大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
愛媛マラソン
 1月31日(日) 第48回愛媛マラソンが、9:00 愛媛県庁前をスタートして旧北条市を折り返し堀の内をゴールで行われましたが、今年も、私達と一緒に活動している、藤田憲明さん、古川拓哉さん(所属 大好き泉川)が出場致しました。

 愛媛マラソンも年々参加者も増え今年は、3,788人の参加でした。しかし、今日のコンデイションは最悪の雨の中のスタートとなりました。どの選手も雨にぬれ寒さに震えながらのレースとなりました。

 大好き泉川の、憲明さんは、昨年の成績は3時間でしたが、今年は3時間17分57秒でした。部門別順位130位です。
 今年初参加の拓哉君は、3時間58分46秒でした。部門別順位756位です。

         マラソン1
          最後の力を振り絞って帰ってきました
       
 2人共、堀の内のゴールに帰って着たときは、もうろうとして私たちの声援も聞こえなかったそうです。
 
 本当にお疲れさんでした。
泉川っ子体験教室
 1月30日(土)10:00~ 今日の泉川っ子教室は、伝統文化継承泉川っ子いけばな体験教室でした。講師は土橋にお住まいの廣田 聡先生です。いけばな教室のお話は、11月度の定例会「子どもたちの育ちを支える部会」において公民館から依頼のありました本教室が実現したものです。本日は16名の泉川っ子の子どもたちが参加ししました。 
  
  20100130生け花教室02   20100130生け花教室03
                      子どもたちは少し緊張気味です

 最初に先生のお話を聞きましたが、さすがに自主参加もあってか、子どもたちは集中してましたね。お話をよく聞いていました。
 本教室は1月、第1回で開校式、これから先、12月まで月1回のペースで開催する予定です。泉川っ子のみなさん、募集は順次していますので「部会」もしくは公民館まで連絡下さい。

  
  20100130生け花教室01   20100130生け花教室04
     花材を配られ、いよいよ・・・正面の方が廣田先生です。1年間よろしくお願いします

 廣田 聡先生は、いけばな小原流本部研究員講師としてご活躍中ですが、愛媛県で只お一人、全国でも30数名しかいない講師です。現在、新居浜・西条・松山市で教室を主宰し、研究院講師として全国を回っています。
  
  20100130生け花教室05   20100130生け花教室06
   最後に参加者全員で記念撮影です            「2月も来てくれるかな」講師の案内です

 子どもたちが気軽に「いけばな」に親しむ機会を提供しようとお話を頂きました小原流の先生方ありがとうございました。今後1年間、よろしくお願いします。小学1年生~6年生までの子どもを対象にしたものですが、まだ、募集を行っています。待ってま~す。
 お世話頂いた皆さん、お疲れでした。


玉野市コミュニテイ組織視察研修
 1月29日(金)10:00~ 岡山県玉野市市役所で、新居浜市連合自治会役員14名、新居浜市役所市民活動推進課職員と玉野市コミュニテイ協議会の皆さん、玉野市役所職員との交換研修会に行ってきました。
         
 玉野市役所 五老海主幹の司会で会議が始まりました。
 玉野市コミュニテイ協議会(自治会)濱口会長から歓迎の言葉があり、特徴のある活動は、グランドゴルフ大会、秋祭りフォトコンテスト、防災リーダー研修会を行っていますと報告がありました。

    視察10   視察2
     五老海主幹の司会                        濱口会長挨拶

 川崎市民活動支援課長から、玉野市の概要の説明がありましたが、市の花は「つつじ」です。新居浜市と同じです。また、市の魚「めばる」を平成9年に制定しました。市の産業は三井造船を中心で発展してきました。しかし、昭和63年の瀬戸大橋の開通で宇高連絡線の廃止によって交通体系が劇的に変化しました。
私たちも、瀬戸大橋開通後は、玉野市を訪れる事は無かったですね。

課長から具体的に
・まちづくり
 新規重点施策として、各市民センター(公民館)の区域ごとに区分し、地域住民の意見を基にした地域別計画を定める 
 市民との対話を重視し、市民ニーズを的確に把握し、市民志向の行政を推進すると共に、市民に行政情報を積極的に公開し、説明責任を果たし、市民に対する理解と参画を促進し、協働のまちづくりを目指している。

・計画の主な指標
                             平成18年         平成28年
 人口                         67,434人        65,000人
 自主防災組織率                   33%           70%
 1人1日当りごみ排出量             1,067g          930g
 子育て環境が整っていると感じる市民の割合  35%           45%

新居浜市と比べると、人口は半分、新居浜市は自主防災組織結成率100%です。ごみ排出量は、残念ながら新居浜市の方が多いです。

・姉妹都市は、岡谷市、東京都中央区、韓国の統營市、アメリカ合衆国グロスター市、中国九江市と姉妹都市なり交流を進めています。

・ユニークな行政は、
 生涯学習の推進
 葬祭費の無料化
 コミュニテイバス事業
 商店魅力アップ・サポート事業
新居浜市も良く似た事業を行っていますが、葬祭費無料化は市民から好評だそうです。

 大賀玉野市総合政策課課長補佐から、「玉野市協働のまちづくりの指針」について説明がありました。
30条から出来ていますが、14条 市民の責務 15条 地域自治活動とその役割 16条 市と地域自治活動の位置付けの条項が特に興味がありました。
25条に市民との協働 市職員は、市民と協働し、まちづくりに積極的に取り組み、まちづくりの推進役として十分に能力を発揮し、市民が互いに連携できるよう努めなければならない。
面白い表現ですね。


 山田市民活動支援課主査から、「コミュニテイハンドブック」について説明がありました。
全ての内容が説明できませんが、新居浜市でも作成して自治会役員に配布すると貴重な手引きとなると思います。作成の検討をしてみます。

   視察3    視察4
     日野会長                            参加者の皆さん


 最後に質疑応答がありました。
Q:防犯灯の維持管理はどのようになっていますか?
A:公道は全て玉野市が設置、町内会の中は、自治会が設置しています。割合は、市が8割 自治会は2割です
Q:市民活動保険の内容
A:市民がボランテイア活動を行っている時ケガをした時保険金を支給する。保険金は市が負担
Q:自主防災組織が設置した時の補助金
A:新しく設置された自主防災組織に、防災機材の購入経費として、加入世帯に千円を乗じた額を補助する
玉野市から、防災マップの質問がありましたが、日野会長から、多喜浜小学校の生徒と地域の方が協力して作成した事を披露しました。

 今回は、時間が少なく詳しい内容が聞くことが出来ませんでしたが、他市の情報を得ることで、新居浜市の良さ、努力の必要性が良くわかりました。

視察研修計画してくれた、新居浜市市民活動推進課の皆さん、また、同行してくれた桑内副課長ありがとうございました。

参加者の皆さんお疲れさんでした。

連合自治会ブロック長会議
 1月26日(火)19:00~ 泉川公民館で、泉川連合自治会ブロック長会議が開催されました。

     会3
        今夜は11名の参加です

今夜の議題は、
1、報告事項 
2、ハートフル新居浜の案内
3、新型インフルエンザワクチン接種についてチラシ回覧について
4、防災教育事例報告会2009IN新居浜
5、愛媛FCマッチシテイ「新居浜の日」に係るPR用チラシ回覧について
6、検診すすめ隊の推薦について
7、平成21年度新居浜市連合自治会総会について
8、泉川中学校「少年式」参加について
9、見守り推進委員の会参加者
10、大好き泉川の日
11、まちづくり協議会日程
12、生涯学習部会
13、介護教室の依頼
14、新居浜市公民館研究大会について
15、国道11号バイパス植栽計画
16、その他
今月も多くの議題がありますが依頼事項が多いですね。

   会1   会2
    昼間の会議の参加難しいね                 自治会統合も必要です

6、検診すすめ隊について
 国保課では、特定検診・保健指導を実施していますが、受診率が伸びないことが課題となっています。
 そこで、「けんしん」受診率向上のため、「検診すすめ隊」を募集致します。自分の校区で、校区の人たちに「けんしん」のお知らせと受診のお勧めをすることで、一人でも多くの人にセルフケアの大切さに気付いていただく。
 隊員は、ブロック長、まちづくり協議会 健康部会員とする。

7、新居浜市連合自治会総会
日時:2月25日(木)18:30~
場所:新居浜市市民文化センター 中ホール
自治会長は全員参加する。
今年の自治会長表彰は、
古川 一豊会長
田坂 浩三会長
真鍋 靖会長

8、泉川中学校「少年式」参加について
日時:2月4日(木)8:30~
場所:泉川中学校 泉心館
内容:記念講演 講師 白石 徹先生
   職場体験プレゼンテーション 他
参加要請:ブロック5名以上の参加願います。

12、生涯学習部会
・第13回泉川ふるさと塾 
健康体操教室

目的:元気で年を取る方法
日時:1月30日(土)13:00~
場所:泉川公民館 体育館

・第14回泉川ふるさと塾
 高校生が語る別子銅山
目的:観光甲子園で、準グランプリーを受賞した新居浜南高校生の発表を聞いてみませんか。
日時:2月8日(月)19:00~
場所:泉川公民館

・第15回泉川ふるさと塾 
スポーツから学ぶ事

目的:モントリールオリンピックに出場した「大野加寿子さん」から、スポーツを通しての喜び、スランプの時の対処方法等を自分の経験を通じて話してくれます。
日時:2月23日(火)16:30~
場所:泉川公民館

ブロックから多くの皆さんの参加願います。

13、介護教室のご案内
 テーマ 認知症予防
2月6日 上泉 外山自治会館
3月1日 下泉会館
3月16日 下東田自治会館

14、新居浜市公民館研究大会
日時:2月27日(土)9:30~
場所:新居浜市市民文化センター 中ホール
内容:今西泉川公民館館長が地域主導型公民館について発表します

15、国道11号バイパス植栽計画
 中央分離帯に、樫、しいの木を300本植栽します。それに合わせ、泉川中学校2年生と一緒に、低木のアベリエを植栽します。
日時:3月10日(水)10:30~
場所:国道11号中央分離帯
ブロックから3名以上の参加願います。

今夜は、人員動員の依頼が多い会議となりました。
しかし、まちづくり協議会の今後の取り組み、自治会の統合、防犯灯電気代の負担について話し合いを行いました。

 先日、宇和島市教育委員会から、三間中学校校区の、学校支援ボランテイアセミナー開催での講師派遣依頼がありました。泉川校区での活動報告が出来る良い機会と思いお引き受け致しました。がんばってきます。

 参加者の皆さんお疲れさんでした。
   
泉川地域ケアーネットワーク推進協議会
 1月25日(月)19:00~ 泉川公民館で、泉川地域ケアーネットワーク推進協議会が開催されました。
今夜も大変寒い中でしたが、約45名が参加しての勉強会となりました。

   ネット1   ネット2
    豊田会長                             曽我部所長

 最初に、豊田会長から、今夜の議題「認知症(予防)と孤立死防止について」ですが、日頃から地域での見守り活動が大変重要であると挨拶されました。
 曽我部地域包括支援センター所長から、地域の高齢者が生き生きと生活が出来る環境、また、認知症の虐待の事例で、子供が親に暴力を振るう事例の報告がありましたが、地域で見守ることが重要と挨拶がありました。

        ネット4
          ふたば荘 山本さん

 今夜の講師は、ふたば荘の山本さんです。
 山本さんから、認知症を患っている方は全国で何人居るのでしょう?自分を認知症と認めない為、データに記載されない方が多く居るが、具体的なデータで80歳以上では4人に1人が認知症と言われています。
 
認知症はどうしてなるか?2種類あるそうです。
・脳の病気 脳梗塞他
・アルツハイマー型認知症があります。
 アルツハイマー型認知症は、脳が委縮しますが、普通成人の脳みそが約1400Gと言われていますが、10年位認知症だと800Gに減っているそうです。

では、認知症の感覚はと言うと、
・ある日突然違う国に置かれた状態で生活している感覚だそうです。

認知症の予防は
・今夜も、国語と算数の問題のテストがありましたが、たえず、頭を使って思い出す事、考える事が重要と話されました。
国語のテストでは、漢字の辺を利用して、(今夜はさんずい)同じ辺の漢字を書くテストでしたが、満点の15字書けませんでした。

   ネット3   ネット5
    参加者は45名                        皆さんテスト問題取り組み中

認知症は、お年寄りだけでなく若い方人の事例もあります。疑いがあると早く病院に行く事が重要です。

認知症の方の徘徊が増えています。地域の中でどのように支えていくかが問われています。
個人情報が重要との意見もありますが、人の命の方がもっと重要と思っています。
孤立防止の為、地域が何が出来るか一緒に考えて見ましょう。


 山本さん、今回は1回目です、次回はもう少し詳しく「孤立死について」提案します。

 「孤立をさせない地域づくり」の為皆が頑張れるネットワークづくりが必要です。

 参加者の皆さんお疲れさんでした
 
大好き泉川っ子教室
 1月23日(土)10:00~ 久しぶりに高橋、石井両先生による囲碁教室を開催しました。今回で6回目?月1回のペースで行っていましたが、他の行事が重なりできませんでした。およそ半年ぶり、それでも興味のある子どもたちが、陣取りゲームを楽しみました。          
           囲碁体験教室00
              おさらいです。「考える楽しさ」

囲碁は、脳にも刺激を与え健康にも良いそうですよ。少し落ち着きのない子どもには集中力がついて良いかもですね(笑)
すみません

 
  囲碁体験教室04   囲碁体験教室05
    石井先生です                         高橋先生です 

  囲碁体験教室01   囲碁体験教室03
    今日は初めてという子どもも                 碁盤とにらめっこです

 囲碁には基本やルールがあって、最初は難しいと感じる子どももいると思いますが、高橋先生からは「少しでも多くうつこと、そのうちに分かるようになって、楽しくなっていきますよ」長~く続けていきましょう。
 
  囲碁体験教室07   囲碁体験教室06
    カメラ向けられるのは恥ずかしいのかな         笑顔で楽しんでます

 何事にも集中することは大事ですね。これからも両先生、よろしくご指導をお願いします。
 午前中少し時間があったので、2月予定をしている、みたに駅伝参加、室戸青少年自然の家体験の参加などについて、子どもたちと話し合いをしました。
 まだまだ寒くなる2月、子どもも大人も風邪などもらわないようにね。
           
中央分離帯植栽について
 1月22日(金)11:00~ 泉川公民館に、国土交通省 松山河川国道事務所 西条国道維持出張所 平口所長、川田係長が見えられ、国道11号新居浜バイパス中央分離帯に、現在松山外環状線拡幅に伴い撤去される予定の、かしの木を植えませんかの提案がありました。

       国1
        泉川から、今西公民館館長他8名の参加です

 泉川連合自治会では、国土交通省とアイロードの締結を行い、今までも中央分離帯の整備、側道花壇の手入れ、レッドロビンの剪定と多くの活動を行ってきましたが、中央分離帯を何もせず今のままで放置している事に対し残念に思っていただけに今回の話は大歓迎です。

  国2   国3
   国土交通省職員                        今後予想される管理作業内容も話してみました

 国土交通省の計画では、今回、樫、しいの木を300本植栽の計画ですが、作業は、2月初旬~約2週間で植栽完了予定です。

 私達も、3月に入ると泉川中学校生徒と一緒に、植栽を記念してカーボンオフセットのイベントを計画します。
(内容は今から考えます)

 樫の木が生い茂ると国道バイパスの風景が一変します。皆さん楽しみにして下さい。
第12回泉川ふるさと塾
 1月18日(月)19:00~ 泉川公民館で、泉川まちづくり協議会、安全・安心部会、生涯学習部会主催の「第12回泉川ふるさと塾」が開催されました。
 原田脩三部会長から、安全・安心部会では、愛媛県で、高齢者の交通事故死が多発している現状から、少しでも交通事故を減らす目的で、新居浜警察署からの「交通安全教室」を開催致しましたと挨拶がありました。

   安心1   安心2
    原田部長挨拶                         ハートネットワークも取材に来てます

 今夜は、新居浜警察署 交通課 渡部由起子巡査部長、新居浜市交通安全協会 事務局長 深川孝利さんを講師にお願いしました。

          安心3
          渡部巡査部長の講演中
 
 渡部巡査部長から、交通死亡事故のビデオを参加者の皆さんと一緒に見ましたが、運転中のちょっとした油断が、人生取り返しのつかない事になることを参加者全員で確認致しました。

 また、愛媛県、新居浜市の事故の特徴、件数も発表されましたが、高齢者の死亡事故は全国平均を上回り全国ワースト4位となっています。
高齢者の事故防止ですが、
何時 → 午後6時~8時 → 対策 相手から目立つ服装、反射材を身に着ける、懐中電灯を持参する
何処で → 交差点
どのような時 → 散歩中
事故防止は、運転者だけでなく歩行者も充分注意して交通事故に巻き込まれないよう注意しましょう。


質疑応答では、
・信号機の黄色は進めか止れですか? → 止れです
・一時停止のラインで止るが左右の車が見えない → その時は徐行しながら左右の車が見える所まで進んで下さい
・押しボタン式信号機の待ち時間が長い → 国道は隣の信号機とコンピュータ制御となっているため、辛抱願います。


 渡部巡査部長大変お若い警察官ですが、お話も上手で(美人ですし)参加者の皆さんも大変熱心に聴いていました。(拍手)

 最後に、田坂泉川交通安全協会支部長から、このような勉強会をする事により、交通事故の悲惨さを知り明日からの安全運転に繋げて下さいと閉会の挨拶がありました。

 今夜は、住民の関心も高く約60名の皆さんが参加してくれました。
 
 参加者の皆さん有難うございました。

大好き泉川っ子教室
 1月17日(日)は、13:00~ 第25回新居浜凧あげ大会に大好き泉川っ子教室の子どもたちが参加しました。会場はマリンパーク、今日は晴天に恵まれた絶好の?凧あげ日よりで、会場には沢山の子どもたちや親子さんたちそして大人愛好家の皆さんたちが大勢集合です。あまりにもお天気が良すぎたせい、風が少し弱かったかな。でも参加者の皆さんは、少しの風を肌で受け取り、「ここだ」「今だ」とばかりに、自分たちの作った凧を澄み切った青空に向け解き放っていました。

  2010117凧揚げ大会01   2010117凧揚げ大会02
      奮闘する子どもたち                心配そうに見守る幸太君のおじいちゃん、おばあちゃん

 泉川っ子教室から昨年は3体の参加でしたが、今年、行事等が生憎と重なったりで1体の参加でしたが、大きさは昨年の1.5倍でした。お天気には恵まれたものの・・・風が・・・でも子どもたちの頑張りで見事にあがりましたよ。

  2010117凧揚げ大会03   2010117凧揚げ大会04
      たこ、たこ、あがれ~                     やった~Vサイン

大会の実行委員会からは、昨年より30体ほど多い150体の参加があったようです。1月の風物詩でもあるこの大会がますます発展すると良いですね。

  201017凧揚げ大会05   2010117凧揚げ大会08iyoiyo
   いよいよ閉会式です。たくさんの人たちでしょう        泉川っ子の子どもたち、分かりますか 

  201017凧揚げ大会06   2010117凧揚げ大会07
     昨年に引き続き賞を頂きました               デッカイで賞です

 賞をいただくために参加しているわけではありませんが、でもいただくとありがたいですね。最後に子どもたちと記念撮影です。

         2010117凧揚げ大会09みんなで
 
 凧あげに参加した子どもたち、ほかマリンパークでいっぱい遊んだ7人の子どもたち、次回は時間つくってみんなで参加するよ。
       


まちづくり協議会
 1月15日(金)19:00~ 環境・美化部会が開催されました。今夜は寒さのせいか参加者は6名と少し少ない会議となりました。
 藤田部長が体調不良で参加されてなかったので、関さんが進行役をしてくれました。

  環境5    環境6
  今夜は6名の参加者です                     話し合いの項目が多くありました

 花の現状報告がありましたが、パンジーは今回も約1万本の苗を準備しましたが、それぞれの所で植え終わっています。
成長は花が咲いている所もあり、また、寒さに耐えて根を張り巡らしているパンジーもありますが、暖かくなると花が一斉に咲くと思われます。
泉川校区には花名所が増えて住民の心の癒しになっていますと関さんから報告がありましたが、私も同感です。
花ステーション増えました。

「大好き泉川」の現状報告もありましたが、近頃ごみを捨てる人が確実に少なくなってきています。
今年から、古布の資源ゴミ回収も同時に行っていますが、今一歩のため、今月から、古新聞、ダンボール、アルミ缶の回収を始めましたが成果は今一歩でした。

何故出さないのだろうで話し合いました。
・公民館に持って来るのがめんどう
・メリットが無い
・資源ごみ回収資金の使い道が判らない
・「大好き泉川の日」の時間限定になっている
が、考えられるとの意見でした。

解決方法として
・メリットが無い → ポイント制度をを作って褒賞制度を作ってみては
・資源ごみ回収資金の使い道が判らない → コーポストの購入資金の原資にする他
・「大好き泉川の日」の時間限定になっている → 公民館でいつでも受け入れる
もう少しみんなと相談が必要です。

生ゴミの削減でも話し合いました。
市役所から、コーンポストでの奨励を行っているが、市民も挑戦するがうじ虫がわき失敗して止めて要るケースが多い。
また、普通の家庭では生ゴミ処理の堆肥の処理に困っている。コーポストを複数の家庭で利用する事も難しいの意見が出ました。
コーンポストを使って確実に堆肥に出来る勉強も必要ではないのでは?との意見があり、
案ですが、小学校の給食の生ゴミを利用して、公民館玄関前にコーンポストを置き、生ゴミ処理をみんなに見せる教育をしてはどうかの意見がありました。
今夜、参加している方から、コーンポストの処理方法は自分の家で実施しているから協力しますの声がありました。
今は、時期が悪いので4月を目途に調整しましょう。

 お疲れさんでした。 
平成21年度えひめ学校支援地域本部 実践事例報告会
 1月14日(木)13:30~ 松山市で、学校支援地域本部 実践事例報告会がありました。
 文部科学省では、地域ぐるみで子供を育てる体制を整えることを目的として、「学校支援地域本部事業」を実施しています。
 愛媛県では、7市町村に23本部が設置されており、学校と地域住民を結びつける地域コーデネーターを中心として、見守り、学習支援、環境整備、学校支援ボランテイア活動が行われています。
 泉川校区でもこの事業に取り組んでいて、事例を発表致しました。(内容のパワーポイントは活動報告に記載)

  支援1    支援2
   泉川の事例発表しました                    コーデイネーターの久保さん

 当日は、宇和島市、伊方町、松山市、四国中央市からも発表がありましたが、泉川との違いは、学校に関係していた先生、PTAの方々が多く居ましたが、泉川のように学校に関係していなかったコーデーネーターも珍しい存在です。

 意見交換会で、人材バンクの登録者が少なくなっている何か妙案がありませんか?
新居浜市役所 関課長から、同じ活動をしていると同じ人しか集まらない、新しい事業にチャレンジする事が重要とアドバイスがありました。

     
     支援3
       関課長からアドバイス

 松山東雲女子短期大学の塩崎千枝子先生から、子供のために、学校と一緒に行い、公民館の協力も頂きながら、研修会を開き、多くの人材を取り込みメンバーを固定化せず、出来る活動を行えば地域再生のきっかけとなります。
 今日は、素晴らしい地域の発表を聞かせて頂きましたと講評がありました。


 帰りの車の中で仲間と反省会をしながら帰りましたが、新聞の発行、資料の整理、読み聞かせの練習と多くの意見が出ました。また、忙しくなりそうです。

 お疲れさんでした。

まちづくり協議会
 1月12日(火)19:00~ 泉川公民館で、まちづくり協議会「地域福祉部会」が開催されました。今夜は、新居浜市社会福祉協議会から、柿木さん、ふたば荘から、山本さん、鈴木さんも参加してくれました。

          会1
               森田副部長     村上部長

 今夜の議題は、
1、歳末助け合い事業の検証
・良かった点 
(1)今回の事業で子どもが、お年寄り宅を訪問する事で多くの人に感動を与えた
(2)自治会女性部を中心に多くの方が事業に参加した
(3)学校も生徒の参加、お年寄りの皆さんに手紙を書いて頂き全面的に協力して戴いた
(4)岸の上で、義援金は出せないが、赤飯のみ配布を行ったが今年度の参考になった

・反省点
(1)全ての面で、もう少し打ち合わせが必要
(2)訪問者家庭の基準をもう少し統一が必要
(3)留守家庭の対応も決めておく必要あり
(4)役割分担をもう少しはっきり決めておく
(5)社協支部から各団体に説明に行くべきであった(民生委員・見守り推進委員他)

今年度は、今夜の反省点を生かしもっと充実した内容になるよう皆で協力しましょう。

   会2   会3
    今夜の参加者は10名                     次回はもっと充実させよう

2、ケアーネットワークの打ち合わせ
 日時:1月25日(月)19:00~
 場所:泉川公民館
 議題:痴呆症の予防
    孤独死対策について
  
 ふたば荘山本さんから、孤独死対策は、3回位のシリーズで話をしたい。今回は初回ですので、現状報告からします。
 
 また、痴呆症の徘徊について、泉川の現状を知る必要がある。個人情報の関係からも難しいが家族の理解を得て、近所の人が見守る事が出来る体制づくりを早急に作る必要があるとの意見がありました。
今回の、ケアーネットワークの会議で、山本さんから素案を提案して頂けます。

3、その他
 柿木さんから、にいはま社協だよりに泉川校区を掲載したいと編集についての打ち合わせも行いました。原稿の要請がありました。了解です。

 今夜も、参加者全員から意見が出され大変有意義な会合でした。

 お疲れさんでした。

大好き泉川
 1月10日(日)8:00~ 泉川校区住民が公民館に集まり、大好き泉川が行われました。

 今日は、とうど祭りの準備もありましたから、約10名が国道バイパスのゴミ拾いに行きました。中央分離帯に植えていた、ケイトが枯れていましたから除去しました。後に何を植えようかね?ちょっと相談します。

  日1    日2
   今日は参加者少ない                      外山郵便局東側花壇 パンジーがきれいです

 松木坂井自治会の皆さんは、新居浜駅南側広場をベルモニーの職員も参加して清掃してくれました。
 
 皆さん、ありがとうございました。
第20回とうど祭り
 1月10日(日)10:30~ 泉川小学校グランドで、第20回とうど祭りが開催されました。

  とうど1  とうど2
   会場は泉川小学校                      とうどの骨組み

  とうど3   とうど4
   消防団の皆さんが手際よく作業を進めています     とうど完成
              
 とうどの準備は、8時から、自治会、消防団の皆さん約30名が参加して竹の組み立てから始めました。高さも約7Mと巨大ですが、原泉川消防団副団長の指示で手際よく作業が進みました。原さんご苦労さんでした。

  とうど6   とうど5
   とうどの周りがしめ縄でびっしり               神事の準備が整いました

 今日は、風も無く絶好の天候です。参加者の皆さんも、手にしめ縄を持ち家族連れで参加され、とうどに飾りつけを行い、短冊には今年の目標、家族の健康を願っての言葉が書かれていました。

  とうど7   とうど8
   矢野宮司さんが火付けです                  とうどが勢い良く燃えています

 参加者は、自治会女性部の皆さんが作った、ぶた汁、婦人会の皆さんのぜんざいを美味しそうに食べていました。
 皆さん早朝よりありがとうございました。

  とうど9   とうど10
   女性部の皆さんが早朝よりぶた汁準備          参加者が多く ぶた汁700食出ました ご馳走さま

 今日は、天候にも恵まれ多くの皆さんが参加してくれました。ありがとうございました。

 今年も健康で、幸せな一年になる事を願っています。

大好き泉川っ子教室
1月9日(土)10:00~ 今日の泉川っ子教室は、年明け最初の教室になりましたが、23名の子どもたちが体育振興会鈴木会長以下3名の指導員の協力により、エスキーテニス体験教室を開催しました。
  
   2010109エスキーテニsuzuki   2010109エスキーテニ01
     最初に鈴木会長のご挨拶                  チームにわかれてみようか・・

エスキーテニスってご存じでしょうか?インターネットで調べてみましたが、
 お正月の羽根つきに使う羽根に黒い玉がついていますが、この黒い部分をゴルフボールくらいのスポンジボールに替えて、木製ラケットでネット越しに打ち合うゲームです。最初はハネツキテニスと呼ばれていたそうですよ。
 

   2010109エスキーテニ02   2010109エスキーテニ03
        初めてのこともあってか、何となくぎこちない子どもたちですが・・・

 若い人、お年を召した方にも結構楽しめそうですよ。生涯スポーツにも適していて、球技には珍しく、段級位制度があるみたいです。 
   
   2010109エスキーテニ04   2010109エスキーテニ05
        ボールに当てるのが難しいけど・・でも何とか格好ついているでしょ

             2010109エスキーテニsiaikaisi
               さあ、ゲーム開始です。低学年には少し難しいから、練習だけでしたがね。

 体育振興会のみなさん、第2回またお願いいたします。ありがとうぞざいました。
あと、今西さんと深川さんにお世話になった「初春 七草がゆ」参加者全員でいただきました。


   2010109nanakusagayu1.jpg   2010109nanakusa低学年
      今年一年よろしくね                      おいしかったよ~        

                 2010109nanakusagayu2.jpg
                     泉川っ子の貴重な男の子たちです

 年明け早々、お世話頂きました地域の皆さん、ありがとうございました。
 みなさんも一度、エスキーテニスに挑戦してみてはいかがでしょうか。  今年一年よろしくお願いします。   
  

    
西喜光地自治会 介護予防教室
 1月8日(金)19:00~ 西喜光地自治会館で、西喜光地自治会主催の「介護予防教室」が開催されました。
 鈴木自治会長から、今夜はふたば荘から、山本さん、鈴木さんが「認知症の予防」についてのお話をしてくれます是非今夜の話を参考にして今後生活して下さい。

  西1    西2
   鈴木自治会長                            ふたば荘山本さん 鈴木さん 

 ふたば荘の山本さんからは、85歳以上の方では4人に1人が認知症と言われています。他人事ではありません。認知症の予防を、ゲーム感覚で勉強して頂き、日頃使っていない脳を活性化しましょうと挨拶がありました。

 鈴木さんから、
1、認知症とは
2、脳トレーニング
3、事件事故の事例
について話されました。

 今夜も、参加者の皆さんからは、「介護予防教室」大変好評でした。

  西3    西4
   参加者は30名です                       参加者も真剣に聞いていました

 泉川校区では、上泉自治会でも、「介護予防教室」開催が決まっています。

 決まっていないブロックも、3月迄開催致します。皆さんも参加してください。

 参加者の皆さんお疲れさんでした。

まちづくり協議会
 1月6日(水)19:00~ 泉川公民館で泉川まちづくり協議会「子どもの育ちを支える部会」が開催されました。
今夜は、今年初めてのまちづくり協議会でしたが11名が参加してくれました。

  子ども室1    子ども室2
    高津部長                             今夜も11名参加です

今夜の議題は、
1、報告事項
2、第25回新居浜凧揚げ大会について
3、伝統文化継承泉川っ子生け花子ども教室開催
4、国立室戸少年自然の家野外体験
5、第3回みたに駅伝
6、わくわくサロン有効利用
7、その他
です。

2、第25回新居浜凧揚げ大会について
実施日:1月17日(日) 13:00~
場 所:マリンパーク
昨年も、大好き泉川っ子教室で参加、教育長賞、大会長賞、キレイで賞を受賞しました。
今年は、時間が無かった関係で、凧が1枚しか参加しませんが、大きさは昨年の1.5倍です。図柄も子ども達が丹精込めて書きました。入賞できたらと思っています。頑張るぞ!

     子ども室3
      凧上げの練習もします

3、伝統文化継承泉川っ子生け花子ども教室開催
先月も話し合いを行いましたが、まちづくり協議会「子どもの育ちを支える部会」では小学生の皆さんに日本の伝統文化を少しでも触れる機会を作り、下記日程で「生け花子ども教室」を開催します。
       記
日  時:1月30日(土)10:00~
場  所:泉川公民館
講  師:小原流講師 廣田 聡先生
募集人員:20名 小学校1年生~6年生
参加費用:材料費 1回 500円
期  間:平成22年1月~12月
申し込み:泉川公民館

4、国立室戸少年自然の家野外体験
日  時:2月20~21日(土・日)
場  所:国立室戸少年自然の家
参加資格:小学校3年生以上
募集人員:30名

5、第3回みたに駅伝
主催:三谷地区コミュニテイ協議会(高松市)
目的:子ども達の体力低下が懸念される中、自然の中を駆け回り、楽しさを発見する事で基礎体力や連帯感を養う
日時:2月14日(日) 10時~
チーム編成は、代表者1名、小学生8名
大好き泉川っ子教室からも是非1チーム出したい。

6、わくわくサロン有効利用
泉川小学校の、わくわくサロンをもう少し活発に出来ないかを話し合いました。
 ・子どもが関心を持つ事
 ・昔の遊びを一緒にしてみては
 ・子どもの作品の展示 子ども教室の写真展示
 ・愛媛J2の福田選手を呼んでサッカー教室を開く
 ・子どもの給食を一緒に食べる(見守り推進委員が取り組み検討中)
  多くのアイデアが出ましたが、即できる、写真展示を土曜日に行います。

 また、藤田見守り会長から、「安全・安心部会」で、安全マップを子どもの目線で作成しましょうとの意見がある。「子どもの育ちを支える部会」も一緒に取り組みましょうと提案がありました。了解です。

         子ども室4
          話し合うと前向きの多くの意見が出ます

7、その他では、
遠藤石山先生の碑の移転についても話し合いが行われました。具体的な日程を関係者で決め提案します。

 今夜も多くの議題がありました。皆さんお疲れさんでした。
    
新年明けましておめでとうございます
 皆さん明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

        謹賀新年1
         森主事      今西館長     河野主事補


         
        謹賀新年2
         公民館運営審議委員(全員揃っていませんが)

 今年も、泉川を良くする活動は全て公民館活動と捉えて活動を進めます。

 公民館活動は、公民館の建物で行う活動だけではありません。

 校区の問題は何かを考え、「自分たちで出来ることは自分たちで行う」をモットーに、問題が解決できる校区に挑戦します。


 今年も泉川から多くの事柄を発信します。(コメント下さい)

 宜しくお願いします。



プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター