大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
米子市の未来づくり・ひとづくり講演会
 2月3日(月)4日(火)鳥取県米子市から招待を受け、今西泉川公民館館長、藤田泉川まちづくり協議会会長と訪問してきました。
 3日 新居浜市を、朝7時に出発、11時に到着、
 米子市職員の案内で、米子市で建設してきた、国内最大級の太陽光発電所を見学してきました。敷地は53万㎡、発電能力は4万3千kwです。設備投資額は1千億円です。びっくりする位の広さです。

   1   2
    電池パネル18万枚 発電能力は、4万3千キロワットです。

 米子市では、「ふるさと納税」も全国から注目されていますが、米子空港から、スカイマーク便が6便発着と大変元気な地方都市です。

 今回米子市、自治研修協会の主催で「米子市の未来づくり・ひとづくり講演会」が開催されました。

   3   4
    会場は米子コンベンションホール

 首都大学 大杉覚教授から、「地域自治と市民主体のまちづくりの実践」の講演、
 泉川校区から、今西館長と篠原が「泉川校区の活動事例発表」を行いました。

 大杉先生から、
 1、いまなぜ地域コミュニティか
 2、地域コミュニティ活動の趨勢
 3、信頼と納得の関係を構築する
 4、「市民自治」の覚悟と期待
で話されました。
 先生の具体的な話から、日立市、高松市三谷コミュニテイセンターの話も出てきました。
 既存の団体を、横つながりが重要と話されていましたが、私達が行っていることですから共感を受けました。

   5   6
    今西館長と                          参加者は、市役所職員、自治会長他

 泉川校区から、今西館長が「地域主導型による懐かしい公民館運営の目指すべきものとは」 ~郷土を興す喜びを共有する組織づくりの現状と課題~ で話されました。

 私からは、泉川公民館に視察に見えられた方と、よく話す内容を披露しました。
 「何故、泉川校区地域活動が活発なのですか?」と聞かれます。

 最初に、泉川校区は「自分たちのまちは、自分たちの力で」をモットーに活動しています。
 地域づくりの特徴は、
1、「地域課題は自分たちで解決する」姿勢です。
2、「子ども達を地域全体で育てよう」姿勢です。
3、「自立の精神」です。
と、答えています。
会場から、何点か質問がありましたが、
一番重要なことは、「実践」ですと日頃の想いを話しました。

 講演の後、米子市の職員からは、ねぎらいの言葉も頂きました。

   1
    野坂米子市長と歓談

 4日(火)8:30~ 米子市役所で、米子市 湯浅企画部長、足立市民自治推進課次長から「ふるさと納税」の説明を受けました。

   5   2
     湯浅企画部長と                     足立次長から説明

 米子市の、「ふるさと納税」は全国でも大変注目されていて、マスコミからの取材、全国の市町村からの視察も多いと聞きました。
 新居浜市も何か参考になるか違いを調べてみます。

   3   4
    ふるさと納税の詰め合わせ商品です

 帰りは、米子道が雪でしたから、ゆっくり帰って来ました。

   6
    蒜山サービスエリア

 お疲れさんでした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ijumigawa.blog94.fc2.com/tb.php/1064-d132b82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/05 08:50)

高松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント【2014/02/05 08:50】

プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター