大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
泉川小・中学校連絡会
 10月31日(月)19:00~ 泉川公民館で、泉川小・中学校連絡会議が行われ、小・中学校の校長も参加して開催されました。

      学校1
     
 中学校から、現状報告がありました。
 1年生 不登校生が何名かいます。学校としても今後も努力します。
 2年生 修学旅行に行ってきましたが、90名事故無く帰って来ました。
 3年生 不登校生がいますが、本人も学校に来るよう努力しています。お祭りでは、何人か服装の注意をしました。
 クラブ活動は、卓球女子、ソフトテニス女子 団体優勝、バレーボール女子、水泳女子、野球 準優勝。素晴らしい成績でした。

   学校2   学校3

 小学校から、現状報告がありました。
 不登校生がいますが、あすなろに通っています。
 非行は特にありません。
 新居浜市の陸上記録会が開催され、男子9名、女子9名が参加して、金メダル2、銀メダル8、銅メダル2、入賞16でした。
 県大会にも、男子3名、女子2名、男子400Mリレーに計7名が参加します。
 
 小学校、中学校とも素晴らしい成績でした。

 その他、生徒の全国大会出場時の資金応援についての話し合いもありましたが、泉川の子ども達が頑張っていますから、地域としても、金銭的な応援も必要と思います。

 不登校生徒は、学校だけで対処せず、地域に依頼できることは地域に頼み、一人でも不登校の生徒を減らすようみんなが努力する事が重要と思います。

 お疲れさんでした。
泉川学校地域本部事業が文部科学大臣表彰
 泉川中学校支援地域本部では、
 文部科学省が行う、学校支援地域本部や放課後子ども教室、コミュニティ・スクール等に基づいた地域の方々による学校支援活動のうち、特にその活動内容などが優れていると認められ文部科学大臣表彰を受賞しました。

 なお、地域の方々による学校や子どもたちへの支援活動を文部科学大臣表彰するのは今回が初めてのことになります。
 表彰式は、
(日時) 平成23年11月7日(月曜日)午前10時30分~午前11時30分
(場所) 文部科学省東館3階講堂(千代田区霞が関3-2-2)

 活動の特徴は、(文部文部科学省の文)
コーディネーター、ボランティア、活動分野や実施回数等、総合的に県内の他の取組と比較しても多い。地域の「まちづくり協議会」と連携し、住民全体を巻き込んだ取組とするほか、「まちづくり新聞」の発行などの工夫をしている。また、余裕教室を地域住民が活動する拠点として開放し、子どもが地域の大人と交流する場となっている。
と評価してくれました。

 これからも、学校・PTA・地域の皆さんと協力して、子供たちが素直に育てる環境を創っていきます。
 
 ありがとうございました。
セキチク(なでしこ)仮植
 10月29日(土)15:00~ 泉川公民館でセキチクの仮植を行いました。
 パンジーの苗は仮植が終わり、各家庭に配布していますが、パンジー苗が足りない時の保険と思い、関さんがタネを栽培してくれていました。

   花1   花2
    セキチク(なでしこ)苗                      仮植後

 新居浜市の社会福祉協議会の柿木さんも参加してくれ、約1000本を仮植です。
 今年は、百日草(ジニア)が、現在でも綺麗に咲いていますから、パンジーの定植時期難しいです。

   花3   花4
     藤田千春さんもお手伝い                  柿木さんと関さん

 東台神社~美しが丘団地間の歩道が完成間近です。私も歩いて来ましたが、ガードレールもあり安全に通行できます。

   花5   花6
     立派な歩道が出来ました。花壇に花を植えます       歩きやすいですよ

 国土交通省に感謝です。

 「花王・みんなの森づくり」活動助成プログラムに応募してみました。
 国道11号バイパス中央分離帯で、植栽や管理を子ども達や地域の方と一緒に活動行う活動です。

 お疲れさんでした。
10月度 泉川連合自治会ブロック長会議
 10月26日(水)19:00~ 泉川公民館で、10月度泉川連合自治会ブロック長会議が開催されました。

   会1   会2
    村上会長と副会長                      15名の参加です

今月の議題は、
1、報告事項
2、平山郁雄展について
3、防災行政無線について
4、平成23年度校区環境整備会議について
5、災害弱者の再調査について
6、公民館祭りについて
7、年りんの集いについて
8、その他
です。

   会3   会4
    原田部長と田鍋副部長                  久保女性部長も参加です

 今夜は、まちづくり協議会 安全・安心部会の、原田部長、田鍋副部長が見えられ、「家庭や、地域における安全・安心」の意識高揚、普及啓発を図るため、標語を募集しています。
 題材は、
 1)防火・防犯まちづくり
 2)安全・安心のまちづくり
です。10文字以内で、11月10日まで、公民館に提出して下さい。
審査は、まちづくり協議会 総務部会で審査しますが、入選作品は、校区内の電信柱(320箇所)に掲示します。ブロック長の皆さんは、何処の電信柱に掲示するか調べて報告願います。

 4、平成23年度校区環境整備会議について
 日時:11月15日(火)13:30~
 場所:市役所 応接会議室
 内容:要望事項の進捗状況他

 6、公民館まつりについて
 日時:11月6日(日)9:00~
 場所:泉川公民館
 内容:作品展示、芸能発表、バザー他
 遊休品バザーも行います。会員の協力頼みます。
 準備
 日時:11月5日(土)13:00~ ブロック3名動員願います。

 7、年りんの集い
 日時:11月26日(土)11:00~
 場所:泉川公民館
 対象者:昭和10年生まれの方 今年喜寿を迎えられた方です
 内容:会食
    レセプション 他

 8、その他
  防災訓練
  日時:11月27日(日)9:00~
  場所:東田自治会館 パルテイフジ駐車場
  内容:消火器の使い方他

  社会福祉協議会 森田支部長から、赤い羽根共同募金の依頼がありました。
  各家庭からは、360円/戸 となっています。大口寄付の依頼にもお伺いします。宜しくお願いします。

 今夜も、多くの報告事項、今後の予定が発表されました。皆さんの協力願います。

 お疲れさんでした。 
泉川地域ケアネットワーク
 10月24日(月)19:00~ 泉川公民館で、泉川地域ケアネットワーク推進協議会が開催されました。

   マップ1   マップ2
    今夜も多くの方が参加です

 豊田会長から、地域の皆で、災害弱者を見守ろう、地域の事は地域で見守る意識を高めましょう。と挨拶がありました。
 ふたば荘 白石施設長から、公助に頼らず、共助の精神が重要です。ケアーネットワークは共助の基本です。

   マップ3   マップ4
    豊田会長                            白石施設長

 市役所、包括支援センターの高岸所長からも挨拶がありました。

   マップ5   マップ6
    高岸所長                            山本さん

 山本さんから、ブロック別に別れ、マップづくりについての説明がありました。
 参加者の皆さんは、昨年も経験していますからスムーズに作業を進めていました。

 皆さん、お疲れさんでした。
泉川校区球技大会
 10月23日(日)8:30~ 泉川中学校で、校区球技大会が開催され、約130名が参加され、男子は、ソフトボール、女子は、カローリングを行いました。

   大会1   大会2
    宜しくお願いします                       熱戦を繰り広げています

   大会3   大会4
    体育館でカローリング                  

 村上連合自治会長から、親睦を重視してケガのない楽しい球技大会にしてくださいと挨拶がありました。
 
 ソフトボール大会では、皆さんと笑える、珍プレーが続出していました。カローリングでは、初めて競技をした方も居て和やかな雰囲気で進行していました。

   大会5   大会6
    西喜光地チームの皆さん                  川東チームも練習中

結果は、
男子 ソフトボール 優勝 下泉   準優勝 川東 3位 西喜光地 上泉
女子 カローリング 優勝 松木坂井 準優勝 下泉 3位上泉 喜光地松原
でした。

お疲れさんでした。
城陽市寺田コミュニテイセンターの皆さんが来所されました
 10月22日(土)13:30~ 泉川公民館に、城陽市寺田コミュニテイセンターの皆さんが来所されました。
 寺田コミュニテイセンターでは、文部科学省の「公民館海援隊」で、泉川公民館を知り今日の来所となったそうです。
 最初に、今西公民館長から、パワーポイントで、泉川の紹介、活動報告をして頂きました。

   公民館1   公民館2
    今西館長から説明です                   寺田コミセンから20名参加
  
 城陽市からは、まちづくり協議会の詳しい内容、子ども教室、地域課題の取り組み、生涯学習、寄付金制度等多くの質問がありました。
 私も、途中からの参加でしたが、寺田コミュニテイセンターの活動概要を見せていただくと、生涯学習、サークル活動が多いと感じました。

   公民館3   公民館4
     多くの質問ありました                    集合写真です
   
 泉川公民館は、地域課題を重視していますから、少し方向が違うかも判りませんが、風土が違いますから当たり前かも判りませんね。
 コミュニテイセンター、公民館名前は違いますが、寺田コミュニテイセンター小出館長さんが言っています「人と人とのふれあいの場として」活発になればよいですね。

 寺田コミセンの皆さん、遠いところからの御来館ありがとうございました。
国道11号バイパスボランティア活動
 10月22日(土)13:15~ 泉川中学校1年生90名が、国道11号バイパスでボランティア活動を行ってくれました。

   アイロード2   アイロード6
     中学生が中央分離帯に集合

 今日の作業は、11号バイパス中央分離帯のそばの収穫作業、11号バイパス播磨産業北側でのパンジーの植栽、泉川中学校前に作った廃屋美術館前に新設した花壇にパンジー植栽です。
 11号バイパス中央分離帯でのそばの栽培は初めての試みでしたが、花は咲いたのですが、土壌が想像以上に悪く、私達が想像していた結果になりませんでした。今日も、収穫作業なのですが、草引きみたいな状態です(笑)山田会長は、今日収穫したそばは来年のタネにしようと言っていました。
初期の目的、文化祭でのそばの試食は残念ながら実現不可能ですよ。来年、もう一度挑戦しますか。

   アイロード5   アイロード6
      中央分離帯でのそば収穫作業(草取りかも)

 パンジーの植栽に参加した生徒達は、慣れた作業で、約200本のパンジーを植えてくれましたが、今年は、百日草が元気に咲いていますから、枯れた部分のみの植栽です。もう少ししてから、再度植栽します。

   アイロード3   アイロード4
     作業中                            作業が終わりご苦労さん

 中学校前の作業風景は撮影できませんでしたが、すいせんの球根も植えてくれました。

 皆さん、お疲れさんでした。 
まちあるき
 10月22日(土)8:30~ 泉川まちづくり協議会 安全・安心部会が主催する、みんなで発見、安全安心マップづくり 第2回「まちあるき」が、行われ泉川小学校全児童500名先生21人 泉川中学1年生90人先生6名 自治会、PTA、見守り隊100名 合計約700名が小学校体育館に集合して行われました。

   まちあるき1   まちあるき2
    体育館に集合                       都市計画協会 樋野さんは東京から参加

   まちあるき3   まちあるき4
    原田部長から生徒に説明                  岡田教頭から
   
 通学路毎に、36班に分かれ児童と大人が一緒に歩き通学の途上で、
1、気をつけるところ
2、ステキなところを発揮して、昨年度作成したマップの見直しを行いました。

   まち歩き5   まちあるき6
    まちあるきに出発

   まちあるき7   まちあるき8
    すてきな場所をみつけると地図にシールを張ります   落書きはダメですね

 「まちあるき」の後には、各教室にグループ毎に分かれて話し合いを行いました。

   まち歩き9   まちあるき10
    教室で話し合い                       発表して皆で再確認です

「きれいなまちには、犯罪も発生しにくい。ゴミをすてたりせずに、みんなで美しいまちにしていきたい」との子どもの意見もあり。
「まだまだ危険なところが多い。高学年は低学年に危ないことを教えていきたい」との声もありました。

今西公民館長から、
「大人の務めなので、これからも、毎年つづけていきたいと思う。地域ぐるみで、子ども達の安全・安心を守っていきます」。

 今回は、泉川中学校、財団法人都市計画協会、地域の多くの方が参加して開催しましたが、歩きながら子ども達との会話も多くあり、事故も無く大変意義のある「まちあるき」でした。

 お疲れさんでした。

全国公民館研究大会ー2
 10月20日(木)~10月21日(金) 佐賀市文化会館で、第33回全国公民館研究集会が開催されました。

   大会1   大会2
    参加者 1772名です

 全国公民館連合会 鹿熊会長から、今年の3月11日に発生した東日本大震災は、わが国の観測史上最大規模の地震となり、それによって引き起こされた大津波の被害も広範囲に及び言葉を絶する被害となりました。公民館も全半壊や流失で大きな被害を受けています。その様な中で、避難所として頑張っている関係者の姿を見ると、力強く、頼もしく感じ公民館の役割の大切さを再確認致しました。
 今後も、地域に必要とされる公民館を目指し頑張りましょう。と挨拶がありました。
 その後、佐賀県知事、佐賀市長のご挨拶もありました。
 文部科学省から、社会教育課長 塩見さんから「公民館に係る施策の現状と課題」で説明がありました。
・公立社会教育施設の災害復旧に関する経費
・学びを通じた被災地の地域コミュニテイ再生支援事業
・東日本大震災子どもの学び支援ポータルサポート
・東日本大震災における公民館の取り組み事例
・社会教育による地域の教育力強化プロジェクト
 の、話をしている時、新居浜市他市町村が取り組んでいると発表されました。私も少し眠気眼で聞いていましたがびっくりしました。社会教育では新居浜市全国区です。

 緊急フォーラムでは、テーマ「いま問われる 地域の力と公民館」で4人の方が話されました。
討議の柱
1、避難時や災害復旧時に、公民館は地域住民に対して何ができるのか。
2、防災や減災に役立ち、地域の力を高めるために、公民館は何が出来るのか。
で話されました。
 東日本災害の教訓は
1、巨大災害に備える  減災力あるいは多重性
2、想定外に備える   基礎力あるいは柔軟性
3、支えあう社会を築く 連携力あるいは協働性
 公民館の持つ3つの力を減災に生かす
1、人と人を繋ぐ力 集まる、繋がる、分かり合う
2、昔と今を繋ぐ力 知恵が生きづき、未来を語る
3、地域と地域をつなぐ力 外に向けて窓を開く
 公民館の期待
1、減災に繋がる、まちづくり、人づくりの拠点に 減災を公民館活動の柱に
2、戦後の生活改善に果たした役割をこれからの生活安全にも発揮して欲しい
3、世界復興博覧会を被災地の公民館パピリオンの建設で実現して欲しい
と話されました。

 21日は分科会が有り、私は、第6分科会「学校、家庭、地域の連携」に参加しました。

   大会3   大会4
                                      助言者は清国先生でした

 津山市高倉公民館から「地域の活力は、公民館から」
・活動の内容は
 1、絆づくり   歴史の共有 挨拶運動
 2、仕事づくり  特産塾の開設他
 3、人づくり   子育て支援
 で話されました。 
 
 佐賀市 嘉瀬公民から「嘉瀬コミュニテイ再生・夢ぷらん」で話されました。
 城野館長とは、一昨日話していましたが、泉川と活動は似ているのです。今後は、まちづくり協議会を作りたいと発表していましたが、本当に良く似ていました。
 
 私の、隣に座っていた人は、福岡県の教育事務所の方でしたが、今からは、まちづくり協議会の方向に行くのでしょうね、しかし、自治会が強くて上手く行って無いと話されていました。
 私は、自治会は校区住民全員が自治会員ですから、柱でなく、土壌でよいと話しましたがわかってくれたでしょうかね。

 2日間の大会でしたが、大変新鮮で有意義な大会でした。
全国公民館研究集会ー1
 10月19日(水) 第33回全国公民館研究集会in佐賀が、佐賀市で行われ、今西館長、高塚市議会議員、篠原で行って来ました。
 朝9時に新居浜駅を出て、14時に佐賀市に到着しましたが、大会は明日からですが、当日は、佐賀市職員の出迎えを受け、佐賀市立嘉瀬公民館を訪ねました。

嘉瀬1   嘉瀬2
   嘉瀬公民館で館長と(女性館長です)         バルーン会場ではテントの準備中でした

 嘉瀬町は、佐賀市の南西部に位置し、佐賀市では珍しい典型的な農業と漁業(海苔)の町です。
 また、昭和55年から、四半世紀以上にわたって嘉瀬川河川敷で開催されている佐賀インターナショナルバルーンフェスタは秋の風物詩となっています。今年も、11.2~11.6開催されますが、100万人が訪れる予想です。

 嘉瀬公民館の運営方針は、地域・学校・家庭とつながる公民館運営を目指して、
 「市民性を育み、町民が主役」の社会教育・生涯学習の推進
 活力ある嘉瀬町を創るために、子どもも大人もいきいきと、地域の様々な活動に参加し、みんなが豊かに育ちあっていく地域づくりを行う。
 “大人の出番”子どものまなざし“100%”の嘉瀬町を目指そう!
 佐賀市社会教育の指針、嘉瀬公民館の重点施策を読んでみると、全て、子ども中心の推進と書かれています。
 嘉瀬地区の皆さんとの交流会がありましたが、公民館ではないのです、嘉瀬小学校の教室を開放して「どよう広場」の教室での交流会でした。会場には、嘉瀬小ボランティアネットワーク(KSVN)の皆さんも待ち受けてくれていました。
 嘉瀬小学校の校長先生から、「地域に開かれた学校」を目指し地域の皆さんの支援を受けていると挨拶がありました。

   嘉瀬4   嘉瀬3
    学校の空き教室を開放していました            KSVNのメンバーが集まっています

 公民館運営協議会の鈴木会長から(自治会長)年間の活動報告がありましたが、全て子どもを中心に活動をしています。そして子どもから、パワーをもらっていますと挨拶がありました。
 その後、多くの参加者から、学校とのかかわり、地域とのかかわりの発表がありましたが、全ては公民館に繋がっていると言っていました。今日来ている男性の方は少し年輩者も多く居られましたが、全く年齢を感じさせない方ばかりでした。
 活動は、学校、子どものことが多いですが、フラワーロードと称して凄くきれいに花を咲かしていました。
 遊休農地にはコスモスを植えて管理していましたが手間がかかりよね、しかし、凄くきれいに花を咲かしていました。

   嘉瀬5   嘉瀬6
     市の職員も一緒に話し合い                終了後有明海の夕日を見に行きましたが沈んでいました

 皆さん、全国には、多くの地域で、子ども、環境美化、安全等に頑張っています。

 私達も、まだまだ頑張らねばと感じました。
  
お祭り集会
 10月14日(金) 今日から、新居浜まつりが始まりました。今年は、新居浜市内同時開催とならず、上部地区は、週末開催、旧市内、川東地区は16、17、18日です。
 9:00から泉川小学校グランドに、泉川校区の太鼓台5台が集合して「おまつり集会」が開催されました。

   集会1   集会2
     東田太鼓台                          上泉太鼓台

   集会3   集会4
     松木坂井太鼓台                        下泉太鼓台

   集会5   集会11
     喜光地太鼓台                          お祭り名物鬼さん

   集会7   集会6
     お祭り集会の司会は酒井さん                   館長と一緒に

   集会9   集会10
    中学校前の空き家に太鼓台の絵をかけました        中学校でもお祭り集会

 今日は、今にも雨が降りそうな天候でしたが、午前中は雨大丈夫でしたが、今は(15:00)雨が降り出しました。
 明日の、山根グランドで統一寄せがありますが、雨が降らない事祈っています。

 かき夫の皆さん、お疲れさんです。事故には充分注意して下さい。
   
10月度まちづくり協議会
 10月12日(水)19:00~ 泉川公民館で、10月度まちづくり協議会が開催されました。今月は、新居浜祭り前の為少し参加者が少なかったですね。
 いつもの通り、健康部会の皆さんのリードで泉川健康体操を行ってから各部会に分かれて開催です。

   まちづくり1   まちづくり2
    泉川健康体操を行ってから開催です             体操は皆さんに浸透してきています

私が参加した、生涯学習部会では、
 11月度の、「ふるさと塾」は、11月18日(日)19:00~ 講師は、武井道夫先生にお願いする。
 12月度は、交通安全教室を行う。日時は、交通安全協会と相談してから決定する。

   まちづくり4   まちづくり5
      子ども支援部会                         安全・安心部会
 
地域福祉部会では、
1、ボランティアIN新居浜の配布
2、新居浜市救急医療情報キット配布事業の説明
3、平成23年度歳末助け合い見舞金配分基準
4、年りんのつどい事業について
5、その他
で話し合いが行われました。

   まちづくり3   まちづくり6
      地域福祉部会                         健康づくり部会

 その他の部会報告は、総務部会終了後報告します。

 お疲れさんでした。 
平成23年度新居浜市防災訓練
 10月9日(日)8:00~ 山根市民グランドで、新居浜市、新居浜市連合自治会主催の、平成23年度新居浜市総合防災訓練が開催されました。
 目的は、東南海・南海地震が発生した時、被害が大きく消防機関等の能力低下が予測され、近隣住民の自助・共助の果たす役割が大きくなります。日常から連携を通して市民が防災意識を身に付け、災害発生時に迅速かつ適切に行動が出来るよう訓練を実施します。

 訓練想定は、9日(日)午前8時に地震が発生した想定で、市内で多数の建築物が倒壊、多くの負傷者が出ている。

   災害10   災害
   避難所のテントの設営                       多くの参加者の協力で完成

 泉川校区でも、
・各単位自治会毎に山根グランド到着
・校区から持参したテント設営
・人員確認後本部に連絡
 その後体験訓練に参加
   災害2   災害3
     3Dでの土石流体感訓練                    消火器訓練

   訓練2   災害4
    地震体験訓練                            土嚢作成訓練 

   災害7   災害5
       降雨体験訓練                         要援護者模擬体験訓練

   災害8   災害9
    佐々木市長と日野会長も炊き出し訓練に来ました       閉会式

 に参加しました。

 体験訓練は、校区単位の防災訓練では体験できない訓練もあり充実していましたが、残念な事は、家族での参加、女性の参加が極端に少なかったですね。もう少し呼びかけの工夫が必要ですね。
 泉川校区では、まちづくり協議会 安全・安心部会が、4回/年 防災訓練を実施しています。
 11月には、泉川まちづくり協議会が、川東ブロックでの防災訓練を計画しています。
 詳しい内容は後日報告します。

 今日は、快晴に恵まれ多くの方が参加してくれましたが、しかし、校区内では、お祭り前のため、神社の清掃、道路清掃、太鼓台の組み立てと多くの行事がありました。
 私も、主催者には提案致しましたが、今後は、日程の設定を考えるべきですね。

 今日は、8時から「大好き泉川」も行いました。
 
 お疲れさんでした。
大好き泉川っ子体験教室
 10月8日(土)10:00~本日の泉川っ子体験教室は、今年2回目の川柳体験教室です。講師は角野の鈴木頌流先生です。前回2月に子どもたちが投稿した一句が全日川連仙台大会のジュニア部門で入選したことが報告されました。3年生の高橋咲良子ちゃんです。題は「のんびり」入選の句は、次のとおりです。
「のんびりとねそべる父さん おつかれさん」子どもたちはよく見ていますね。今更ながらですが、驚きです。
おめでとう。


  CIMG0832.jpg    CIMG0828.jpg

 川柳は、素直に5・7・5の17音で文字に表せば良いのですが、大人にはない素直さの中で子どもたちは、得意げに何句も表していました。

  CIMG0841.jpg    CIMG0844.jpg
               鈴木先生から三重○をもらった子どもたちです。
 
 鈴木先生、足が不住の中、角野から泉川までお出でくださいましてありがとうございました。子どもたちは着実に成長しています。

泉川公民館運営審議委員会
 10月6日(木)19:00~ 泉川公民館で泉川公民館運営審議会が開催されました。

   公民館1   公民館2
    今西館長から挨拶                        議長は豊田運審委員長

 今夜の議題は、
1、校区文化祭
 今年度は、文化祭の名称を、「公民館まつり」に改称する。
2、「公民館まつり」の実行委員会を結成 実行委員長は、豊田貞雄運審委員長さん

・目的 
 地域の皆さんが日頃取り組んでいる文化活動の成果を発表する場として、また、公民館利用者の発表する場づくり、児童・生徒による作品展示、特設ステージを利用したオープニングセレモニー、子どもによるイベント事業等々を行い子どもから高齢者まで積極的な地域住民総ぐるみの「公民館まつり」として、校区住民の文化活動の高揚とまちづくりの地域の輪を広げることを目的とする。

・日時:11月6日(日)9:00~14:00
・場所:泉川公民館
・内容:作品展示
    体験教室 お手玉の模範演技 参加者での講習
    バザー

   公民館3  公民館4
    提案は高津主事から                    今夜も熱心な討議が行われました


 今年は、名前も「公民館まつり」に変えて大幅に模様替えです。
子ども達の参加の機会を多く取っていることも特徴です。泉川は、ハードは得意ですがソフトは苦手です。
今回の「公民館まつり」成功させ文化の泉川も発信しましょう。

 お疲れさんでした。
泉川小学校交通安全教室
 10月4日(火)8:20~ 泉川まちづくり協議会の安全・安心部会(原田脩三部会長)の皆さんが、泉川小学校で、昨年から始めている安全安心マップづくりに続いて、今回は、交通安全教室を開催致しました。今日の対象者は泉川小学校 1・2・3年生です。
 
 指導して頂いたのは、岡山大学大学院 環境学研究科 橋本成仁教授と、財団法人都市計画協会 依田真治研究員です。

   学校1   学校2
    講師は橋本先生です                       職員室で校長先生と情報交換
     
 1年生の皆さんに、学校の周辺を歩き、子どもから見た危険箇所を見て歩きました。
 教室に帰り、道路は何処を歩きますか、右側ですか、中央ですか、左側ですかと子ども達にゲーム方式で確認しました。
道路に白線ラインを引いていると何処を歩きますかと皆さん聞きますと、ラインの内側を通ると答えていました。横断歩道は、渡る前に、右見て、左見て、右見て歩いて渡りましょう。
 また、映像で危ない場面を見せると、子ども達も危険を再認識していました。

   学校3   学校6
     橋本先生の話に子ども達も真剣そのもです。

  橋本先生の、教材は、学校の近くの写真を使っていましたから、子ども達からは、「この場所知っている」と大きな声を張り上げていましたが、教材には身近なものを使うと子供たちの集中力を切らさない事も教えて頂きました。

   学校4   学校5
     先生の問いかけに生徒も一生懸命です         走っていると周りの様子が見えないもゲームで
 
 子ども達は、担任の先生からも、命の大切さを再度教えて頂き大変効果のある交通安全教室になりました。

 今日は、午前中の授業に付き合いましたが、1年生と2年生の違い、2年生と3年生の違いが良く判りました。
 先生の大変さも判りましたよ。学校とはこれからも連携して地域が出来る事で学校に協力していきます。

 安全・安心部会では、10月22日(土)泉川小学校の生徒全員を対象に、昨年作ったマップを使って通学路の安全確認を行います。泉川中学校1年生も参加してくれます。地域の皆さんも参加願います。

 皆さん、お疲れさんでした。
くすのき通り美化作業
 10月2日 6:00~ くすのき通りの、街路樹の剪定作業を、西喜光地の自治会の皆さんと作業を致しました。秋祭りで多くの皆さんが新居浜を訪れますが、剪定がされていますと気持ちよく通行できますからね。(自己満足かも)

   土5   土 6
     早朝からの作業です                  車が少ないから少し安心です

   土 7   土 8
     剪定くずは中央分離帯で土に返ります          作業完了です

早朝からお疲れさんでした。
大好き泉川っ子体験教室
 大好き泉川っ子体験教室では9月27日(火)から30日(金)まで5年から6年生までを対象に通学合宿を実施しました。
 通学合宿って何?
  家庭から離れ、泉川公民館で共同生活しながら通学するものです。また、自分たちの力で生活体験することで自立し、お互いの立場を理解し助け合う心をはぐくむことを目的としています。
 一日目の様子を紹介します。


  CIMG0692.jpg    CIMG0690.jpg
   開所式の様子です。まちづくり協議会藤田会長からのあいさつと公民館からの諸活動の確認・連絡です。

 通学合宿では、物質的な豊かさや便利さ・親への依存などから離れ、子どもたちに不便さを感じてもらい、家庭のありがたさを身を以て体験することができれば成功だと思っています。

  CIMG0695.jpg    CIMG0696.jpg
   参加者は、5年生3名(男子1、女子2)、6年生8名(男子7、女子3)13名の参加でした。少し不安げ?
 
 やはり大変なのは食事ですが、献立の決定から食材の買出し・調理・配膳・片付けまでの一連の流れを、子ども
たち自身が経験することは大変貴重な体験になります。親が毎日食事を作ってくれることの“たいへんさ”・“ありがたみ”を感じる機会になりますので、子どもたちが主体的に“自炊”に取り組むことが必要です。


  CIMG0699.jpg    CIMG0712.jpg
        一日目夕食の献立は、カレーライスですが・・

 その場合、子どもたちだけでは不十分なところもありますので、大人の支援が必要になります。特に、包丁の使い方・火の扱いなど危険を伴うものについては、子どもたちにやらせる前に必ず大人が手本を示すことが大切です。地域の大人の皆さん、よろしくお願いします。

  CIMG0727.jpg    CIMG0724.jpg
    自分たちの作ったカレーライスはどう? 私もいただきましたが、美味しかったですよ。

 今年は昨年に引き続き2回目となる通学合宿ですが、昨年の入浴は地域の人たちに協力をしてもらって(“もらい湯”)でしたが、子どもたちにとって、みんなといっしょにお風呂に入ることはとても楽しい思い出になるようです。今年は、公民館駐車場にお風呂を用意しました。

  CIMG0733.jpg    CIMG0732.jpg
      子どもたちにとっては、なかなかの評判でした。一安心です。

  CIMG0731.jpg
  今日27日は、運動会の代休でしたが、宿題済ませていない子はお勉強です。

 お風呂に入り、お勉強を済ませば後は就寝になりますが、公民館の和室が就寝場所になります。一日目とあって中々寝付かれなくって、遅くまで起きていたようですね。

 翌朝、6時に起床です。身支度の用意をして朝食の準備です。睡眠時間が足りないせいか子どもたちは、少し元気もないようですが・・・でも、食事する時間になると笑顔いっぱいです。いただきま~す。


  CIMG0734.jpg    CIMG0736.jpg
   子どもたちの笑顔を見ると疲れも吹っ飛びますね。(朝食はハムエッグと味噌汁、海苔巻です)
  
 通学合宿のもう一つの目的は、子どもたち自身が共同生活の中から自発性な活動ができるようになることですが、「お客さん」になってはダメです。後3日間、「子どもの自主性・自発性を伸ばす関わり方」で子どもたちに接するようにしていきたいと思います。
 2日目の就寝時には、昨晩の反省をもとに30分ほど「怖い話」をしました。最初の日は、早い子どもで5分、遅い子どもでも20分ほどで寝息が聞こえてきました。大成功です。子どもたちの希望もあったので第2弾、3日目も行うことにしましたが・・さて、何を題材にしようか?しっかり考えなくてはね。

 3泊4、終わってみれば、長いようで短い時間でした。
 最後に閉所式を行いましたが、その中で子どもたちからのは「家庭、親のありがたみが分かった」「もう少し寝ればよかった」「3学期にも実施して欲しい」「友達を連れて来年も参加したい」など、感想を述べていただきました。まずは成功かな。
 
 今回、お風呂づくりや食事のお手伝いなど多方面でご協力・支えていただいた地域の皆さん、大変お世話になりました。






プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター