大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
泉川小・中学校連絡会
 1月30日(木)19:00~ 泉川公民館で、1月度、泉川小・中学校学校連絡会が開催されました。

   1   2
   小・中学校から参加                     PTA地域からも参加してます   

 小学校から、
 ・インフルエンザの症状のある生徒が数名います。生徒には、手洗い、うがいの励行を呼び掛けています。
 ・不登校の生徒が数名います。家族も心配していますが、一歩進んだ家庭教育が必要と感じます。

 中学校から、
 1年生
 ・入学してから随分成長したと感じています。
 ・2月5日は、「働く人に学ぶ」で、地域の方から、将来を意識して仕事の重要さを話して頂きます。

 2年生
 ・不登校生徒がいます。気長く指導を行っていきます。
 ・2月5日の少年式では、公民館の協力をえて、餅つきを計画しています。地域の皆さんの協力願います。

 3年生
 ・私立高校の入試が始まります。頑張って欲しい。
 ・3月11・12日は県立高校の入試です。
 ・私立高校、定時制高校に行く生徒もいますが、これからも応援していきたい。
 高校入試で初めての、大きな時期を迎えています。子ども達を支えていきたい。(先生の大変ありがたい言葉です)

 事故
 ・小学生と中学生の自転車接触事故がありました気をつけないといけないですね。
 
 不登校
 ・やはり、不登校の問題が大きな議題となりました。先生から、時間が無くきめ細かな指導ができないとの現場の意見  も聞きました。
 ・校長先生から、不登校のテーマで話し合いをする必要があるとの意見もありました。 → 話し合ってみます

 その他
 ・中学校説明会に、中学生が小学校に来て説明してくれました。先輩から(中学生)後輩への(小学生)説明ですから  凄く真剣に聞いてくれました。校長から、中学生になり成長している姿に感動しました。
 ・少年非行概況を見ると、数年前と比べると件数が減っています。中学卒業してからも落ち着いた生活をしています。

 今夜も、多くの地域課題が話されましたが、難しい問題点だけです。
 一つひとつ気長に解決していきます。

 お疲れさんでした。

ふるさと塾
 1月29日(水)19:00~ 泉川公民館で、1月度ふるさと塾が開催されました。
 今夜は、愛媛大学 防災情報研究センター 二神透 准教授です。二神先生は、西条市出身ですから、講演を聞く前から、親近感がありました。

   1   2
      演題です                         司会は星川さん

 演題は「泉川で想定される災害と減災」についてです。

   3   4
    二神先生                           約50名の参加者です

 最初に、「災害は忘れた頃にやってくる」を肝に銘じて欲しいと話されました。
1、地域防災力の向上とは
 ・地域で災害時に犠牲者を出さない
 ・要援護者の支援
 ・各種団体の連携 → 自主防災組織、学校等
 ・避難訓練
 ・正のPDCAスパイラル

2、南海トラフ巨大地震が発生すると
 ・32万3千人の犠牲者
 ①愛媛県にでは
 ・津波   4400人
 ・建物崩壊 7400人
 ・火災    700人
 の犠牲者が出ると愛媛県が発表しています。
 ②泉川で火災が発生した時のシュミレーションをで、西風、3Mの時と10Mの時を見ると、風が強いと逃げる方向を考える必要があります。
 ③阪神淡路大震災の時は、揺れが15秒でしたが、南海地震では2分続くと考えられる。
 ④地盤の液状化
  新居浜市、西条市、四国中央市は液状化被害が予想されています。家具の固定、家屋の耐振化が必要です。

   
3、国領川の氾濫に備える
 ・ゲリラ豪雨の多発傾向
 ・気象情報の収集
 ・避難のタイミング・形態(訓練が重要)
 みんな、自分が災害に会うとは思っていないが、ゲリラ豪雨に備える事が必要

4、東北大震災
 ・石巻市立大川小学校では、108人中74名が犠牲になった。何故多くの児童が亡くなったのか。
 1)マニュアルが不十分
 2)津波の避難場所に指定
 3)子ども達は学校管理下(先生に従う)
 4)裏山を選ばす
 5)先生達の迷走
 が考えられるそうです。日頃の訓練が大変重要です。

5、大地震時の災害から命を守るために
 臨機応変に避難
 ・災害をイメージし身を守ることをイメージ
 ・揺れたら安全に早急に避難
 ・要援護者を地域で支える
 ・避難訓練 → 正しい防災知識、訓練が重要
 ・避難経路・避難路を点検
 そして家族で相談して、何処に逃げるか決めておくことが大切。

   4   6
    参加者も身近な問題ですから真剣です           原田安全・安心部長からお礼の言葉

 今夜は、二神先生から多くの事を教えて頂きました。
 今後は、防災訓練の回数をもっと多くすることが重要ですね。

 お疲れさんでした。

松木坂井自治会
 1月29日(水)10:45~ 新居浜商業高校に、福島県浪江高校の皆さん35名が来られ、新居浜商業高校との交流事業を行われました。

   1   2
    季節外れの太鼓台出場ですから皆さんびっくり   商業会館前で、相原会長、今西館長他のみなさん

 新居浜商業高校と浪江高校とは3年前から交流があり、3年前は浪江高校の皆さんが、新居浜商業高校に見えられ、昨年は、新居浜商業高校の皆さんが福島県を訪問、ボランティア活動を行いました。
 今年は、浪江高校の皆さんが新居浜商業高校を訪れる事が決まってから、生徒会の皆さんが松木坂井自治会を訪問して、太鼓台出場をお願い、自治会も、相原自治会長さんを中心に何度も会議を開き出場を決めました。
 太鼓台は、9時30分から、神事をを受け、10時に自治会館を出発、商業会館で時間調整後、3年生生徒が太鼓台を運動場まで運行して、運動場では、浪江高校の皆さんも、松木坂井太鼓台の法被を着てさし上げにも参加して、大いに盛り上がりました。

   4   3
    商業高校生徒も集合しています                 生徒と大人でさし上げです
   
 浪江高校の生徒会長からお礼の言葉がありました。
 交流事業を通じて、新居浜市の皆さんを知ることが出来ました。また、多くの方が福島県を応援してくれていることも判りました。ありがとうございました。と挨拶がありました。

   5   6
    浪江高校の生徒も指揮者を行いさし上げです         浪江高校の皆さんの記念写真

 浪江高校の皆さんは、この後、マイントピア別子を見学して、明日、福島県に帰るそうです。

 松木坂井自治会の皆さん、ありがとうございました。
1月度ブロック長会議
 1月26日(日)19:00~ 泉川公民館で1月度泉川連合自治会ブロック長会議が開催されました。
 村上連合自治会長の挨拶の後会議が始まりました。

   1   2
   村上会長                          ブロック長の皆さん

1、報告事項
 1月12日「とうどまつり」が、泉川小学校グランドで行われ、お正月に使ったしめ飾りや古いお札を持参して、浦渡り神社 矢野宮司のお祓いをうけた後、燃やして家内安全、五穀豊穣、商売繁盛などを祈願しました。
 当日は、連合自治会女性部のブタ汁、婦人会のぜんざいの接待があり多くの参加者から「おいしい」と大好評でした。

2、2013年度差別をなくする市民の集い 「ハートFULL新居浜」の開催について
・日時:2月11日(火)13:30~
・場所:市民文化センター中ホール

3、防災行政無線誤動作放送に伴う報告について

4、平成26年度新居浜市総合防災訓練の日程及び会場について
・今年度は、泉川校区が担当となっています。
 会場をどこにするか、皆さんと相談して決めていきたいと思っています。

5、行方不明者等の発見に伴う市内一斉放送について

6、平成25年度定期総会について
・日時:2月19日(水)18:30~20:30
・場所:市民文化センター中ホール

7、自治会加入促進街頭キャンペーンについて
・日時:3月8日(土)11時~
・場所:マルナカ新居浜店

8、松木坂井太鼓台かき夫募集
 福島県浪江高校の皆さんが新居浜商業高校に来られます。
 その時、松木坂井自治会の御好意で、松木坂井太鼓台を出して頂くこととなりました。
・日時:1月29日(水)11時から11時50分
・場所:新居浜商業高校

 
9、その他
 平成26年度から、防犯灯電気料金は全額新居浜市の負担として実施、市内の防犯灯もLEDについても新居浜市の負担で実施されます。
 新居浜市では、4月から調査、11月頃までに全てLEDに交換予定です。

 防犯灯の電気代の一部は、自治会が負担していますから、自治会の経費が削減されます。今後は、電気代が要らなくなった経費で自治会活動の活性化に繋がれば良いですね。

 お疲れさんでした。

学びのコミュニテイ研究会
 1月25日(土)15:00~ 松山市の愛媛文教会館で、第7回「学びのコミュニテイ研究会」があり、藤田泉川中学校校長と参加致しました。

 讃岐幸治会長から挨拶があり講演に入りました。

   1   2
     讃岐先生                              出口先生

 講師は、出口寿久氏(文部科学省 初等中等教育局参事官)で、講演は「地域とともにある学校づくり」です。
1、コミュニテイ・スクール制度導入の背景
2、コミュニテイ・スクールの仕組と現状
3、コミュニテイ・スクールの取組について ~成果と課題~
4、学校運営に求められるPDCAサイクル
5、今後の方向性
で話されました。
 出口先生の話を聞いていると、泉川小・中学校で現在取り組んでいる、学校と地域の関係では、80%位は取り組めていると判断出来ました。
 教育委員会から要請があればいつでも、コミュニテイスクール移転も可能と、私は、思いました。

   3   4
   若者が帰って来る提言もありました            西村校長から事例発表です

 北宇和郡鬼北町 日吉小・中学校は、平成25年度から、コミュニテイスクールを導入していますが、西村久仁夫 日吉中学校校長から導入の説明がありました。
 意見交換会では、高知県の教育委員会から導入して良かったと言った意見がありました。

 26年度は、学びのコミュニテイ実践見学で、泉川小・中学校を視察したいと要望がありました。
 学校も、県下で注目の学校となってきていますが、ますます忙しくなりそうですね。

 お疲れさんでした。

大好き泉川っ子体験教室
 1月25日(土)10:00~今日は公民館体育館で軽スポーツ体験ペタンク大会です。子どもたちは元気ですね。公民館に行くと、もうすでに体育館でドッチボールをして遊んでいました。時間になると25名以上の子どもたちが来てくれました。

  P1250143.jpg    P1250144.jpg

 今日お世話になったのは泉川体育振興会の鴻上さんと高橋さんのお二人です。最初はゲーム説明です。ほとんどの子どもたちがこれまでの軽スポーツ体験で経験済み、一度の説明で分かったみたいです。

  P1250204.jpg    P1250183.jpg

 3人一組で対戦、予選はリーグ戦になります。総当たりですが、結構時間がかかります。それでも子どもたちは最後まで集中力を持続できましたね。

  P1250212.jpg    P1250200.jpg

 どちらが的に近いかな?投てきが終わると子どもたちの立会いのなかでメジャーで測っています。

  P1250218.jpg    P1250219.jpg

 決勝は予選3ブロックから上位2チームずつ、計6チームで行いました。その結果、3年生めみちゃんチームが優勝です。おめでとう。今日は久しぶりに1位から3位まで賞品を出しましたよ。また機会をつくりますから賞に入れなかった子どもたち、次回頑張りましょうね。そしてまた楽しみましょうね。
 お世話していただいたお二人に感謝です。ありがとうございました。



読み聞かせ教室
 1月24日(金)8:00~ 泉川小学校低学年読み聞かせ教室がありました。
 
 今朝も、大変寒い朝でしたが、いつもの通り、今西館長、藤田勉まちづくり協議会会長も出席してくれています。

   1   2
   1年松組 佐々木美里さん                  1年竹組 篠原 茂

   3   4
   1年梅組 佐々木龍さん                    2年松組 高橋義子さん

   5   6
   2年竹組 秦 典生さん                    3年松組 直野 真由美さん

   7   8
   3年竹組 今西 恵子さん                   3年梅組 鈴木 禎二さん

 読み手の皆さんも、ベテランとなり、本を読みながら学校での出来事の話をしながら、子ども達との会話を通じて、興味を引き出し集中力向上に繋げてくれています。

   9   10
    廃竹材を使って花壇の養生               サルビアが咲いています

 花壇の養生の竹は、先日の「とうどまつり」で余った竹を利用して、用務員さんが作ってくれました。柵が出来たことにより子どもたちが花壇に入らなくなったそうです。

 学校の正面玄関には、いまだに、夏の花サルビアが咲いています。場所は、玄関ひさしの下ですが強いですね。

 お疲れさんでした。


大好き泉川っ子「凧揚げ大会」参加
 1月19日(日)13:30~ 13名の泉川っ子は、第29回新居浜市凧あげ大会に参加しました。会場はマリンパークで行いましたが、当日は、凧あげ日よりとはいかず、まったくと言っていいほど風がありませんでした。しかし会場には沢山の子どもたちや親子さんたち、大人愛好家の皆さんたちが大勢集まっています。主催者発表では350名ほど、たくさんの皆さんが来られています。

  P1190070.jpg    P1190072.jpg

  今回は、男女それぞれ1体づつ仕上げての参加です。子どもたちはやる気満々みたいです。

  P1190082.jpg    P1190081.jpg

 男子は、毎年参加している山内君を中心に北側コートにて行っています。

  P1190074.jpg    P1190086.jpg

 女子は、毎年とはいきませんが、昨年、今年と二年連続で参加しています。南側コートにて・・真剣そのものでしたね。

  P1190097.jpg    P1190101.jpg

 前日の18日(土)に泉川っ子たちは「デモンストレーション」を岸の上の河川敷で行い、揚がることが確認済みなので安心しての参加でしたが、この日は風は弱く、大凧が上がるのは難しいほど、他の参加者の皆さんも悪戦苦闘しましたね。泉川っ子たちもしかり・・・今年は入賞はできませんでしたが、子どもたちは一生懸命やったよ。ご協力を頂いた皆さん、ありがとうございました。お疲れでした。


いきいき年輪塾
 1月15日(水)10:00~ 泉川公民館では、文部科学省事業「公民館を中心とした社会教育活性化支援プログラム」事業 ~地域ぐるみで健康寿命を延ばし、介護保険料を減らそう~に取り組んでいます。

   2   3
    寸劇のセットです                        森田社会福祉協議会支部長の挨拶

 今日は、具体的な実施内容の一つである「生きがいづくり」幸せを実感できる高齢期を送るための、1月度の学習「いきいき年輪塾」が開催されました。

 今日の講座は、認知症フオーラム「認知症ってなーに」を新居浜医療福祉生協の職員さんが寸劇で判り易く表現して下さいました。

 最初に、医療生協の野口広報委員から、今日の主旨説明をして頂き開会です。

   5   6
   徘徊していたお年寄りが警察員に保護されて家族に引き渡し   家族会議です

1部は、認知症の姑と嫁さんの演技でしたが、「物忘れ」の演技でした。 → 良く聞く話です。
2部は、おじいちゃんの徘徊の話でしたが、私がおじいさん役を行いました。 → 地域で見守る事が重要ですね
3部は、笑いヨガです。リーダーさんが上手です。すっかり笑いの渦に巻き込まれました。
4部は、成年後見制度の話でしたが、催眠商法で高額商品を購入した時の対処方法でした。

   1   2
   笑いのヨガ体操です                    スタッフ全員の挨拶です

 今日の、劇では、困った時は、新居浜市役所 地域包括支援センターに相談して下さいと言っています。
 皆さんも、是非ご利用下さい。

 寸劇は大変判り易く構成されていました。

 劇の途中で、参加者が健康体操を行ったり、笑いのヨガを行ったり、観劇だけでなく一緒に参加できる内容でした。
 医療生協の皆さん、今後も、多くの場所で活躍されることを祈っています。

 お疲れさんでした。

阪南市教育委員会から視察に見えられました
 1月14日(火)14:30~ 泉川公民館を、大阪府阪南市教育委員会 生涯学習推進室 西村室長と阪南市の西鳥取公民館 南館長、東鳥取公民館 石橋館長、阪南市国際交流センター 中西事務局長 南海福祉専門学校 室谷講師と徳島大学 大学開放センター 馬場教授が見えられました。

   1   2
   阪南市から5名の方と馬場教授が見えられました    今西館長、藤田会長、篠原で対応しました

 馬場教授とは、以前から、交流があり今回、阪南市の皆さんの泉川公民館訪問となりました。
 最初に、今西館長から、パワーポイントを使って、泉川公民館のまちづくり協議会の発足の経過、泉川では、生涯学習で無く、地域課題解決に取り組んで活動を行っていますと紹介致しました。
 阪南市には、校区毎には公民館が無く小学校は12校あるが公民館は3館ですと話され、新居浜市との違いを聞きました。また、阪南市の広報誌に公民館の活動案内が出ていましたが、生涯学習の取り組みが多く企画されていました。

   3   4
   新居浜市との違いも多くありました                 全員で記念写真です

 阪南市は、堺市、和歌山市のベッドタウンと聞きましたから、まちづくりは難かしい面も多々あると思いますが、一人からの実践が重要とアドバイス致しましたが、頑張って下さい。
 明日は、松山 久米公民館を視察するそうです。
 

お疲れさんでした。

とうどまつり
 1月12日(日)8:00~ 泉川小学校グランドで、第24回泉川校区とうど祭りが実施されました。
 とうど祭は、正月の松飾り・しめなわ・古いお札を家から持ち寄り、一か所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。

   1   2
     竹は下東田から                     藁はどろんこクラブから

 とうどに使用した長い竹は、下東田から、藁は、泉川小学校の5年生の生徒が育てた、「どろんこクラブ稲作体験水田」の餅米藁を使用しました。

   1   3
     とうどが完成                     矢野宮司の祝詞

 10時からは、浦渡神社の矢野宮司が祝詞をあげた後、火をつけると勢い良く燃え広がり、竹の鳴る音にはびっくりしますが災いが逃げてくれればと感じます。

   4   5
    火をつけると勢い良く燃え広がりました          竹の鳴る音にびっくり


 とうど祭りの、火にあたったり、焼いたお餅を食べると、1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、12月11日に公民館と6年生で行われた「もちつき大会」の餅を焼き、無病息災・家内安全・五穀豊穣を祈っていました。

   6   1
     お餅はぜんざいに入れて食べました           悠々社からも参加してくれました

 また、自治会女性部の皆さんは、「ブタ汁」を、婦人会の皆さんは、「ぜんざい」のお接待がありましたが、参加者のみなさんが、「美味しい」と召し上がっていました。

   1   2
    ぶた汁、ぜんざいを頂きました              消防団の皆さんは最後まで片づけです

 今日は、天候にも恵まれ、多くの方が参加して下さいました。今年最初の行事も順調に滑り出しました。

 お疲れさんでした。
大好き泉川っ子体験教室
 1月11日(土)10:00~今日は、誰にでも簡単に作れる新聞紙の凧づくり教室です。低学年の子どもたちを中心に20名の参加でした。簡単にといっても子どもたちは悪戦苦闘していましたが、子どもたちの笑顔いっぱいの教室でした。6年生14名の子どもたちは、来週19日にある新居浜市凧あげ大会に参加する凧の絵付けを行っています。男女それぞれ1体づつ2体の参加です。

  P1110053.jpg    P1110047.jpg

  最後にしっぽを付けて終わりです。これで上がるのか不思議そうでしたが・・・

  P1110060.jpg    P1110061.jpg

 出来上がりに1時間半ほどかかりましたが、子どもたちは小学校グラウンドに一直線・・。あまり風もなかったこともあってか走って悪戦していましたが、それでも時折風が・・「今だよ!!」「上がったよ~」子どもたちは実に楽しそうでした。
 来週の日曜日にある凧揚げ大会は、「頑張るぞ!!」


泉川小学校読み聞かせ教室
1月10日(金)8:00~ 泉川小学校で、今日から、3学期読み聞かせ教室が始まりました。
 校長先生、読み手の皆さんとも、今年初めてお逢いする方も居て集合写真を撮りました。

   1   2
    福本校長と読み聞かせメンバー                 読み聞かせの本は大型絵本です

 私は、1年松組を担当「ぽんたのじどうはんばいき」を読みました。
 内容は少し幼稚でしたが、子ども達は真剣に聞いてくれました。
 
 
 読み聞かせ終了後、お茶を飲みながら反省会を致しましたが、子ども達が興味の持つ本の選択が重要と多くの方が話されていました。

   3   4
    お茶を飲みながら反省会です

 今年もよろしくお願い致します。



プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター