大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
コミュニテイ・スクール 鬼北町立泉小学校視察
 11月28日(月)7:30に、泉川公民館を出発して、北宇和郡鬼北町立泉小学校が取り組んでいる、コミュニテイ・スクールの視察に行って来ました。

   1   IMG_0195.jpg

 新居浜を出て、約2時間位で、泉小学校に到着、10時から、行定洋嗣校長から歓迎の言葉があり、コミュニテイ・スクール導入に至る経緯、校長の想いを話して下さいました。「地域を知り、地域を愛し、地域を誇る児童生徒を育てたい」、そのために「地域とともにある学校づくり」を目指していると話されました。

   IMG_0196.jpg   2
    行定校長先生のお話

 私たち、泉川校区が目指す、コミュニテイ・スクールと同じ想いです。
 鬼北町立日吉小学校 松本知恵校長から、日吉小・中学校が、「地域とともにある学校づくり」を目指し、地域の教育力を生かし、「地域に学ぶ郷土学」を重視していました。

   IMG_0202.jpg   IMG_0205.jpg
     松本校長から説明                            意見交換会

 また、学校支援本部事業では、「読み聞かせ」「仁左衛門太鼓の指導」「生活科の外部指導」「登下校の見守り活動」
 成果として、
 1、学びの向上につながっていると実感
 2、学校に対する保護者・地域住民の安心感や信頼感につながっていると実感
 3、地域の活力につながっていると実感
 4、教職員の意識改革や教職への情熱・使命感につながっていると実感
 と話されました。

 泉川でも、小・中学校のコミュニテイ・スクールを計画して、勉強会を行っていますが、本日の研修は大変参考になりました。

   2   3
     原田泉川公民館長からお礼の言葉                   全員で記念写真

 お疲れさんでした。
11月度まちづくり連合自治会役員会
 11月26日(土)19:00~ 泉川公民館でまちづくり連合自治会役員会が開催されました。
 石川武博会長から、今年も残り少なくなりましたが、多くの行事が計画されています。ご協力よろしくお願いします。

   2   IMG_0175.jpg

議事
1、報告事項
 11月 7日 郷桧の端線 泉川中学校1年生がプランター500個にパンジー植栽
 11月20日 泉川公民館まつり
 他

2、第35回新居浜市社会福祉大会
 日時:12月3日(土) 9時30分~
 場所:新居浜市市民文化センター 中ホール
 内容:講演 講師 アマデス大西氏  音楽と笑顔に勝るクスリなし

3、地球温暖化防止啓発イベント
 日時:12月4日(日) 13時30分~
 場所:新居浜市ウイメンズプラザ
 内容:講演 講師 李 賢映 地球温暖化と私たち
     お楽しみコーナー 

4、ふれ愛フェスタ ~ハートFULL新居浜~
 日時:12月18日(日)13:00~
 場所: 日時:12月3日(土) 9時30分~
 場所:新居浜市市民文化センター 中ホール
 内容:1部 新居浜西高校制作 「島からのバトン」
        新居浜南高校 人権委員会 フィールドワーク報告
     2部 講演 講師 藪本雅子氏 輝けみんなの大事な命

5、校区連合自治会への未加入自治会の取り扱いについて
・広報活動及び自治会事務支援交付金 平成29年度からは支給しない
 その他、役員表彰、金婚式表彰他も行わないとなりました

   1   3

6、平成28年度 泉川校区避難所運営訓練
 日時:11月27日(日)13:00~
 場所:泉川公民館
 内容:避難所運営訓練他

7、コミュニテイスクール先進地視察
 日時:11月28日(月)
 視察先:鬼北町 泉小学校
 内容:コミュニテイスクールの運営について

8、もちつきしめ縄づくり
 日時:12月7日(水)8:45~
 場所:泉川公民館

9、泉川公民館大掃除
 日時:12月9日(金)9:00~
 ご協力お願いします。

10、その他
 地域福祉部会から、他市の地域支え合い活動の事例報告がありました。
 泉川公民館には、来年から「地域福祉員」の配置の計画があります。地域福祉部会の活動と連動できればと思います。

 12月26日(月)役員会は、懇親会も開催です。皆さんもご参加しませんか。
 参加費 2千円 申し込みは、公民館まで

 お疲れさんでした。

コミュニティ・スクール勉強会
 11月22日(火)9:30~ 泉川公民館に、横浜市で、特定非営利活動法人まちと学校のみらい 代表理事 竹原 和泉さんを迎え、「地域とともにある学校」~コミュニティ・スクールと地域学校協働活動の一体的推進にむけて~についてお話されました。

   IMG_0146.jpg   IMG_0148.jpg

1、何故コミュニティ・スクールを推進するのか?
 子どものみらいのために
 子どもはつながりの中で育つ
 学校と地域の効果的な連携・協働と推進体制
 コミュニテイ・スクール(学校運営協議会)と学校支援(学校支援地域本部事業)の取組との一体的推進

2、コミュニティ・スクールの姿
 横浜市立東山田中学校の事例紹介
 コミュニティ・スクールとして平成17年開校
 学校運営協議会 最大の応援団(辛口の友人)
 地域と学校をむすぶために3つの共有 ・情報の共有 ・思いの共有 ・アクションの共有
 地域学校協働活動 中学校キャリア教育 1年 プロに学ぶ 2年 職場体験 3年 模擬面接
 人と情報をつなぐ場 コミュニティハウスや地域交流室 → 子どもと大人が一緒に集い学ぶ場 地域と学校をむすぶ場

3、どのような成果があったか?
 学校への理解が深まった
 多彩なアドバイスを学校運営に反映できた
 教育内容が充実し、教職員の負担が減った
 問題が起こった時、タイムリーに対処ができた
 学校運営に継続性(仕組み)が高まった

4、コミュニティ・スクール推進で大切なこと
 大人も学ぶ → 異なった文化・価値観に出会いそれぞれの役割を確認し、強みを活かし「地域と共にある学校」として協働する
 支援から連携・協働へ ・テーマでつながる ・コーデイネーターがつなぐ ・イコールパートナーとして ・プロセスを共有
 これからの学校を理解する ・社会活動に向き合う ・社会に開かれた教育課程 ・チームとしての学校
 子どものみらいのために まちのみらいのために

会場から、質問もありました。
 コミュニテイハウスではどのような連携が出来ているか?学校が荒れているときの対応は?コーデイネータの立場?
 公民館ですが、情報の入手が遅いがどのように対応すれば?
 竹原さんから、コミュニティ・スクールに転換して、地域とともにある学校が必要です。

 今日は、竹原さんから具体的事例、そして、学校、地域が変わったことを話してくれました。
 泉川中学校も来年、コミュニティ・スクールになる準備を進めています。今日の、お話は大変参考になりました。

 竹原さん、有難うございました。
 
 
国土交通省 道路協力団体
 11月21日(月)13:30~ 泉川公民館に国土交通省松山河川事務所の横井所長他の皆さんが見えられ、「道路協力団体」指定に向けた説明に来て下さいました。

   IMG_0137.jpg   IMG_0139.jpg
   横尾所長、放置車両の移動訓練終了後ですから、作業服で参加でした

1、道路協力団体制度とは、
  道路における身近な課題の解消や道路利用者のニーズへのきめ細かな対応などの業務に自発的に取り組む民間団体を支援し 
  てくれます。
2、制度の特徴
  道路空間を活用した収益活動が可能です。
3、道路協力団体の業務内容
  道路管理者に協力して、道路清掃、花壇整備
  
泉川校区まちづくり自治会では、現在も国道11号バイパスの環境美化作業を行っています。
今回の、道路協力団体に登録申請を致します。

  
泉川まちづくり連合自治会専門部会
 11月14日(月)19:00~ 泉川公民館で、泉川まちづくり連合自治会専門部会が開催されました。

   3

 今夜も、泉川健康体操を行ってから会議です。

   4   IMG_0096.jpg

 私は、今夜も、生涯学習部会に参加です。
 最初に、泉川まちづくり新聞、健康づくり新聞について、協議を行われました。
 今年度は、泉川まちづくり新聞と健康づくり新聞を統合してはどうですか?の提案がありました。
 Q:部員の皆さんから、統合了解ですが、健康づくりの記事も記載できますか?
 A:健康部門のページを設け、まちづくり新聞のページ数を増やして対応します。
   また、公民館の年間活動報告を載せる
 と、答弁がありました。

・生涯学習部会研修
 コミュニテイスクール先進地研修
 日 時:11月28日(月) 7:30~
 研修先:鬼北町 泉小学校

・新居浜幸齢者フォーラム
 日時:11月18日(金)9:50~
 場所:あかがねミュウジアム
 事例発表 泉川校区老人会 平岡 光夫会長

   4         

多くの方の参加お願いします。

お疲れさんでした。
大好き泉川の日
 11月13日(日)8:00~ 毎月第2日曜日は、大好き泉川の日です。
 今日も、多くの中学生も参加しての、朝の開会式です。

   3   2
      原田泉川公民館長から、参加してくれてのお礼の挨拶

 原田公民館長から、ご苦労さんです。中学生の皆さんは、公民館周辺の草とりお願いします。その他の皆さんは、いつもの通り国道11号バイパス、県道、市道のゴミ拾いお願いします。

 約1時間ゴミ拾いをして帰ってくると、袋一杯のごみを拾って帰って来ました。

   1   3
    道路のごみを拾って帰って来て分別                 公民館前の草取り

 その後、公民館前の花壇草引きを行い、パンジー植栽の準備を致しました。

   2   2
    パンジーの植栽準備完了                     百日草は腐葉土にします

 お疲れさんでした。
 
雲南市高齢者フォーラム
 11月10日(木)13:30~ 雲南市三刀屋交流センターで、雲南市高齢者フォーラムが開催され、泉川公民館が取り組んでいる、高齢者の地域参画を通じての健康寿命延伸の取組を原田脩三館長が発表してきました。

   6   4

 今回の事業は、「高齢者の社会参画について考える研修会」ですが、文部科学省委託事業:高齢者による地域活性化推進事業です。
 文部科学省では、高齢者が地域の様々な課題解決のために自主的かつ継続的に活躍できる環境を整備する目的で、全国各地で「長寿社会における生涯学習政策フォーラム」開催しています。

   IMG_0052.jpg   2
     文部科学省石丸社会教育官                      雲南市 石田さん

 雲南市教育委員会でも、持続可能な社会の実現には「人材育成」が肝要である、という理念のもと、地域総がかりで子どもの学びを支える環境の構築を図っています。
 高齢者の皆さんが、持っている知識や経験・技能は、子どもたちが多様な体験をするために欠かせません。子どもたちが地域の多様な人材と出会い、刺激を受けるためには、高齢者を含む誰もが主体的に参加する社会の実現を目指しています。

 今回の参加者は、雲南市では、公民館が無いのですが、公民館主事に相当する生涯学習推進委員や、地域福祉を担う地域福祉推進委員の皆さんが参加されていました。

   IMG_0053.jpg   2
    参加者は、70名                                雲南市 錦織さん                         

原田館長から、
健康寿命延伸に取り組んだ理由、健康づくり、生きがいづくり、居場所づくり、話し相手づくり、
健康コンシェルジュ養成事業、先進事例から学ぶ取り組み、新しい「志事」づくり 花いっぱい、慶応大學との連携事業、
新居浜市全体の健康寿命延伸へ拡大展開、介護保険料給付費が右肩上がりでしたが、平成27年は前年度比で減額となった。
そのような、発表をしました。

その後、原田館長、篠原も、ワークショップに参加させて頂き皆さんと意見交換を行いました。

   5   2
      ワークショップ

雲南市は、社会教育、小規模多機能自治の取組でも、全国でもトップグループです。
ワークショップで皆さんの意見を聞いていると、日頃から実践している活動ですから言葉に重みがありました。
泉川公民館でも取り組める事例が多くあり大変参考になりました。

お疲れさんでした。



プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター