大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
社会福祉協議会 泉川支部総会
 5月30日(火)19:00~ 泉川公民館で、新居浜市社会福祉協議会 泉川支部総会が開催されました。
 森田敏裕支部長から、誰もがほっとする笑顔輝くふれあいのまちづくり、みんなで支えあい地域に根づいた、安心して暮らせるまちづくりを目指しましょう。と挨拶がありました。

   IMG_0171.jpg   6


 議長に、高津章人さんを選任して会議が始まりました。
議事
1、平成28年度事業報告
 ①社協基盤の強化と機能充実
 ②地域福祉、在宅福祉活動の推進
 ③ボランティア活動の促進
 ④関係機関、団体との連携
 ⑤研修会、情報交換会の実施
 ⑥募金活動の推進
  募金活動は、前年実績を下回った。
2、決算報告及び監査報告
  歳末助け合い運動は、対象者の把握が難しく今年度から中止としました。
3、平成29年度事業計画(案)
  重点活動項目は同じですが、泉川校区目標戸数を3000戸にした。
4、予算(案)
  予算案では、戸数3500戸で予算計上していましたが、3000戸に変更します。
5、役員改選
  支部 長 森田 敏裕
  副支部長 石川 武博 高津 英正 秦 典生 高橋 勁
  事務局長 真鍋 智明
  福祉部長 野本 敏久
  研修部長 上本 多賀子
  会   計 中野 正年
  監   事 高津 章人 林 正文
  顧   問 原田 脩三 篠原 茂
今年度も、宜しくお願いします。

お疲れさんでした。
ふるさと塾
 5月29日(月)19:00~ 泉川公民館で、5月度ふるさと塾が開催されました。
 演題:私を知り、あなたに寄り添うために
 講師:舩戸 智寿子先生(臨床心理士)
 自分を知ることが出来るコミュニケーションの大切さを学び、ゲームを、ロールプレーを交えながらながら話されました。
 先生から、人権ってなあに?
 ・人権について説明できる
 ・わたしは人権を常に意識している
 ・誰に対しても人権侵害をしたことはない
 ・人権を侵害されたことがある
 聞かれましたが、日頃から関心を持つことが必要です。
 先生から、「不登校の子供の対応」について参加者でワークショップでの話し合いをしましたが、
 私達のチームでも多くの意見がでましたが、コミュニケーションは、参加者の意見を縮めるなど、違った角度からの話し合いが出来ました。
 大変有意義な会合となりました。

 お疲れさんでした。
泉川見守り・SOS・ネットワーク協議会設立準備委員会
 5月24日(水)19:00~ 泉川公民館で、泉川見守り・SOS・ネットワーク協議会設立準備委員会が開催されました。

   IMG_0149_20170525164628d82.jpg   IMG_0148_20170525164630e7e.jpg


 議題
1、泉川見守り・SOS・ネットワーク協議会発足日
 日時:7月1日(土)19:00~
 場所:泉川公民館
 1)ネットワーク協議会の組織と役員の選出
 2)ネットワーク協議会 運営規定の確認
 3)組織と活動内容の確認
 4)見守り申請書、協力届け出を明確にする(どこに準備し、どこに提出)
 5)サポーター名を確認 役員一任
 6)地域への情報提供 認知症、徘徊、対応について
 7)発足会当日の計画 パンフレット他 準備
 8)発足会後、見守り申請・サポーター募集を行う
 9)発足後、地域への報告、情報提供について
10)その他
 新しい組織の為判らないことが多くあるが、活動をしながら解決していく。
 発足式に向け準備を進めていきます。

 お疲れさんでした。

第36回 中国・四国・九州地区生涯教育実践研究交流会
 平成29年5月19日~5月21日 福岡県糟屋郡篠栗町 福岡県立社会教育総合センターで、
第36回中国・四国・九州地区生涯教育実践研究交流会が、主催、福岡県教育委員会 日本生涯教育学会九州支部で開催され出席致しました。

   IMG_0137.jpg   IMG_0138.jpg

 今年度のテーマは、
 地域創生は「学校を核にした」まち全体の「協働」から

 開会式で、古市勝也代表世話人から、文部科学省では、「次世代の学校・地域」創生プランに基づき、地域の人々が学校と連携・協働して、子どもの成長を支え、地域を創生する「学校を核とした地域づくり」を目指し、「コミュニテイスクール」「地域学校協働本部」が実践されています。
学習指導要領も改正され「よりよい学校教育を通してより良い社会を創る」という理念が掲げられ、「社会に開かれた教育課程」が導入されました。
 重要なのは「社会教育はどういう対応するか」が問われます。社会教育は、「学校教育との連携の確保」「家庭教育の向上に必要な配慮」「学校、家庭、地域の連携に努める」と言っています。今や、学校を核とした「協働」の地域づくりには、社会教育・生涯教育関係者への「つなぐ人」・「コーディネーター」としての役割が期待されていると話されました。

 実践発表は、全国28地区から発表がありました。

 泉川公民館から、公民館を拠点とした「健康寿命延伸」プロジェクトで発表致しました。
 高齢化は財政を直撃する。健康寿命を伸ばすことができなければ、介護保険料は増大の一途を辿る。新居浜市は平成24年度現在で、介護保険料は全国9番目に高く、健康保険料も愛媛県で1番です。
「健康寿命を伸ばし、介護保険料を減らす」ことは必然の地域課題です。また、文科省の「公民館活性化プログラム」に応募し、自治会・老人会を巻き込んで健康づくりプログラムに取り組みました。
具体的には、エクササイズ・ウオーキング(一日一万歩運動)、学校支援地域本部事業への参加要請、「いきいき年輪塾」の開講、花いっぱい運動、傾聴ボランティア、居場所づくりのアウトリーチ、自治会館での安否確認の集いを発表しました。
成果は、着実に表れているが、事業のスピードを上げるための課題は関係機関の連携やネットワークが必要であると発表致しました。

 他の報告会では、
・放課後等の学び場に寄与するバンクの企画と運営(NPO法人高知県生涯学習支援センター)
・人々を繋ぎ、対話を創り出す「公民館カレーの日」(佐賀市循誘公民館)
・障がい者の就労と地域の活性化を目指し、住民とともに(大分県国東市 社会福祉法人秀渓会)
 どの報告も感動的でした。共通することは住民と行政を巻き込んだ社会教育に取り組み成功していると感じました。

・特別報告:講師 三浦清一郎先生
・演題:「不登校・ひきこもりの根本問題 分析と対処法が間違っていないか?
三浦先生から、必要なのは「耐性」と「協調性」です。
家庭での親の過保護・過干渉は、子どもの自立を遅らせ、世間に出られない子どもを作る原因です。
甘やかしをやめ、不登校・ひきこもりの子どもをなくそう。と話されました。
大いに同感するところがありました。

   2   IMG_0130.jpg

 夜の懇親会では、多くの仲間と友好を深めることが出来ました。

 2日目は、特別企画「未来の日本人を鍛える」
・特別講演:ヨコミネ式保育の理念と方法、子どもの可能性を引き出す
・講師:社会福祉法人純真福祉会 理事長 横峯 吉文 先生
ヨコミネ式では、自学自習の精神で、成功体験を積み重ね「すべての子どもは天才である」の信念を掲げ成果を上げています。

・特別講演:なぜ「尾道100キロ」か 「若い力を若い力が育てる」プロセス
・講師:NPOおのみち寺子屋 理事長 柿本 和彦 先生
この事業は、小学生4年~6年の子ども達を対象に、尾道市内100kmを4泊5日で歩きます。
目的は、それ以外にも、サポートする中学生、高校生、大学生、社会人が人との関わりで忍耐力、協調性、積極性、優しさを備えた成長に繋がっていると報告がありました。

 閉会式では、古市勝也代表世話人から、出会った人との交流を活かし、実践を積み重ね、必要の提言を皆で持ち合う場と致しましょう。

 今回も多くの仲間達と交流することが出来ました。泉川公民館の事例発表の後には、多くの方と名刺交換を行い、泉川公民館を訪問したいとの要望を受けました。

 充実した会議でした。



 
泉川中学校 創立70周年記念式典
 5月14日(日)9:00~ 泉川中学校 創立70周年記念式典が泉川中学校で開催されました。
 体育館で記念式典を開催、
小西校長から現在の校舎が建っている場所は荒地だったそうです。地域の皆さんがボランンテイアで荒地を整地運動場を作ったそうです。
 泉川中学校は今年からコミュニテイスクールとなりました。地域との「絆」人と人の繋がりを大切にする学校です。今後も学校と地域が連携を取り進めて参ります。
 石川市長からは、私も、昭和35年に泉川中学校に入学しましたが当時は、教室一杯に生徒があふれ戦後でしたから決して豊かな時代ではありませんでしたが、みんなの心は純朴で力強かったと感じています。
現在の泉川中学校の皆さんは地域と連携して多くの活動を進めて頂いていますが今後も将来に向けて大きな夢と希望を抱き、更なる飛躍することを祈っています。

 式典の後、タイムカプセル埋設および序幕式を行いました。

   IMG_0072.jpg   3
      会場                                 小西校長挨拶

   4   6
      石川市長、井原参議院議員除幕式              生徒会挨拶

   IMG_0077.jpg   4
      記念撮影

 午後からは、浦渡神社で、第71回角力大会を開催しました。
 
 今日は好天に恵まれ大変良い一日を過ごすことができました。
 
 有難うございました。
 
泉川まちづくり連合自治会専門部会
 5月12日(金)19:00~ 泉川公民館で泉川まちづくり連合自治会専門部会が開催されました。
 会議の前に、泉川健康体操を参加者全員で行ってから会議です。

   8   4
     生涯学習部会                           地域福祉部会

 私は、生涯学習部会に参加、5月度のふるさと塾は、
 コミュニケーション(人権)学習会
・日時:5月29日(月)19:00~ 泉川公民館
・演題:私を知り、あなたに寄り添うために
・講師:舩戸 智寿子先生(臨床心理士)
 自分を知ることができるコミュニケーション、素敵な人間関係に欠かせないコミュニケーションの大切さを学ぶ、ゲームを交えながら参加者の距離を縮めるなど、違った角度からの人権の話が聞けます。
是非、参加しませんか。

 お疲れさんでした。 
泉川小・中学校合同遠足
 5月2日(火)9:00~ 泉川小学校2年生と泉川中学校2年生が一緒に遠足、子供たちと地域の交流を通して、災害時に中学生としてできることを実施したり、日頃話すことのない小学生、中学生が一緒に手をつなぎ、交通事故に気を付けながら河川敷公園に行く。

   IMG_0025_20170502150112400.jpg   IMG_0027_20170502150114aeb.jpg

 また、昼食は、地域の方がカレーライスを作り、全員が同じものを食べる。帰りは、中学生が小学生を家の近くまで送り届ける。
 今回の活動が、中学生と小学生、地域の方との顔見知りりなる良い機会でもあり、災害発生時には、お互いが助け合うことができる。

   IMG_0033_20170502150139832.jpg   IMG_0032_20170502150147a3c.jpg

 小・中学生は、カレーライスが美味しと、私達が考えている以上食べて頂き、お米が無くなりました。
 申し訳ありませんでした。

 でも、皆さんに喜んで頂き大満足です。

 お疲れさんでした。



プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター