたそうです。
すばらしい。

 未来クルパークの内部も見せて頂きましたが、設備は新居浜市と遜色はありませんが、掃除が行き届いていたと感じました。

  ごみ4  ごみ5
  未来クルパークの見学                    床にごみがないんです

 昼食は、琴平の、琴参閣での会食です。

  ごみ8  ごみ9
  藤田環境・美化部会長の挨拶                 会食中

 田代商店では、衣類のリサイクルを見学しましたが、ものすごい量を回収して選別していましたが、下着1枚迄選別して用途別に包装していました。このような状況を見ると、古着も確実にリサイクルするよう啓発を進めていく事が重要と思いました。

 ごみ10  ごみ11
 回収された古着の山                     種類毎に梱包されています

     ごみ12
     リサイクル品の販売もしています  

 今回の、研修はバスの中では、環境カウンセラーの眞鍋昌裕先生の講義を受けながら、また、リサイクル施設の見学を通して、参加者全員が資源循環型社会へ向けた意識改革とライフスタイルの見直しを考える一日になったと思いました。今日見てきた事を多くの方に広めて行きたいと思っています。

泉川校区では今後も、
①光明寺方式での生ごみ削減を校区内に拡大していきます。
②毎月第二日曜日に開催している、資源ごみ回収、古布回収の拡大に努めます。目標→500KG
 

参加者の皆さんお疲れさんでした。
平成21年度 「社会を明るくする運動」 泉川校区集会
 7月26日(日)19:00~ 泉川公民館にて、平成21年度 「社会を明るくする運動」 泉川校区集会があり、新居浜市社会を明るくする運動 推進会議副会長 伊藤公一さん、新居浜保護司会 塩崎会長、新居浜警察署生活安全課 岩井課長、新居浜商業高校、泉川中学校、泉川小学校の校長先生他先生を、お迎えして校区住民も約120名が参加して開催されました。

  社名1  社名2
  総合司会 古川さん                     約120名が参加してくれました

 社会を明るくする運動作文発表が6名の方からありましたが、皆さん日頃思っている事の発表ですが大変上手です。友達を思う事、地域を思う事、挨拶の重要性が自分の言葉で表現出来ていました。
 泉川小学校2年 高橋 美優(みゆう)   みんななかよくしよう
 泉川小学校4年 森  陽雅 (ひゅうが) 新居浜市社会を明るくする運動
 泉川小学校5年 田中 彩葉(あやは)  やみを光にかえる人・・・保護司
 泉川中学校2年 河村 柚希(ゆき)    あいさつの力
 泉川中学校2年 林  真帆 (まほ)   笑顔あふれる明るい地域に
 泉川中学校3年 渡部 早奈(さな)    身近な一歩から
 内容は、こちらをクリックしてご覧下さい。

社会を明るくする運動作文発表

            社名3
             作文発表者です

 岩井課長からは、現在社会の地域の連帯感の欠如、自分中心の歪が社会に現れています。犯罪防止には、「地域の連帯感が必要」家庭、学校、地域の連携が犯罪を防ぎ、地域の活性化に繋がります。今こそ、人と人が支えあい、日頃から、地域の子どもは地域で育てる仕組みが必要です。

 自由懇談では、「幼児教育の重要性」で話し合いましたが、泉川保育園の西原審理事長から、子育ての基本4項目が出来ていない家庭が多いと発表されました。
1、朝の子どもの身支度
2、きちんとした朝食
3、夕食
4、毎日風呂に入れる
生活する上で当たり前の事が出来ていない家庭が多い。子どもの気持を理解出来ていない親が多い。とショッキングな報告もありました。

     社名5
      泉川保育園 西原理事長

商業高校の生徒からは、非行や犯罪に走る人は、愛情不足が原因、日頃から相手を理解して接する事が重要と話してくれました。

泉川地区集会宣言文は新居浜商業高校の生徒会が作ってくれ、発表は、生徒会長 小部家 裕子さんです。               
  社名4

                   川校区宣言文
 今年も、法務省主唱の「全国社会を明るくする運動」が展開されています。
 新居浜市においても、市民総参加のもと、7月4日 第46回「新居浜を明るくする運動大会」を開催しました。
 私達は、この運動を自らの運動としてとらえ、犯罪の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない明るい社会を築くために、ここに泉川校区集会を開催しました。
 これからは、私達高校生も、次世代を担う少年達を犯罪や非行から守るよう努力して行きたいと思います。
 私達と同じ世代の少年が、過ちに陥ったときに同世代の人間として、より近い目線で彼らと向き合い立ち直りの輪を広げて行き、犯罪や非行を誘発することを防ぐことに繋いで行きたいと思います。

 本日この集会を契機に地域のいろいろな世代の人々が協力し合って犯罪や非行のない明るい町、すばらしい環境のまちづくりを目指して努力することをここに宣言いたします。


 内容は新居浜商業高校生徒会の皆さんが考えたそうです。素晴らしい宣言文でした。 

 講評は、泉川公民館の今西館長から、子ども達全員の作文に対しての感想が述べられました。

  社名6  社名7
   今西館長から講評                     村上泉川社会福祉協議会支部長の閉会挨拶

 参加者の皆さん長時間お疲れさんでした。


泉川連合自治会研修会
 7月25日(土)18:00~ 泉川公民館にて、神戸学院大学 今西幸蔵教授をお迎えして、「今地域に求められる事」をテーマに泉川連合自治会研修会が開催されました。

  研修2  研修3
    今西先生                           研修会参加者は30名
    
 先生には、先日国土交通省 松山河川国道事務所から、アイロードの取り組みが評価され表彰されましたと報告していましたが、先生から「官民協働」の大切さが話され、普通は、国土交通省と県、国土交通省と市町村の協働はよく聞きますが、国土交通省と自治会の協働は珍しくそして成果をあげていることが素晴しいと称えて下さいました。

        研修1
         国土交通省からの表彰状です

 今西先生から、住民アンケートを取ると、住民の9割の方が、「安全・安心」をどうするかに関心を持っています。ハザードマップの作成、危険箇所の把握、災害が発生した時の避難経路、避難場所の確認も必要です。
泉川校区では、公民館、小・中学校が避難場所に指定されていますが、自治会館の避難場所指定も必要になってくるでしょう。

また、住民の7割の方が「子どもの育成」に関心があります。子育て不安を抱えている方が多い。
日頃から、となり近所と仲良くする事が重要です。大人社会には、利害関係で対立がありますが、子どもの前では絶対見せない事が重要です。

 先生から、「学校支援地域本部の取り組み」についても話されましたが、泉川校区でも取り組んでいるため大変参考になりました。

   研修4  研修5


 最後に、活動は目に見えて成果が表れることから始めるとよいでしょう。
また、会議の前に「泉川憲章」「泉川の歌」を作ってから会議に入るのも面白いですよと話されました。

 参加者から、自治会加入促進について伺いますと、大変難しい問題ですが、新しい事業に挑戦する事により違った人材の発掘が出来ると思います。そのような地道な活動が地域の輪を広げ自治会の加入促進につながると思います。

 参加者の皆さんお疲れさんでした。

大好き泉川っ子教室
 7月25日(土)10:00~ 今週の、大好き泉川っ子教室は、泉川校区体育振興会の指導で、スマイルボーリング、ドッチビーの競技、食生活改善推進委員会 原田支部長の指導による、ゴーヤー料理教室が行われました。今日の子ども達の参加は36名でした。

  ごーや5  ゴーや7
  緑のカーテン                          白ゴーヤー

  ごーや6  ごーや8
  白ゴーヤーが熟してきました                 りっぱなゴーヤーです

 体振の皆さんの指導で、スマイルボーリングは公民館ロビーで、ドッチビーは体育館に別れての競技開始です。スマイルボーリングは、ストライクは出ませんでしたが、ピンを倒すと大歓声が起こっていました。

  ゴーや1  ごーや2
  スマイルボーリングルール説明              ストライク出たかな

ドッチビーでは、男子と女子の対戦でしたが、お互いに頑張り勝負の決着はつきませんでした。良く頑張りました。

  ごーや3  ゴーや4
  ドッチビー開始                        男子は素早い対応です 

 ゴーヤー料理教室は、先日の健康部会で、公民館で栽培しているゴーヤーを使った料理教室を企画しました。食生活改善推進委員会から4名、自治会女性部から4名の皆様が、子ども達と一緒にゴーヤー料理4種類作ってくれました。
 参加者全員で試食しましたが、子ども達には、ゴーヤーピールはお菓子ですので大変好評でした。
今日の料理は、ゴーヤー特有の苦味が少なくみんながおいしく全員で会食出来ました。

  料理1  料理2
  健康部会 山内会長挨拶                  いただきます

  料理3  料理4
   ゴーヤー料理4種類出来ました              ごちそうさんでした

 食生活改善推進委員会、自治会女性部の皆さんありがとうございました。
7月度ブロック長会議
 7月24日(金)18:30~ 泉川公民館にて、泉川校区連合自治会ブロック長会議が開催されました。

     ブロック1
      今夜も議題が多いですね

 今夜の議題は、
1、市の依頼事項
2、泉川連合自治会研修会
3、先進地研修
4、歌とお話のライブ
5、まちづくり校区集会
6、8-8ウオーク・大好き泉川
7、第2回泉川ふるさと塾 
です。

 夜は、連合自治会役員、連合自治会顧問、連合自治会女性部、泉川校区地域アドバイザー、公民館職員計30名が集まり懇親会も行われました。

 自治会研修会の案内は、掲示板でも書きましたが、自治会が活動を何もしないで、現状のままで居ると自治会加入率がUPする事は絶対考えられません。新しい活動を興し住民に参加してもらう事が自治会加入促進になると思っています。明日は、講師の今西先生(神戸学院大学)と自治会加入率促進についてじっくり話して見ます。

     ブロック2
     提案すると前向きなな意見が多いです。助かります。

 先進地研修も掲示板に書き込みしています。ごみの減量化は、市民のゴミを減らそうと言う気持ちの持ち方で減量が可能です。減量することで社会が変わる事を泉川から渦を巻き起こしたいと思っています。評論家は多く居ますが、まず行動が重要です。泉川校区では、昨年に続き今年も先進地研修を行い、住民喚起に努めます。

   ブロック3
    瀬戸会館の三浦館長からの依頼もありました

 歌とおはなしのライブは、8月2日(日)18:30~ 泉川公民館で行います。
歌やおはなしは子どもたちの心に感動の渦を巻き起こし豊かな心を育んでくれます。大人も、子ども達の笑顔に触れることで温かい優しい気持になれます。
内容 歌とおはなしの時間
    みんなで花火大会
    地球にやさしい活動展示コーナー

 「まちづくり校区集会」は、8月6日(木)19:00~ 泉川公民館で開催します。
今年の目玉は、新居浜市長期総合計画10年先の新居浜市はどのようになって欲しいかの提言があります。
泉川校区は、中学生の提言、社会福祉協議会からの提言、環境美化部会からの提言を行います。
内容は当日のお楽しみです。
また、テーマは「美しい泉川にするため、私たちにできる事」で、8つの会場に分かれて、10人~15人でワークショップを実施します。参加した全員から意見を言って頂く為このような方式を取ります。
終了後各班から報告して頂きます。皆さんのアイデア持って来てください。

 8-8ウォークは今年は泉川校区単独で開催します。泉川校区は、8月9日(日)8:00~大好き泉川と同時開催としました。ご協力願います。

 第2回ふるさと塾も開催します。
 日時 8月8日(土)19:00~
 場所 泉川公民館
 講師 曽我部 義明先生
     愛媛A1-2の発案者から環境を守る実践活動を学びます。

来月も、忙しそうですね。(他人事じゃないよ)
花のみずやり、パンジーの種まき、衆議院選挙もあります。

  ブロック4  ブロック5
  女性部の皆さんが持ち寄りでの懇親会です       皆さん盛り上がっています

皆さん一緒に頑張りましょう。
公民館グループサークル指導者会議
 7月23日(木)19:00~ 泉川公民館に登録している、各種44団体に呼びかけ、公民館グループサークル指導者会議を開催した所、40名の方が参加してくださいました。
 今西館長から、「公民館運営と活動について」説明致しました。

      CIMG6052.jpg
       今西館長の説明

 従来、公民館というものは社会教育の施設ということで、公民館という公共の場を使って色々な学習の機会を提供していくということが公民館のそもそもの意義があったと思います。

 それが平成に入って、何時でも、何処でも、誰でも学習できる環境を作っていこうという生涯学習の流れの中で、公民館の中で無理に必要課題にウエートをおいて人が集まらんのに学習や講座のようなめんどいことをしなくても良いのではないか、むしろ色々な人が楽しく、グループサークルで使えたら良いのではないか、という路線に替わってきたように思われます。

 しかし、本当の意味の公民館施設の目的は地域住民が、この公民館に集まってその中で、話もしながら、汗もかきながら、地域をどのようにすれば良くなるか、そこに住んでいる住民がどうやったら幸せになるか。それを考える場所、実践していく場所、それが本来の公民館の存在意義でないかと思われます。

        グループ1
         40名の参加者でした

 泉川では、昨年からその地域の特性をもっと伸ばしていこうと、公民館運営審議委員会で決定したのが、「地域主導型公民館運営」です。

今、各種団体が横の繋がりを持った「まちづくり協議会」が、7部会組織されました。
1、安全・安心部会 防災や交通安全など安心できる地域
2、環境・美化部会 花いっぱい、ごみの無い美しい地域
3、生涯学習部会  生きていく上で必要な知恵を学ぶ
4、健康づくり部会  いつまでも元気に生活できる地域
5、社会福祉部会  皆が助け合い支えあう地域
6、子どもの育ちを支える部会 青少年の健全育成
7、広報部会     情報収集や各種広報・啓発・ネットワーク

この部会は、地域の住民だれでも参加できます。一緒に汗をかき、知恵を出してすばらしい泉川を創っていきましょう。

今西館長から、参加者に要望事項です。
1、お茶の間懇談会の実施
2、文化祭の運営依頼
3、大好き泉川の日に参加下さい
4、年末の大掃除に参加下さい
  とお願いしました。

参加者の皆さん、趣味・講座も良いですが、ひと月に1時間位ボランテイア活動してみませんか。

平成21年度 国土交通行政関係功労者事務所長表彰
 7月21日(火)13:30~ 国土交通省 四国地方整備局 松山河川国道事務所にて、平成21年度 国土交通行政関係功労者事務所長表彰式がありました。泉川校区連合自治会も、国道11号バイパスアイロード活動が認められ道路愛護団体表彰を頂きました。
今日は、泉川まちづくり実行委員会 藤田勉会長と泉川校区連合自治会 篠原が出席致しました。

 国土1   国土2
  五十川所長からの表彰です                  ありがとうございました

 泉川校区連合自治会は、平成18年7月から国道11号バイパス環境美化活動に取り組み、同年11月に国土交通省 四国整備局 松山河川国道事務所とアイロードの協定締結式を行い、継続しての道路環境美化、地域住民・中学生を巻き込んだワークショップの開催、花いっぱい大作戦、バイパス開通を記念しての中央分離帯での記念植樹、地域で取り組んだバイパス開通記念イベントと多くの事業を行ってきました。

 バイパスの環境美化作業に取り組むことで、私達がやろうとしていた多くの地域課題が見えてきたと思っています。世代をつなぐ事、(中・高校生との活動)地域に起こりつつある活動をつなぐ事も出来てきました。
ゴミがなく、花が咲いているまち、子どもの声が聞こえるまち、挨拶が出来るまち、老人にやさしいまちが、バイパスの活動を通じて広がったと思っています。
 

今日の、受賞者を代表しての挨拶で、私は、中国の古典を引用して「益はなくとも、意味はある」と言いました。私達、泉川校区住民は、損得に紛らわされず、志を持ってこれからもアイロード活動・泉川まちづくり活動に取り組みます。

国土3  国土4
 受賞者を代表してお礼の挨拶         泉川校区のモットー「自分たちで出来る事は自分たちでする」        

 今日の表彰式には、藤田会長と私が泉川校区の代表として出席致しましたが、泉川校区の多くの皆さんが一緒に頑張ったからの表彰です。(校区の皆さんの顔を思い出しました)
 ありがとうございました。


   国土5
    私の後ろが藤田会長です

 皆さん、これからも一緒に魅力あふれる泉川を創りましょう。
どんでん寄席
 7月17日(土)9:30~ 泉川公民館で、社会福祉法人 花咲会 どんでんどんと泉川まちづくり協議会 生涯学習部会の協賛による「どんでん寄席」が開催されました。
 この事業は、花咲会 どんでんどんが、精神障害者の啓発事業を目的に、事業所開設時から毎年開催していて今回で6回目となります。昨年から、会場も泉川公民館で開設して多くの見学者が訪れています。

    寄席1
    多くのフアンが詰め掛けました

 開演の9時30分には多くのフアンの皆様が集まりました。最初に出てきたのは、新居浜市久保田町の「花乃小う士」さんです。演目は「にまめ」です。小う志さん現在小学校6年生のちびっこ咄家ですが、上手ですね。会場からも、大きな拍手がありました。

 寄席2   寄席3
 芸の小う志さん                         私服に着替えると普通の小学生です

その後、皆さんもご存知の「らくさぶろう」さんを含め、7名の咄家さんが出演しましたが、遠くは、岐阜県、福岡県からこられていました。職業もお医者さん、学校の先生、薬剤師さんとバラエテーに飛んでいましたが、皆さんプロと変わらない話術で会場を笑いの渦に導いてくれました。ありがとうございました。

  寄席4  寄席5
  らくさぶろうさん演目は「天災」です           スタッフ全員でお礼の挨拶です

 咄家の皆さんは、この後、新居浜市市民文化センター、西条市の会場でも落語祭りに出演されます。

 出演者、スタッフの皆さん楽しい話ありがとうございました

大好き泉川っ子教室
7月18日は高橋、石井両先生による囲碁教室でした。今回で5回目、大方月1回のペースで行っています。
今日から子どもたちが待ちに待った夏休み1日目ということもあってか、また一部合唱の練習なども重なり、
あいにく参加者は少なかったですが、それでも子どもたちは、黒と白の陣取りゲームを楽しみました。
 
 2009_0718画像irekae   2009_0718画像02
   最初の30分は五目並べ                  この後、スタッフも子どもたちと対戦

 2009_0718画像04   2009_0718画像05
   石井先生に教わっています                 子どもだって負けるのはイヤですよね

 2009_0718画像(本格的に0)   2009_0718画像(形勢は0)
   さあ、本碁だ                          高橋先生も心配げに「形勢はどうかな?」
 
                  2009_0718画像(最後に指導)

 最後に講師から指導を受けましたが、「どうでした、わかりましたか?」
 囲碁は奥の深~い頭のトレーニング、私たち大人のスタッフも子どもたちと対戦しましたが、残念ながら五目並べでした。次回は囲碁に挑戦してみますね。8月はもっとたくさんの子どもたちが挑戦してくれることを期待しています。
 「おいでんね!」 


 みなさん、おわかりになりましたか?今日は、9月から開設する学校の一室を地域住民や保護者に開放し、いつでも自由に集える居場所「いずみ・わくわくサロン」を使わさせて頂きました。クーラーはありませんが、
とても涼しかったですよ。

  
まちづくり協議会
 7月16日(木)19:00~ 泉川公民館にて、泉川まちづくり協議会「健康づくり部会」が開催されました。
山内部会長から、今晩は「ごうや料理教室」「健康体操教室」の開催について協議したいと提案がありました。


    体操1
     今夜の参加者は8名

 7月25日(土)の大好き泉川っ子の日の内容は、スマイルボーリングですが、食生活改善推進員の原田支部長に「ごうや料理教室」を併用して開催をお願いしました。原田支部長調整してみます。

    体操5
     原田さんと泉川公民館河野主事補さん

 今夜は全員で、公民館で栽培している「ごうや」を見に行きました。白い「ごうや」は大変珍しくみんなが興味深く観察していました。
 今西館長から、何センチ位に伸びると収穫しても良いのですか?の問いかけに、栽培に詳しい鴻上さんから、目安は30cmですの返答です。皆さん30cm位に太るのを待ちましょう。 

 体操2   体操3
   鴻上さんもう少し大きく育てましょう            これも小さいね   

   体操4
    7月25日までに大きくなります。「ごうや」ですよ。   

 体育振興会の鴻上さんから、「泉川健康体操」の進捗状況の報告がありました。高齢者生きがい創造学園の先生と相談しながら進めています。どこの家庭にもある、ラップ芯の廃品等身近な道具を使って1分~2分以内の体操を考えています。来月の定例会で発表出来ると思います。楽しみにして下さい。

 皆さん、お疲れさんでした。


まちづくり協議会
 7月15日(水)19:00~ 泉川公民館にて、泉川まちづくり協議会「環境・美化部会」が開催されました。
藤田部会長から、「ごみ減量・リサイクル活動 先進地研修について」参加要請がありました。

1、6~7月の事業報告がありました。
 (1)花壇の整備
  リアントウール三角花壇・下東田・公民館ポケットパーク

 (2)中学校の奉仕活動
  ママイ南国道バイパス 中学校90名・大人10名

 (3)商業高校奉仕活動
  中央分離帯に新たに出来た花壇・既設花壇の除草 高校生63名・大人7名

 (4)泉川中学校のボランテイア体験記・これからの泉川への提言
  まちづくり校区集会で、泉川中学校生徒会として発表します。

 (5)大好き泉川の日の中央分離帯除草活動
  草刈機15台で除草、消防団詰所横の溝の草刈。

2、今後の予定
 (1)パンジーの種まき 予定は8月中旬(お盆周辺に公民館で)
  予定は1万本

 (2)国道バイパス清掃活動88ウォーク
  8月8日(土) 6:00~7:00

 (3)大好き泉川の日 今月は9日ですが、8日に移行します。
  中学生にも働きかけを行います。

3、その他
 (1)女性の参加を呼びかける。私も呼びかけうっかり忘れていました。来月は呼びかけします。

 (2)まちづくり校区集会で「ゴミの減量」の提案発表します。泉川校区がモデル地区になってゴミ減量に取り組もうと呼びかける。

4、ごみ減量・リサイクル活動 先進地研修について
 日時:7月31日(金)9:00~16:30

 集合場所:泉川公民館

 研修場所:善通寺、観音寺

 参加費:2千円

 募集人員:45名
 ゴミ問題を解決するには、女性の発想を大切にしようと、女性中心の参加者を呼びかけます。

 今夜も多くの意見が出ました。まちづくり校区集会での提言、「これからの10年のまちづくりに向けて」の提言は3名の方がする事も決まりました。前向きな提言になりそうです。楽しみです


平成21年度泉川校区「児童生徒をまもり育てる協議会」
 7月15日(水)19:00~ 泉川公民館にて、泉川校区「児童生徒をまもり育てる協議会」が開催されました。泉川小学校、中学校、新居浜商業高校、自治会、PTA、保護司、各種団体の代表等18名が参加しました。

     生徒2
     参加者18名です

 今年度の会長の、泉川小学校の目見田校長から、泉川小学校では事故も無く、子どもたちも大きな声で挨拶が出来ています。地域の皆さん、PTAの皆さんのおかげと感謝しています。と挨拶がありました。

      生徒1
      学校からの報告            
 
 学校からの現状報告では、泉川小学校 河野生徒指導主事から
1、家庭を支える両親が揃ってない家庭が残念ですが、23%ある。
2、子どもが18時以降でも大人が居ない家庭は22戸ある。
3、携帯電話は高学年では3割近くが持っている。
4、不登校は昨年はゼロでしたが、今年は1名います。
5、いじめは無いと判断してます。 と報告がありました。

中学校の、山中生徒指導主事から、今年、泉中に来たが、学校と地域の結びつきが強いと感じた。
1、先日もアイロードの活動を地域の皆さんと一緒に取り組んだ。
2、奉仕の日は、見守り隊の皆さんの交通指導、地域の皆さんから資源ごみの提供がありました。
3、防災訓練では、消防団、自治会、交通安全協会から全面的に協力を得た。感謝してます。
4、学校内部の問題として、不登校が2名、授業に遅れてくる子も目立ちます。集中力をつける事が重要と思っている。
5、夏休みは、夜間の外出で生徒を見かけると一声かけて欲しい。
6、交通事故対策で、登下校時はヘルメット着用を義務つけています。

新居浜商業の田井生徒指導主事から、校長先生は地域の言葉を重視します。宜しくお願いします。
1、深夜徘徊が多い。
2、喫煙での指導が多く、謹慎になる生徒が目立つ。親の姿勢は喫煙を容認している。
3、中途退学者が多い。残念だが無気力が目立つ。
4、携帯は9割が持っている。親は、普通電話と思っているが、携帯電話で世界に発信する事が出来る怖さ、受信出来る怖さをを判っていない。
5、今年は、創立50周年事業を多く行っています。地域の方の参加もお願いします。

学校からの報告に対し、多くの意見もありました。

   生徒3
    地域も一緒に頑張ります

 目見田校長から、開かれた学校で、地域が包み込む家庭教育の応援、現在は、学校だけではどうにもならない地域の協力が大事、全て子どものために、学校と地域が頑張ろうと話されました。

 教育は、息の長い事業です。今日の活動が、5年先、10年先に花開く事を願って皆さん息の長い活動を一緒に行いましょう。

 お疲れさんでした。


まちづくり協議会
 7月14日(火)19:00~ まちづくり協議会「安全・安心部会」が開催されました。今夜は、交通安全協会、防犯協会、補導委員、消防地域担当者、見守りたい、自治会から計12名が参加しました。

 最初に、今西公民館長から、昨年行われた「将来の泉川まちづくりをみんなで考える」ワークショップで話し合いをした、「安心・安全のまちづくり」の報告がありました。その中で、具体的な活動として「泉川安全の日」を設置してはどうですか?と皆さんに問いかけました。

    安全1
    今日の参加者は12名です

 現在の活動を、補導会長、交通安全協会支部長、防犯協会、消防地域担当者から意見を聞きましたが、
交通安全協会田坂支部長から、高齢者の交通事故対策で、泉川支部でも、高齢者交通安全見守り隊を4名で組織して活動しています。是非高齢者交通事故対策に活用下さいと報告がありました。 

 防犯協会から、毎月の定例会の参加者が少ないとの悩みも発表されました。

 飯尾泉川校区消防地域担当者から、住民の、自主防災意識の向上、危機感を持つ事が重要です。たえず防災訓練・防災学習が重要です。先日の、泉川中学校で行われた防災訓練には、校区住民も参加しての訓練でしたが大変良かったと思っていますと話されました。

 今夜の会議には、上泉自治会の村上ブロック長も参加していましたが、村上さん消防署に勤めています。村上さんから、泉川校区内の災害危険地区をみんなで把握している事も重要、AED講習は、新居浜市の防災士の資格の取れる3時間講習を受けようと提案がありました。

    安全2
    飯尾、眞鍋新居浜消防署 消防地域担当者も出席してくれました   

 最後に、公民館長から、部会長の選任お願いしますと提案がありましたが、全会一致で、松木・坂井自治会の原田脩三さんにお願いしました。宜しくお願いします。

        安全3
        原田脩三部会長

 「泉川安全の日」は、次回に、原田部会長に継続して話を進めてもらいます。

皆さんお疲れさんでした。次回の、安全・安心部会は8月19日(水)19:00~です。


新居浜商業高校国道バイパスボランテイア活動
 7月13日(月)14:00~ 子どもゆめ基金事業である「子ども達を地域のお客さんにしない活動」の一環として、新居浜商業高校1年生63名、先生4名、泉川連合自治会7名が、国道11号バイパス中央分離帯で環境美化活動に取り組みました。
 新居浜商業高校では、地域との繋がりを考えて、2回/年のボランテイア活動を泉川連合自治会と一緒に行っています。

 最初に、何故国道11号バイパスの環境美化活動に取り組んでいるかを生徒の皆さんに説明、そして今日の作業内容は、「けいと・百日草の植栽」と「草取り」に分かれての作業です。作業時間も午後3時迄として作業に取り掛かりました。

  高校1  高校2
   植栽前                              作業前に生徒に説明

 今日の、新居浜の予想最高気温が32度でしたが、高校生の皆さんも汗だくでの作業でした。
3時頃には、けいと600本、百日草200本の植栽、草取りがほぼ完了しました。

  高校5  高校6
   けいと植栽中                          暑いですね        

 作業中は生徒の皆さんと、学校での話題、友達の事、どの地域から学校に通っているか等の話をしながらの作業でしたが、家に帰り今日の活動が、今夜の家族会話になれば良いと思っています。

  
  学校7 
    草との奮闘中

 生徒が帰った後、校長先生が生徒の残した草引きを済ましてくれました。ありがとうございました。
 大変暑い中での作業でしたが、私達も清々しい汗をかく事が出来ました。


  学校8  高校4
    校長先生も一緒に作業                 草取り完了

  高校9  高校10
    植栽完了                          水遣りで作業終了

 生徒の皆さんありがとうございました。 
大好き泉川の日
 7月12日(日)8:00~ 大好き泉川の日が行われました。今日は、通常のバイパス、県道のごみ拾い、そして11号バイパス中央分離帯の草刈を行いました。
 公民館に約30名の人が集まり、ゴミ拾い班、草刈班に別れての作業でした。草刈班は国道11号バイパスの中央分離帯の草刈です。草刈機も15台(市役所から8台借用しました)での作業ですが中央分離帯広いですね。作業をする方は、石の飛散による事故に細心の注意をしながらの作業でした。今日は朝から太陽の日差しもきつく大変重労働でしたが、事故も無く、約1時間で中央分離帯の草刈が終了しました。

 バイパス1   バイパス4
  作業前                              作業後

 バイパス3   バイパス8
  草刈前                              作業中

 バイパス9   バイパス10
  石の部分はかまでの手作業です               作業完了

 また、松原町の泉川消防分団の横水路は、草に覆われ溝の位置が見えなくなっていましたが、草刈を行いました。水路のふたの設置を要望していますが、とりあえずポール等で溝の位置が判る表示が必要と思います。

 消防1    消防2
  水路が見えるようになりました                 松原町消防詰め所横

 資源ごみ古布回収も同時に実施しましたが、古布持参した方の話を伺うと、古布の行き先はリサイクルしてくれると聞いています、焼却は忍び無くリサイクルしてくれると大変うれしいと言われていました。皆さん、古布リサイクル協力願います。

  資源ごみ1
  古布持参してくれました。

参加者の皆さんお疲れさんでした。
 
大好き泉川っ子教室
 7月11日(土)は優しい手話教室を行いました。今日は、合唱コーラスの練習が同じ時間帯にあって高学年の参加はなかったですが、それでも20名ほどの参加がありました。
それでは子どもたちの手話教室の様子をご覧ください。
 
 2009_0711画像00
   講師は社会福祉協議会の安藤さんです。子どもたちは熱心に聞き入っていますね。
    2009_0711画像01
     まずは指・手の運動です。           
         2009_0711画像じゃんけん
            講師とじゃんけん、今度は勝ったらダメなんだよ
             2009_0711画像上下三角1
               右手は上下、左手は三角を書くんだよ。これは難しい 
  2009_0711画像いよいよ
    講師から用意してくれた資料をみながら、いよいよ・・
何で手話が必要なのか、聞こえないということはどういうことなのか、お話しするには・・・今日の学習を通して考えてほしいです。
     2009_0711画像むつかしいな
       池田先生、難しいよ~ 
       2009_0711画像わかる人
         わかったかな、わかる人は・・はい
         2009_0711画像わかば
           よく積極的に前に出て頑張りましたね 
 子どもたちは熱心に2時間近く(休憩は途中、5分でした)頑張りました。
今日の教室をきっかけにして耳の聞こえない人のことを考えてみようね。
この中から一人でも手話サークルの仲間につながれば良いのに・・願ってます。 
    
   
まちづくり協議会
 7月11日(土)19:00~ 泉川公民館にて、泉川まちづくり協議会 社会福祉部会が開催されました。
村上部会長から、民生委員、見守り推進委員、社会福祉協議会、自治会が協力して、みんなが助け合い支え会う地域を創ろうと挨拶がありました。

        福祉3
         村上部会長
  
 
    福祉2
    今夜の参加者は8名です

 参加者から、社会福祉部会の理想の組織図の提案があり、また、考えられる課題の提案もありました。

1、要支援者と支援内容の把握(情報収集) → 福祉台帳
2、1の情報の更新
3、情報の共有化と個人情報保護
  個人の同意を前提に生活支援に必要な情報を必要最小限のネットワーク内で共有できるルールづくり
4、生活支援サポーターの募集
5、要支援者とサポーターのコーデネート業務
6、ボランテイア活動の普及
(1)福祉教育・研修と体験学習の実施
(2)参加型イベント等による地域住民の意識啓発
(3)日頃からの地域活動のなかで要支援者の生活問題に理解を広げ、小地域での見守り支援体制づくり

組織づくりは、全て一緒にスタートでなく、出来るブロックから始めよう。
公民館報、社協だより等で困っている方への呼びかけを行う。の意見が出ました。

          福祉4
          出来る事から取り組もう

 今まで、福祉は、民生委員、見守りさんに任せておけばの雰囲気でしたが、これからは、みんなで出来る事を協力していく事が重要と思います。 

お疲れさんでした。 

今夜、喜光地夜市でパトロールしていた。防犯協会、少年警察員の皆さんです。

      福祉1
       ご苦労さんです


まちづくり協議会
 7月10日(金)19:00~ 泉川公民館にて、泉川まちづくり協議会 生涯学習部会が開催されました。
 野本部会長から、先月行われた、第1回ふるさと塾は、四国経済産業局 局長 徳増有冶さんの講演会でしたが、多くの参加者を得て大変好評でした。ふるさと塾も順調にスタートしました。と挨拶がありました。

        生涯1
         野本部会長

 今夜は、7月18日(土)9時30分~11時30分に行われる、どんでん寄席
       8月2日(日)18時30分~行われる「歌とおはなしのライブ」
       8月8日(土)19:00~の「環境を守る実践活動」について話し合いを行いました。

 「どんでん寄席」は、泉川まちづくり協議会と、社会福祉法人 花咲会との協賛事業になっています。
出演者も、芸乃一門他多くの方の出演があります。
当日は、枝広先生から、「笑いと健康」の講義もあります。一人でも多くの方に参加をお願いする。と話し合いをしました。
当日の参加者は200名以上を想定して会場は、泉川公民館体育館で行うことも決定しました。

   生涯2
    今夜の参加は8名 次回から女性の参加もお願いする

 「歌とおはなしのライブ」は、
歌やおはなしは子どもたちの心に感動の渦を巻き起こし、豊かな心を育んでくれます。大人も、子どもたちの笑顔に触れることで温かい優しい気持になれます。
子どもと大人の心をつなぎ、やさしいまちになる、そんな願いをこめたイベントです

 日時:8月2日(日)18:30~
 場所:泉川公民館 体育館
 内容:①歌とお話
      心がホットするお話や歌を交えた時間をご一緒に
      ゲスト:沢 環さん(鹿児島県からやってきたお話と歌の好きなおねえさんです)
     ②みんなで花火大会
     ③地球にやさしい活動展示コーナー

 「環境を守る実践活動」は、
えひめA1ー2を通じた取り組みを普及させるためにその発案者から学びます。
 日時:8月8日(土)19:00~
 場所:泉川公民館
 講師:曽我部 義明先生

今夜、役割分担についても話をしましたが、「歌とおはなしのライブ」は、子どもたちに進行をお願いしよう。環境は実際に行っている女性部にお願いする事も決めました。

 一人の人が全て行うのではなく、みんなで役割を決めみんなで知恵を出しながら進めていこうと今夜も話し合いました。


           生涯3
            一人一役で進める事が重要

 皆さん、お疲れさんでした。

泉川中学校ボランテイア作業
 7月8日(水)10:30~ 泉川中学校3年生96名が国道11号バイパス、播磨産業北側花壇に百日草600本を植栽しました。

           中学校1
            作業準備OKです

 最初に、生徒に何故国道バイパスの環境美化活動に取り組んでいるかを、泉川まちづくりアドバイザーの関さんから、目的、地道な活動でも継続する事の重要性、そして何よりまちがきれいになる事でみんなの気持ちもきれいになります。と話されました。生徒は関さんの話を微動だにせず真剣に聞いていました。

    中学校2
     関さんの判りやすい話で子ども達も全員注目です

 今日は、朝から小雨のあいにくの天候でした為、予定の草引きは中止にして、百日草の植栽だけに致しました。生徒達はタオルを頭からかぶり雨に濡れながらの作業でしたが、生徒達は、自治会のおじさんから植え方を教えて頂き作業に取り組んでくれました。全員で取り組むと作業時間は約20分で終了でした。

  中学校3  中学校4
   共同作業です                       小雨の中タオルをかぶっての作業です
  中学校5  中学校6
  オーイ植えれたか?                    植え付け完了 今日は、水やり心配なしです

 国道11号バイパスは、泉川校区のみんなのシンボルです。車だけでなく、健康のため散歩する人が沢山います。この道を美しい道、安全な道にするため校区住民の協力を得てこれからも活動を続けます。よろしくお願いします。 

 今日は、泉川中学生の皆さんご苦労さんでした。

 今日、14:00~新居浜商業の生徒も国道11号バイパスのボランテイア作業を行う予定でしたが、雨の為、
7月13日(月)14:00~に変更しました。
 
泉川校区交番連絡協議会
 7月7日(火)19:00~ 泉川公民館にて、泉川校区交番連絡協議会が開催されました。

 交番連絡協議会の目的は、「角野・駅前交番警察官と地域住民との心のふれあいを深め、地域市民の要望、意見を反映した警察活動に協力し、各種事件事故の未然防止ならびに地域における安全及び平穏の確保に寄与する」事です。

  警察4  警察5
   警察の皆さん                         地域の皆さん

 角野交番の小沢署長の司会で会議が始まり、交番連絡協議会の今西会長(公民館館長)から、警察官の皆さんに日頃の安全・安心に対するお礼の挨拶がありました。

        警察2
         今西会長

 警察を代表して、若井地域課長から、地域の視点に立った活動で、犯罪、災害等を未然防止、警察と地域が協力して犯罪のない安全・安心の社会を創りましょうと挨拶がありました。 

      警察1
        若井課長

 今夜は、新居浜警察署から、地域課長、生活安全課長、交通課長、警備課長、角野交番、駅前交番から8名、合計12名の警察官が参加してくれました。

 生活安全課長から、少年非行概況の報告がありましたが、昨年同期に比べると全体の件数は減っていますが、喫煙は増えています。油断は出来ません。振込み詐欺は、新居浜署管内で、今年7件発生、約300万円の被害が出ています。お年寄りの皆さんに注意の喚起願います。

 交通課長から、昨年愛媛県で交通事故による死亡事故が82人でしたが、高齢者の方は7割を占めています。今年も、35人の被害者の内7割が高齢者です。皆さんお互いに注意しましょう。課長から、飲酒運転の違反点数が改正されました。飲酒運転は絶対ダメです。

 警備課長から、災害に備えて、日頃から、避難場所、避難経路、家族間の連絡等のシュミレーションが重要と話されました。私達も、防災訓練を多く実施しましたが、消防署と相談しながら進めてきましたが、今後は、消防署、警察署も一緒に防災訓練する事が重要と理解しました。課長からは、ゲリラ豪雨等大雨による道路冠水する新居浜の高架下道路のリストも頂きましたが、泉川では3箇所あります。

      警察3
       新居浜署から

 意見交換では、地域住民と警察官の交流の機会としてイベント時に来ていただく、なんでも楽集会に講師として来ていただく等、地域と警察が身近な交流の場を作る事で一致しました。
 110番電話の通報はなかなかかけにくいとの意見もありましたが、警察からは、いたずらは困りますが、早い通報は早く対応できるため事件の早期解決につながります。遠慮なく通報願います。

       警察6
        住民と警察の接点を多く創ろう

 今夜は、参加者の皆さんから多くの意見が出ましたが、住民と警察のふれあいの機会を創るのが私達「交番連絡協議会」の仕事と思いました。早速校区住民との出会いを計画します。


人権・同和教育研修会
 7月5日(日) 9;00~ 泉川中学校で、シンガーソングライターの堀内佳さんを招いての、人権・同和教育研修会が開催されました。
 主催者の泉川中学校PTA会長 藤田憲明さんから堀内さんの紹介、堀内さんは、泉川中学訪問は3回目です。「心に響く言葉」を受け止めてください。と挨拶されました。

 堀内さんが入場すると、ギターの持ち方独特と思いましたが、堀内さんからもギター持ち方が変わっている事のエピソードも話してくれました。

      中学校1
       トーク・歌唱力抜群です

 最初に、「夢キラキラ」を歌った後、私は、目が見えませんが、多くの景色を想像しながら歌っています。皆さんは何を想像しましたか?と問いかけてきました。そして、何事にも「無理」「自分は出来ない」と諦めるのではなく、チャレンジする事が重要です。また、行うと意外とできるんです。是非挑戦して下さい。

 両親の話も大変興味深く聞かせて頂きましたが、父からは、「前向きに生きる」事、母からは、「命の大切さ」を教えて頂きました。

 今、自分が生きている、自分を認めてあげ、自分を好きになって、自分に自信を持とうと話しかけました。
 
 堀内さん、小さいときから、目が見えないため、いじめにもあいながら力強く生きてきた事、今も、悪性リンパ腫と戦っている、5年先の生存率は50%と宣告されているが絶対生き抜いていきますと宣言してましたが、私達も大いに勇気を頂きました。

最後に、「幸せ」を歌って、皆さん、幸せに生きてくださいと話を締めくくりました。


   中学校2
      校長先生のお礼の言葉に直立不動です

 須山校長から、心にしみる言葉、歌でした。ありがとうございました。
    
      中学校3
      生徒の間を通り退場です サングラスが堀内さんです

 今回、泉川連合自治会からも、協賛金を少し拠出しましたが、約70名位の自治会員が参加してくれました。参加者からは大変好評でした。今後も、学校と地域が多くの交流活動を行い、地域の学校を皆で守り育てて行きましょう。宜しくお願いします。

 参加者の皆さんありがとうございました。

 次の泉川中学校との交流活動は、7月8日(水)国道11号バイパス環境整備です。

平成21年度国土交通行政関係功労者表彰
 7月4日(土) 国土交通省 四国整備局 松山河川国道事務所から、泉川連合自治会に対して、平成21年度国土交通行政関係功労者表彰するとの連絡がありました。

 詳しい内容は書面には書いていませんが泉川校区のモットーである、自分たちで出来る事は自分たちでする。汗をかき、知恵を出し、お金も出して、国道11号バイパス環境美化活動に取り組み、その成果が認められたと思っています。(国道バイパス以外でも多くの活動に取り組んでいます)

 これも全て、校区の皆さんが、泉川を住みよいまちにしたい、新居浜を良くしたいと言った気持ちで「泉川まちづくり」に取り組み日頃の地道な活動を、国土交通省が認めてくれたと思っています。

 一緒に活動してくれた皆さんありがとうございました。
 

 表彰式は、7月21日(火) 13時30分から 松山河川国道事務所であります。

 皆さん、今後ともご支援ご協力下さいますようお願い申し上げます。
公民館前作業
 7月4日(土)10:00~ 大好き泉川っ子教室が泉川公民館でありました。今日は、七夕飾りつけ教室のため、子供たちが自分の思いを短冊に書いていました。大人たちは、公民館前のポケットパークの草取り、11号バイパスの草取りを行いました。
   今日1
    ゴーヤ大きくなりました
    
    今日5    今日4
    播磨産業北側花壇バーク入れました      中学生ボランテイア受け入れ完了

 11時過ぎに、七夕飾りを終わった低学年の子供たちと一緒にポケットパークに百日草の植栽を行いましたが、植え込みの穴を掘る人、肥料をまく人、植える人に別れ大変にぎやかな作業でした。

      今日2
      みんなの協力で見事植え付け完了です

 その後、東田山にある「大好き泉川花壇」に移動、けいとの植栽を行いましたが、高学年の子ども達ですから、手際も良く私達の指示なしで作業が進みます。注意する事は、植えたけいとを踏まないようにだけです。

 今日6  今日7
 東田山花壇                           けいとを植えました

 今日は、大西大工さんが、今、製作している遠藤石山の教えの掲示板の、基礎工事の作業を手伝いをしましたが、セメント、砂、砂利を混ぜての作業は慣れていないため疲れました。大西大工さんの話では、教えの言葉は、杉板を準備しているそうですが、誰か習字の得意な方に書いてもらってくださいと言ってます。

  今日8 今日9
   館長も現業作業でコンクリを練っています                  コンクリ完了

 また、泉川小学校の「いずみ・わくわくサロン」のソファーの準備も今日しましたが、畳部屋も出来、学社融合の拠点がオープン間近です。地域住民と子ども達、地域住民・保護者同志の交流の場になる事を期待します。
      今日10
       応接セット2組 畳の居場所も出来ました

 今日も多くの作業を皆さんと一緒に行いましたがお疲れさんでした。
大好き泉川っ子教室
 7月4日(土)、今日は日本のお祭りの一つでもある、七夕飾り付け教室です。元気いっぱい、笑顔いっぱいの子どもたちで楽しく飾り付けを行いました。  
2009_0704画像0003(1年生はるちゃんの笑顔) 
 1年生のはるかちゃんです。いつも良い笑顔です 
                  2009_0704画像0012(さくらクラブも頑張ってます)
                   さくらクラブの男の子たちも頑張ってますね。
 2009_0704画像0013(5,6年生も頑張ってます)
   5,6年生も笑顔で ピース 
                   2009_0704画像0021(みんな笑顔いっぱい)
                     みんな、良い笑顔でしょ!
 2009_0704画像0035(篠原連合自治会長おくさん)
  笹を準備して頂いた連合自治会長の奥様です。「いつもありがとうございます」
                   2009_0704画像0040(みんなで飾り付け)
                    みんなで飾り付けで~す。
  2009_0704画像0043(できあがり)  2009_0704画像0044(できあがり2)
      今年は例年になくできばえは上々でしたね。
 日本のお祭りの一つ、七夕さん。昔はここにお野菜やスイカやトマトなどお供えをして、願いが叶いますようにお祈りをしたものです。
 子どもたちもいっぱい短冊に願い事を書いていましたね。願い事かなうと良いね。いいえ叶いますよ。


 

                              
    
まちづくり協議会
 7月1日(水)19:00~ 泉川まちづくり協議会「子どもの育ちを支える部会」が泉川公民館で開催されました。今晩の参加者は、14名ですが、女性は6名参加です。泉川の男社会にしては大変珍しい事でした。

    子ども1
    参加者14名です  

 子ども2
  女性が多かった

 今晩は、高津部会長が公務で出席が出来ないため、関さんが代理で会の進行をして頂きました。

「子どもの育ちを支える部会」の目的は、
1、家庭を基盤に、学校と地域社会が融合し、子ども達の育ちを支える泉川校区を目指す。
2、子どもの成長の中で、大人20人との繋がりを持っていれば、その子は幸福になる。
3、子どもを地域の中でお客さんにさせない。役割を与え、一人前に育てる。
温かい地域で子どもを育て、子どもにも仕事を与え、自信をを持って行動できる子どもを一緒に育てましょう。

関さんから、みんなに呼びかけがありました。

今晩は、4つの項目で話し合いました。

1、校区内の様々な子ども達の育ちを支える団体・グループ等の情報収集
  子ども会・スポーツ少年団・その他グループの現状把握と連携確保

  今夜の参加者に調査表を配りお願いをしましたが、個人情報の関係もあり難しいかも知れませんが、趣意書を書いてお願いすることにしました。

2、子ども達に体験の場を提供する活動 
大好き泉川っ子教室が5年目になりました。地域の子どもが達が、地域の大人と20人と知り合える居場所をつくる。

(1)自然体験の機会として
   国立室戸少年自然の家での合宿 11月21日22日に計画
(2)歴史や文化体験の機会として
  ①別子銅山ふるさと探訪
  ②全国かまぼこ板の絵展覧会に参加
  ③ボランテイア活動の機会として
   花いっぱい活動隊による活動 公民館前の花壇、リアントーウル前花壇の整備
  ④毎週土曜日の教室活動
  ⑤卒業記念社会見学の実施

3、子育ちの環境を整備する活動  
  ①学校支援地域本部事業
  ②訪問型家庭教育支援チーム事業

4、新規事業について
  ①子どもが主役の一日フェステイバル
  ②大好き泉川まちづくり看板の更新
  ③子ども会活動支援事業の創出

 で話し合いを行いました。

          子ども3
          藤田会長と原さん

具体的な話で、小学校のPTA役員の原さんから、
ウォークラリーを、公民館事業とPTAが協賛事業でおこなっているが、今年はもう少し拡大したい。

中学校の藤田会長からは、
人権コンサートの呼びかけ小学校にもしました。学校環境整備はPTAが以前行っていたが、事故があり現在はおこなっていない。しかし、今年度は活動再開したい、そのときは地域の皆さんの協力もお願いしたい。

子育てサロンをしている、梶本主任児童委員からは、毎月1回実施してます。今月は21日です。多くの皆さんの参加願います。
目的は、お母さん同士が仲良くなり子育ての悩み解消に繋がればと思っています。
今後は、ポスター、チラシを作り広く啓発したい。


また、引越ししてきた時自治会の加入呼びかけが無かったが、よそ者に対し呼びかけをする事も重要と思いますが。(自治会新会員の呼びかけ徹底します。反省してます)

 今夜も多くの意見が出ましたが、前向きな発言が多く大変心強く思いました。話し合い大事ですね。 

        子ども5
          多くの意見が出ました

    皆さん、お疲れさんでした。


プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター