大好き 泉川 ブログ
「大好き 泉川」の活動などを紹介していきます。
新居浜市連合自治会研修会
 9月27日(土)14:00~ 新居浜市市民文化センター 中ホールで、新居浜市連合自治会役員研修会が開催されました。
 日野幸彦新居浜市連合自治会長から、地域コミュニテイが希薄になっています。自治会加入率も毎年下がり危機的状態となっています。皆さんが知恵を出し、熟議を重ねて住みよい新居浜、住んでみたい新居浜を作りましょう。

   1   2
      日野会長                               白石徹代議士

 白石徹代議士からは、全国多くの街を視察しますが、新居浜市の自治会は積極的に活動しています。平成16年災害の時も自治会が中心になって災害支援の中心的な役割を果たしました。ますますの活躍お祈りします。
 石川市長、加藤市議会議長、渡部新居浜警察署長からも挨拶がありました。

   3   4
      石川市長                          名和田先生

 講演は、法政大学法学部 名和田 是彦教授から、「地域コミュニテイをめぐる今後の展望」で話されました。
1、自治会とはなんだろうか?
 (1)地方自治体(市町村)は近代地方自治制度が与えられた身近な地域社会運営システムである
  例えば、自治会に法人格を与えて、対外的にも体内的にも、主体として行動できる資格を付与した
 (2)市町村合併によって失われる運営システムの代替物をどうするか
 (3)加入率こそ自治会の力の源泉でありバロメータである
  地域の中で未加入者が出てくると
  ①ごみ出しルールを守らなくてもどうにもならない
  ②会員でない人も自治会が提供している公共サービスを享受できる

2、加入率低下の深刻な性格
 (1)全国の多くの都市自治体に共通する加入率低下
 (2)加入率低下の原因は
  ①自治会活動のことを知らない人が多い。活動が活発でないからと思われる。
  ②世帯規模の縮小
    自治会は、個人会員でなく、世帯会員制をとって来ました。役員は今度は「おたく」と言われても一人ですと、出来な    いから自治会をやめる。と言うケースが増えている。
  ③ボランティア原理の限界
  ④自動加入文化の危機
    自治会加入が当たり前と言う意識が共有されていたが、「自動化入文化」は若い世代から崩れている

3、これからの自治会とコミュニテイづくり
 (1)日本都市内分権で、全員を当事者にする仕組みの中で、自治会の意義を共有する
  ①都市内分権とは 
   宮崎市では
   ・法律上の「地域自治区」制度
   ・自治会連合会の区域が基本に、自治会で取り組む
   ・地域福祉がメインの課題
 (2)協働提案型事業で地域社会を揺り動かし人材を発掘する
  ①ヨコハマ市民まち普請事業
   ・土木作業は行政、自分たちで出来ることは自分たちで
  ②その他交流事業

 名和田先生の話を聞いていると、泉川で取り組んでいることに通ずることもありました。
 今朝も、パンジーの仮埴を視察に来ましたが、中学生も参加して作業を行っていましたから、良い活動を見て頂きました。

 お疲れさんでした。
この記事に対するコメント

わざわざ道路の清掃だの余計なことをするから自治会加入も減るんだろ。
中学生がパンジーの植え付けと言うが結局ボランティアの名目でやらされてるんだろ。
我々の時代も学校にやらされる作業の類いはあり納得いかないままやらされていた。
【2014/10/03 10:00】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ijumigawa.blog94.fc2.com/tb.php/1148-726ab040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/28 09:08)

宮崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント【2014/09/28 09:08】

プロフィール

大好き 泉川

Author:大好き 泉川
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター