大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
下東田グレーンベルト草取り
 3月28日(水)6:00~ 下東田県道グリーンベルトにパンジーを植えていますが、草のほうが勢い良くて、パンジーは見えない状態でした。
 村上連合自治会長、大西さん、女性も参加して約1時間30分もするとパンジーが出てきました。

   草取り1   草取り2
    草取り前                              草取り後
 
 泉川校区には、花ステーションが約50か所ありますが、どの場所でも草取り、水やりの管理が行き届いています。
 
 皆さんに感謝ですね。 
泉川小・中学校連絡会
 3月27日(火)19:00~ 泉川公民館で、3月度泉川小・中学校連絡会が開催されました。

   学校1   学校2
    今西館長 学校長 大田さん                  先生

 今月は、泉川中学校の神野教頭が、西中学校の校長に昇格、泉川小学校の岡田教頭が高津小学校教頭で転校される人事が発表されました。その他多くの先生の転校が発表されました。少しさみしい思いもありますが、赴任校で頑張っていただきたいです。

   学校3   学校4
     神野教頭                            岡田教頭

中学校から、
・不登校生も来られるようになってきた。みんなで手を差し伸べます。
・生徒は、自分のことを知って欲しいと思っています。その子供の特徴が生かせる教育に取り組みます。

小学校から
・不登校生も、保健室登校が出来るまで改善しました。
・学力向上に取り組んでいます。朝の読書の時間に国語・算数のドリルで力をつけたい。

PTAから
・これからも、学校、地域の協力も得て行います。

今西公民館長から
・24年度は今までと違った、学習支援、読み聞かせにも積極的に取り組みます。

大田会長から
・来年度は、小学校の先生もローテーションで会合に出席して、雰囲気を知って欲しい
・お互い情報を共有することが重要です。早く知ることが早く対処出来ます。

福本小学校校長から
・風通しを良くすると言いますが、地域に風が吹いていました。子供との関わりを大事にしたい。
・生活習慣の徹底 挨拶、早寝、朝食、家庭学習が出来る家庭を多くつくる。勉強は任せて下さい。
・今後も、地域、家庭、学校が協力願います。

藤田中学校校長
・一年無事終えることが出来ました。ありがとうございました。
・生徒を見捨てない、しかし、学校だけでは出来ないところも多くあります。地域の力を貸して下さい。

   学校5   学校6
      PTA役員さん                         地域の皆さん

 今日は、今年度最後の会でしたから、参加者全員から感想をいただきました。皆さん、来年の目標「学力向上」です。
 早速、家庭学習の講師を呼んで勉強会開催するそうです。
 大変だ!私も、一生懸命ついていきます。 

 お疲れさんでした。
3月度ブロック長会議
 3月26日(月)18:00~ 3月度泉川連合自治会ブロック長会議が開催されました。今夜は、年度末ですので懇親会を開催時間を1時間早めて開催です。

   ブロック1   ブロック2
   ブロック長、女性部長、顧問が参加して開催        参加者は14名です

1、報告事項
・高松市大田コミュニテイ協議会から、31名の方が泉川公民館の視察に来ました。
・文部科学省から4名の方が視察に来ました
・泉川校区に、「小規模多機能ホーム泉川」と「グループホーム集い」が開設されました。
2、新居浜市暴力団排除条例について
3、平成24年度まちづくり校区集会について
4、新居浜市地域防災計画に対する意見募集について
5、平成24年度愛媛県総合防災訓練について
6、平成24年度コミュニテイ施設等整備事業の実施について
7、緑のイベント
 日時:4月29日(日)9:00~
 場所:国道11号バイパス中央分離帯
 内容:中央分離帯に記念植樹した、100名の家族が集まり、雑草の除去、記念植樹した木々の成長を確認します。
8、その他

   ブロック3   ブロック4
    村上会長挨拶                          参加者は男女同数です

 今夜の懇親会には、36名の方が参加されました。日頃の活動の反省、今後の提案、女性部の運営、独居老人の対応等についての意見がありました。
 皆さん、地域のことを真剣に考えていましたが、ありがたい言葉です。

   ブロック6   ブロック5
   上泉ブロック単位自治会長さんと                執行部の皆さん

   ブロック7   ブロック8
     少しお酒を飲みました                     閉会挨拶は女性部長から
 
 お疲れさんでした。
文部科学省から泉川まちづくり協議会の視察
 3月22日(木)10:40~ 泉川公民館に、文部科学省から見えられ泉川まちづくり協議会の活動、地域主導型公民館、道路里親制度で意見交換を行いました。

   公民館1   公民館3
     文部科学省から4名の方が見えられました
  
 最初に、泉川校区の活動モットーは、「自分たちに出来ることは自分たちでやろう」でスタートしています。
何でも、全て行政に任すのでなく、住民が少し力を出せば出来ることに取り組んできました。
 
・国道11号バイパスのアダプトに取り組み環境美化作業に取り組んだこと、

・学校支援地域本部事業では、校庭の樹木の剪定、飼育小屋の修繕、部活の指導、読み聞かせ、そしてトイレ清掃等
 子供の登下校時の見守り、同行遠足等多くの取り組みを紹介させていただきました。

・まちづくり協議会は、各部会の紹介、そして、地域課題に取り組んでいることを話しました。

・財源は、自分たちで校区の皆さんから寄付金を集め運営しています。寄付金制度は7年間続いていますが、毎年100万円程の寄付金が集まりますが、この金額の多い少ないが、私たちの査定と思い頑張っていることを報告しました。

   公民館4   公民館6
    文部科学省 大臣官房審議官 社会教育課長 学校支援推進係 生涯学習推進調査係の皆さんです

  上月大臣官房審議官、伊藤社会教育課長から、何か要望がありませんか?

 ・全て行政が行うのでなく、「自分たちが出来ることは自分たちでする」そのような仕掛けが重要
 ・地域コミュニテイが重要と言いながら行政のやっていることは、「お金で解決している」本当は向こう三軒両隣の精神が重要
  今の状態が続けば、日本が潰れますと訴えますと、

 伊藤課長、同感です。
 
 次回は、少し時間を多く取って頂きじっくり話してみたいですね。
 

 ありがとうございました。
泉川小学校卒業証書授与式
 3月22日(木)10:00~ 泉川小学校卒業証書授与式がありました。今年の卒業生は、男子47名 女子39名 計86名の方です。

   小学校1   小学校2
     小学校正門                          来賓の皆さん

 体育館入場の時、子供たちの顔を見ていると本当に立派に成長し頼もしく思いました。

   小学校3   小学校4
     学級担任を先頭に入場                   校長先生から卒業証書授与


 福本教次校長から、一人ひとりに「おめでとう」と声をかけ卒業証書を渡すと、子供たちも緊張の顔から少し笑顔も見えすがすがしい雰囲気でした。

 福本校長の式辞で、
・悲しいこと、辛いことがあっても逃げないで何事にも挑戦してください。
・夢を持って下さい。そして、行動し、努力すれば必ず道が開けます。
 子供たちの、これからの人生の指針の話をして下さいました。

   小学校5   小学校6
    校長先生から一人ひとりに手渡しです              会場には花のプランター

 卒業生の皆さん、おめでとうございました。中学校でも頑張って下さい。 
見守り隊役員会
 3月21日(木)19:00~ 泉川公民館で、3学期見守り隊役員会が開催されました。
 藤田会長の挨拶で、見守り隊をすることで、地区の子供たちを知り、子供たちとの会話があり、子供たちの成長を見ることが出来ます。また、子供たちとの信頼関係は見守り活動から生まれてきて非行防止にもつながります。是非一緒に活動を続けて下さい。

   隊1   隊2
     伊藤事務局長  藤田会長                  参加者は23名

 活動報告がありました。
 ・駅前、角野交番に、日頃の見守りパトロールに感謝して、泉川小学校4年生と先生、見守り隊が一緒にプランターに花を植え持って行って来ました。
 ・藤田会長は、泉川小学校に毎週水曜日、朝の読書時間に訪問して子供たちの様子を見ています。
 ・見守り通信を発行しています。

 平成24年度活動計画(案)
 ・見守り活動を継続して続けます
 ・泉川小学校の教育支援に取り組みます
 ・まちづくり協議会の活動に参加します
 ・地区会を行い、見守り活動強化と親睦を図ります
 ・見守り通信を3回/年 発行します
 ・不審者情報は、その都度、会員に配布します
 ・青パトによりパトロールを行い、見守り隊のいない場所でのパトロールをします

 不審者情報
 ・平成24年度1月現在13件と大幅に減少しています。

 また、東台神社付近は、信号機が赤になると抜け道となっているため車が多く、通学時の交通事故対策が必要との提案がありました。
 村上連合自治会長も、地元自治会と協議して、早く対策案をまとめ警察に要望します。

 藤田会長も、その他、危険個所があれば早く連絡下さい。

 今夜も前向きな意見が多くありました。
 見守り隊の皆さんは、毎日の活動ですから大変ですが、元気で活動継続お願いします。

 お疲れさんでした。
木を植えてきました
 3月20日(日)10:00~ 西条市船屋 東部一般廃棄物最終処分場で、西条市・西条市教育委員会主催で「木を植えてみませんか」のイベントがあり参加してきました。

   木1   木2
      進行は宮本部長                      宮脇先生84歳ですが握力強いですよ

 泉川校区が、国道11号バイパス環境美化作業に取り組んだとき、現西条市建設部長の宮本さんが、国土交通省松山河川国道事務所の副所長をしておりそれ以来泉川校区の活動にも助言を頂いています。
 また、うちぬき21プロジェクトの皆さんも紹介していただき交流が続いています。

   木3   木4
      伊藤西条市長                       宮脇先生から講演

 宮本部長の進行で、伊藤市長の挨拶、植樹指導 宮脇 昭先生(横浜国立大学名誉教授)です。

 宮脇先生は、東日本大震災でも、釜石市の製鉄所、仙台市のスーパーで、幅2~3Mのマウンドを作って植えられていたサラカシ、ヤブツバキ、モチノキの常緑広葉樹は生き残っており、常緑樹は、大地震や大津波にも耐えて生き残っていた。これこそ「本物の森」が持つ防災力である。

 タブノキ、やシイ、、カシ類の常緑広葉樹がなぜ防災力があるのか?それは、地中に深く根を張って、護岸の役割を果たし、たとえ地上部が伐採されても根元から萌芽、株立ちして再生するためで、冬でも常緑で水を含んでいるために四季を通して再生萌芽し、火防木や防災林として役割を果たします。

 今日は、24種類、5000本の苗木を植栽しますが、根は決して傷めることなく慎重に植栽願います。

   木5   木6
     子供たちも参加                     約700名が参加です

 その後、参加者700名が一斉に斜面に植えると、約30分で植栽完了しました。

 植樹後、2~3年は除草が必要ですが、15~20年で自然林に成長し、最終的には高さ20M以上になり災害に強い「森の防波堤」になります。
 皆さん、楽しみですね。

 お疲れさんでした。 
国道11号バイパス花植栽
 3月17日(土)10:00~ 国道11号バイパス 東田交差点、美しが丘団地入口花壇、フレッシュバリュー入口に、さくら草、きんぎょ草他の花の苗を植栽しました。

   花1   花2
      東田交差点  村上連合自治会長・藤田まちづくり会長と作業

   花3   花4
      美しが丘入口花壇です                    植栽完了です

   花5
   フレッシュバリュー交差点 ブルーサルビア移植しました

 今日植えた花の苗は、河内町の加藤さんから頂きました。ありがとうございました。
 
 お疲れさんでした。 
泉川中学校卒業式
 3月16日(金)9:15~ 平成23年度第65回泉川中学校卒業証書授与式がありました。

   中学校1   中学校2
     中学校正門                           先生・生徒の文集です

9時に中学校校長室に伺うと、多くの来賓の皆さんが集まっていました。

   中学校8   中が高10
     藤田校長と一緒に                      校長室で   

 今年の、卒業証書を授与される方は、男子48名 女子35名 計83名です。会場の体育館に行くと、在校生、父兄の皆さんが着席していました。

        中学校4
          在校生が入場していました

 3年1組から、担任の矢野先生を先頭に、緊張気味に入場です。

 藤田校長から、一人ひとりに卒業証書授与を行いました。

   中学校5   中学校6
      3年1組入場                         藤田校長から卒業証書を手渡し
   
 私は、残念ながら、ここで退席しましたが、卒業式、最後までおごそかに進行出来たと連絡ありました。

 卒業生の皆さん、おめでとうございます。
泉川地域ケアネットワーク推進協議会
 3月15日(木)19:00~ 泉川公民館で、泉川地域ケアネットワーク推進協議会が開催されました。

 豊田会長から、無縁社会にならないよう、みんなで支えあいましょう。老夫婦家庭になると、どちらかが認知症になると大変です。今夜は「認知症の理解」の講義です。是非、理解して帰って下さい。

   ケア1   ケア2
    役員の皆さん                           豊田会長

 ふたば荘白石施設長から、4月から介護保険制度が変わります。地域が特養になります。訪問看護・介護も24時間体制になります。「泊る・通う・訪問」の多機能型施設になります。
 家庭で、特養と同じ体制になります。家族の介護力が必要になってきます。認知症の介護を家庭でするとなると大変、しっかり勉強して帰って下さい。そして近所の方にも教えてあげて下さい。

 高岸地域包括支援センター所長から、介護保険料が上がります。新居浜市は施設が充実、居宅介護が多いも原因ですが、介護予防が重要です。

 今夜の講義は、「認知症の理解」です。

 講師は、グループホームふたばの森 高橋俊道さんです。

・痴呆から認知症へ 呼称変更
・認知症高齢者数は? 現在240万人 85歳以上の高齢者で4人に1人が症状あり
・認知症とは、病名で無く、医学的に定義された病的な状態のこと
・認知症の症状 中核症状と周辺症状がある
・認知症を引き起こす病気は? アルツハイマー病 脳梗塞・脳出血・脳動脈硬化
・早期診断、早期治療の重要性
・HDS-R(改定式長谷川式簡易知能評価スケール)
・初期認知症微候観察リスト(OLD)
・中核症状ー記憶障害
・中核症状ー見当識障害
・中核症状ー理解・判断力の障害
・中核症状ー実行機能障害
・認知症の人が体験していること → 非常に不安
以上の内容をパワーポイントを使って講演してくれました。

   ケア4   ケア3
      パワーポイントで説明                   司会は山本さん

 高橋さんから、私たちは、仕事で認知症の方に対応していますが、8時間で解放されます。
 家族は24時間対応です。大変です。是非、無理をせず、ふたば荘に相談して下さい。

 今夜は、今までと違った角度からの、認知症の勉強会でした。単位自治会でも開催呼びかけます。

 お疲れさんでした。
泉川まちづくり協議会総務部会
 3月14日(水)19:00から定例の総務部会が開催されています。3月に入っても中々気温も上がらず肌寒い一日でしたが、春はもうそこまで来ています。司会は村上総務部会長、最初に藤田まちづくり協議会会長からは、先日の公民館審議会とまちづくり協議会との位置関係において、若干の誤解が生じ、平行線で終わっているが、今後理解を求めていきたいと考えている。続いて今西公民館長からは、23年度は忙しい年度でもあったが今後もよろしくお願いしたい等のあいさつ、以後、12日(月)開催された定例会の報告が各部会から次のようにありました。

  CIMG2049.jpg    CIMG2050.jpg

 まず最初に子ども支援部会からは、子どもまつりにおける収支の報告と屋台での売上についての使い道等々が話し合われている。その中で売上金については、24年度にも福島の子どもたちとの交流が行われる予定であるので、その際に何らかの形で役立てていきたい。また、子どもまつりの実施時期については、10月末位に考えているが、小・中との絡みもあるのでまだ流動的であること。後、泉川っ子教室が行っている野外体験、通学合宿などの次年度の予定やその他、意見としていくつかの事業を一つにまとめることができないか、星原市、ウォーキング、子どもまつり、その他の事業を含めて考えて欲しい意見があった。

 次に健康づくり部会からは、次年度は料理教室として7月中に学校給食を子供たちと一緒に食べた後、お話を伺える機会をつくりたい。また、ウォーキング大会を6月2日若しくは9日の土曜日にこれまでの内容を変えて行いたい。その際、万歩計を購入したいと考えている。もう一つは、食育の講演をふるさと塾でお願いをしたい。体育振興会になるが、町民運動会は5月20日(日)に開催予定である。種目については、混合リレーがあまり人気がないので「私の願いをかなえて」に変更をしたいと考えている。 
 
 次に地域福祉部会からは、認知症についてや高齢者の対策等について意見交換を行っている。今後も生涯学習部会とも協議しながら、主には民生児童委員、見守り推進員に皆さんとも相談をしながら進めていきたい。東田山にはグループホーム、今月末には体育館北側に福祉施設が内覧会を催す。そしてお宮のすぐ上には九州の業者で「さわやかクラブ」が杭打ちをしているが、有料の老人ホームができるようである。
 
 次に安全・安心部会からは、ステッカーの完成と次年度の取り組み予定である防災グッズ販売の準備をしている報告があった。また、今年度を振り返ってのフリートーキングを行う。この中では、岡大の橋本先生による交通安全教室などがあった。24年度は、安全マップづくりのまちあるきについては10月くらいに行いたい、そして交通安全教室、防災グッズの普及活動、防災訓練は岸の上にお願いをしたい。後、副部会長の田鍋さんからステッカーの貼付について、次のような依頼があった。時期的には梅雨までにお願いをし、四国電力等の電柱には貼付しないこと、必要枚数を集計表に記入をして公民館まで取りに来ること。また公民館にはステンレスの針金とポンドを用意をして欲しいなど依頼があった。
 
 次に環境美化部会からは、冬の花の植栽については、平均に寒かった気候の事もあってか育ちが悪いようだが、その中でも「なでしこ」は良かったと思われる。次年度、三浦基金50万円の補助金申請を行う予定で、中央分離帯にコーンポストのようなものをつくって堆肥をつくりたいと思っている。また、枯れている樫の木などの植え代えも必要のようだ。土が要因のようなので掘り起こして土づくりを行いたい。3月8日(木)には中学生と小学生合同でアイロードの草ひきを行った。また、岸の上河川敷の建屋を壊すことになるやもしれないので、その時はよろしくお願いしたい。
 
 次に生涯学習部会からは、今年行った「ふるさと塾」は11回行った報告と24年度計画の提案があった。第1回は4月19日「知って得する年金の話」を実施予定である。他、各部会へは課題の提出依頼があった。意見として、費用対効果を考えて参加者を増やしていく手立てを考えるべき、また、パート2、3とできるくらいの企画をお願いしたいなど等が出た。
 
 以上が各部会からの報告や意見でしたが、他に連絡事項として3月21日(水)愛媛マンダリンパイレーツの皆さんによる野球教室が泉川中学校で午後から開催されることによる参加の案内がありました。
 また、事務局から、まちづくり協議会の総会が4月12日の定例会の折に開催予定であるので、各部会長は事業報告と事業計画の報告を予定しておいてくださいとのこと。会則は修正も含めてただ今協議をしたものを総会に諮り正式に決定ということになります。 
 
 もうすぐ花の便りも聞かれるこのごろ、一年中でも良い季節になります。平成24年度も忙しい年になりますが、「自分たちの地域は自分たちで」をモットーに皆さんで築いていきましょう。
 一年間、地域の皆さんにはお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。


3月度まちづくり協議会
 3月12日(月)19:00~ 泉川公民館で、3月度まちづくり協議会が開催されました。参加者全員で、泉川健康体操を行ってから会議開催です。

   まちづくり1   まちづくり2
    参加者は50名です                   泉川健康体操 県病院でリハビリ体操に導入されています

 私は、生涯学習部会に参加、平成24年度の、「泉川ふるさと塾」の実施項目(案)を出してみました。

 講演内容
・知って得する年金の話 NO2
・遠藤石山先生について
・落語/笑いの効用
・花づくり
・食品の安全について
・転ばない、体と住まい
・原子力発電所と再生エネルギー
・人権学習
・交通安全
・高校生の出逢った石見銀山

以上の項目を、まちづくり協議会 総務部会に提案することを決めました。
また、各部会からの要望も聞いて決定します。

   まちづくり3   まちづくり4
     地域福祉部会                         健康づくり部会

 皆さん、お疲れさんでした。
大好き泉川
 3月11日(日)8:00~ 泉川公民館にいつものメンバーが集まり、3月度の「大好き泉川」が開催されました。
 今朝は、寒い朝でしたが、藤田会長の挨拶のあと、国道11号バイパス、県道のゴミ拾いに出発して行きました。

   会1   会2
   村上連合自治会長 藤田まちづくり協議会会長        親子連れで参加してくれています

 泉川校区では、私たち以外にも、泉川で商いをしている企業の皆さん、個人で夜ゴミ拾いを行ってくれている方も多くいます。早くごみを拾わなくても良い社会になればと思います。

   会4   会3
     拾って帰ってきたごみは分別しています

 お疲れさんでした。 

公民館運営審議会
 3月9日(金)19:00~ 泉川公民館で、泉川公民館運営審議会がありました。

 今西館長から、平成23年度事業も、多くの皆さんのご協力を得て行うことができました。また、昨日は、泉川小学校6年生、泉川中学校2年生が参加して、国道11号バイパスの草取りを実施、また、小学校6年生は、学校のトイレ清掃を地域の皆さん、PTAの皆さんと一緒に行いました。
 豊田会長から、毎日寒暖の差が激しく体調維持が難しいですが、皆さん活発に活動されています。ありがとうございます。

  CIMG2045_20120310221331.jpg    
   
今夜の議題は、
1、平成24年度活動計画

2、その他
 (1)学校支援地域本部の動向について

 (2)泉川まちづくり協議会の動向について

でした。
各議題の主な意見は、
1)星原市の日程変更は → 8月19日に設定していますが、前後にも行事があり難しい。
              行事内容がマンネリになり参加者が少ない。内容見直し提案します。
2)とうどまつり → 骨組みの竹は、9月ごろに切り乾かせておくと火が燃えやすい。→ 実施する。
3)運営審議会が、実行委員会になっている、本来の諮問機関になるべきだ。
4)行事計画は早く発表する → 現在は計画より報告の記事が多い。
5)運営審議会とまちづくり協議会の関係で多くの意見がありました。
  ・運営審議会は諮問機関、まちづくり協議会は実行部隊です。
  ・校区の方が参加しやすい体制を作ることが重要

学校支援本部事業
1)3年前から学校支援を行っている。
2)最近は、小学校で「読み聞かせ」小学生と一緒に「トイレ清掃」を行った。
  学校の勉強支援のボランティアも募集です

運営審議委員から、会議、行事が多く整理出来ないでしょうか?の要望がありました。
校区の住民が多く参加することにより、一人ひとりの負荷の低減を図る必要ありますね。

みなさんと一緒に熟議を重ねましょう。

お疲れさんでした。
第52回公民館研究大会
 3月3日(土)9:20~ 新居浜市市民文化センター 中ホールで、新居浜市公民館連絡協議会・新居浜市教育委員会主催で、第52回公民館研究大会が開催されました。
 大会主題は「地域が創る公民館をめざして」 サブテーマ ~地域の誇りと絆をどう育てるか~です。
凄い主題ですよね、地域が創る公民館です。素晴らしい。

   研修1   研修2
     参加者は約300名                     藤田会長が表彰受けました

 中山公民館連絡協議会会長から、新居浜市の公民館がすべて「地域主導型公民館」となりました。今から、本当の真価が問われます。皆さん一緒に素晴らしい公民館を創っていきましょう。と挨拶がありました。

 公民館活動功労者 感謝状表彰式がありましたが、泉川公民館から「藤田勉泉川まちづくり協議会会長」が表彰を受けました。おめでとうございます。

事例発表では、
・若宮公民館「地域主導型移行と公民館のめざすもの」
 1、安全・安心のまちづくり
 2、子供が主役のまちづくり
 3、高齢者が安心して暮らせるまちづくり

・角野公民館「近代化産業遺産・史跡を活用したまちおこし」
 1、東平を訪ねて
 2、別子銅山峰を訪ねて
 3、鉄道あとを歩く
 
・浮島公民館「浮島公民館~地道に一歩一歩~」
 1、男性料理教室
 2、婦人講座
 3、文化祭、芸能発表会
 4、子供見守りたい
 課題
 1、人材の育成
 2、児童の流動化防止
 3、高齢化に対する対応

   研修3   研修4
     パワーポイントで発表                   讃岐先生とシンポジウム

 愛媛大学名誉教授・愛媛県公連専門委員会委員 讃岐幸治先生も加わり皆さんとの討論が続きました。
先生から、苦労を尋ねられると、
・新居浜を離れていた期間が長く少し「うらしま太郎」になっていました。
・公民館の参加は固定化していた → 新しい人の参加させたい。
・個人的には、私の公民館は一番充実しています。
・地域の方が興味を持ってくれる事業に取り組みたい。
・職員の勤務時間が短くなったことが心配でした → 問題なく対応 → 地域から困ったことがあれば何でもいってくれ。
・出来ないことは、出来ないと言っています。公民館に市の問い合わせも多くあるが問題なく対応しています。

 讃岐先生から、それぞれの公民館は子供を対象に取り組んでいます。今は、地縁が薄れ、無縁社会と言われていますが、子縁コミュニテイを目指すのも良いですね。
また、学習成果の社会還元(おすそわけ)料理教室で作った品物を地域のお年寄りに配るのもよいのでは。

 その他多くの新しい言葉も教えていただきました。

 今日、発表された、公民館の活動は知りませんでしたが、素晴らしい内容でした。

 後継者不足解消は、新しい活動をすることで新しい人を発掘するべきです。校区には素晴らしい方がたくさんいます。是非、新しい活動に挑戦してください。

 お疲れさんでした。


泉川小学校「読み聞かせ教室」
 3月1日(木)8:00~ 泉川小学校で、小学校、泉川まちづくり協議会で企画、子供たちの朝の朗読時間を利用して、地域の方が、子供たちに、本の読み聞かせ教室を計画、今回、初めて実施してみました。

   学校1   学校2
     子供たち                             直野さん

 今日は、1年松組を対象で行ってみました。読み聞かせ講師は、松原町の直野 真由美さんです。

 本は、いもとようこ作「ねずみのすもう」です。直野さんが読みかけますと、子供たちは真剣に聞いてくれました。
 直野さんは、保母さんをしていますから、読み方も、大変上手に読んでくれました。

 今朝は、地域の方も、読み聞かせ教室の見学も兼ねて、多くの方が集まって下さいました。

   学校3   学校4
    地域の方も15名参加                    校長先生からお礼の言葉

 福本校長からも、子供たちはゲームだけでなく、話を聞くことで、想像力が生まれ、そして地域の皆さんとの交流ができて大変良い企画です。今後も是非一緒に進めて下さい。

 次回は、1年・2年・3年生のクラスを対象に、読み聞かせ教室を計画しています。

 次回は、皆さんも読み聞かせ講師を行いませんか。私も、読み聞かせ講師となります。早速練習ですね。

 お疲れさんでした。
臨時まちづくり協議会 総務部会
 3月1日(木)19:00~ 泉川公民館で、臨時まちづくり協議会 総務部会が開催されました。今夜は、現在の会則を少し修正しようと以前から提案があり総会前に修正です。

   会4   会3
     今夜は15名が参加です

泉川まちづくり協議会会則(案)
(名称)
第1条 この会は、泉川まちづくり協議会(以下「協議会」という。)と称する。

(会員)
第2条 会員は、協議会の趣旨に賛同する泉川校区住民・地区内の協力団体、及び賛助会員をもって構成する。

(事務所)
第3条 協議会の事務所は、泉川公民館(以下「公民館」という。)内に置く。

(目的)
第4条 協議会は、会員の総意と協力により、泉川を明るく住みやすいまちにすることを目的とする。

(事業)
第5条 協議会は、前条の目的を達成するため、次のことに留意し事業を行う。
1 明るく住みやすいまちづくりをめざし、自主的、主体的に事業を行うこと。
2 地域の振興及び地域課題の解決に向けて、住民意思の把握に努めるとともに、人と
人の触れ合いを深め、連帯意識を向上させる事業を行うこと。
3 行政との情報交換及び連携に努める事業を行うこと。
4 その他協議会の目的達成に必要な事業を行うこと。

(役員)
第6条 協議会に次の役員を置く。
会長1名、副会長若干名、ブロック長8名、部会長8名、会計1名、監事2名
2 会長、副会長、会計及び監事は、総会において会員の中から選出する。
3 部会長は、各専門部会において選出する。
4 役員の任期は2年とし、再選は3期までとする。ただし、補充により就任した任期は前任者の残任期間とする。
5 役員の所掌任務は、次のとおりとする。
1)会長は、会務を総理し、協議会を代表する。
2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。
3)ブロック長は、専門部会に部員として加わる。
4)部会長は、専門部会を代表し、当該専門部会の事業を推進する。
5)会計は、会計事務を処理する。
6)監事は、協議会の事業及び会計を監査し、総会に報告する。
7)協議会に顧問を置くことができ、顧問は、役員会の承認を得て会長が委嘱する。

(公民館)
第7条 公民館は、協議会の総合事務局として、円滑な事務の運営にあたる。

(会議)
第8条 協議会の会議は、総会、全体会議、及び専門部会とする。
2 会議は、構成員の過半数の出席をもって成立し、その議事は出席者の過半数によって決する。ただし、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(総会)
第9条 総会は、協議会の最高議決機関であり、協議会の役員、事務局及び各専門部会の
部会員をもって構成する。
2 総会は、毎年1回定期的に開催し、臨時総会は、役員の三分の二以上の請求があったときに開催することとし、会長が招集する。
3 総会は、出席者の中から議長を選出し、次の事項を議決する。
1)事業計画及び事業報告に関する事項
2)予算及び決算に関する事項
3)会費の改定に関する事項
4)役員の選出に関する事項
5)会則の改正に関する事項
6)その他協議会の運営に関する事項

(全体会議)
第10条 全体会議は、協議会の役員、事務局及び各専門部会の部会員をもって構成する。
2 全体会議は、必要に応じて会長が招集し、議長となる。
3 全体会議は、総会を開催する場合を除き、総務部会で審議された事項について議決する。

(専門部会)
第11条 協議会に次の専門部会を置く。
総務部会、地域福祉部会、生涯学習部会、健康づくり部会、環境美化部会、安全安心部会、子ども支援部会、サークル代表部会

2 専門部会は、次の者により構成する。
1)総務部会は、協議会会長、校区連合自治会長、各ブロック長、各部会長、事務局
2)地域福祉部会は、社会福祉協議会、民生委員、福祉施設、自治会等、その他有志
3)生涯学習部会は、PTA、婦人会、老人会、自治会等、その他有志
4)健康づくり部会は、体育振興会、社会福祉協議会、民生委員、婦人会、老人会、自治会等、その他有志
5)環境美化部会は、環境ボランティア・アダプト、老人会、婦人会、自治会等、その他有志
6)安全安心部会は、補導委員、交通安全協会、見守り隊、防犯協会、自主防災組織、自治会等、その他有志
7)子ども支援部会は、PTA,子ども会、主任児童委員、スポーツ少年団、見守り隊、自治会等、その他有志
8)サークル代表部会は、公民館利用グループ・サークル、自治会等

3 各専門部会に部会長1名、副部会長若干名を置き、当該専門部会の部会員の互選により選出する。
4 総務部会は、定例15日、専門部会は定例12日に開催する。

5 専門部会は、地域の振興及び地域課題の解決に向けて、他の専門部会及び協力団体との連携に努め、次の事業を主体的に計画、実施する。
1)総務部会は、総会及び全体会議に付議する事項、総合調整、校区内の各地域の連携促進
2)地域福祉部会は、みんなが助け合い、支え合うまちづくり
3)生涯学習部会は、一人ひとりの心を豊かにする学習活動の推進と地域づくり
4)健康づくり部会は、いつまでも元気に生活できる地域づくり
5)環境美化部会は、花いっぱい、ゴミのない美しい地域づくり
6)安全安心部会は、防災や交通安全など安心できる地域づくり
7)子ども支援部会は、学校支援に関すること、青少年健全育成に関する事業の推進と地域づくり
8)サークル代表部会は、文化活動、グループ・サークル事業の推進と地域づくり

(会計年度)
第12条 協議会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(収入)
第13条 協議会の経費は、会費、補助金、賛助会費、寄付金、その他の収入をもって充てる。
 なお、会費の決定は、各ブロックにおける十分な協議を行った後とする。
2 協議会の会費は、一世帯300円とする。
3 賛助会費は、年額3,000円とする。

(支出)
第14条 協議会の支出は、総会で議決された予算に基づき行う。

(公開)
第15条 協議会は、会員から会計帳簿等、協議会の運営に関する書類の閲覧請求があったときは、これに応じなければならない。

(報告)
第16条 協議会は、毎年度の総会において、第9条第3項各号の事項について議決があったときは、会員の属する世帯及び賛助会員ごとに文書で報告する。

(その他)
第17条 その他、必要なことは総務部会で決める。
附則
この会則は、平成24年4月1日から施行する。

 今夜は、全員が意見を出して、大変有意義な会合でした。
 まちづくり協議会総会は、4月12日(木)開催も決定しました。

 皆さん、遅くまでご苦労さんでした。




プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター